なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

祝・令和元年!身体を労わり、健康的な麺活に努めます(^^)d             今月は新規店舗と豚星の我流台湾混蕎麦を中心に攻める予定。            …冷やしの本番は来月からw

平均点 88.641点
最終レビュー日 2019年6月24日
1,841 676 35 4,324
レビュー 店舗 スキ いいね

「【期間限定】冷やし塩そば(中太手もみ麺)」@81番の写真【訪問日:6月23日】

車の戻り時間の都合上、予定していたらーめん きじとらは断念…。
このまま帰ろうかとも思いましたが、隣駅の此方を思い出し
急ハンドルで進路変更(笑)
ランチ帯から外れた時間ながら混み合う店内を横目に
表題メニューの食券を店員さんに手渡します。

出汁具合がクリアに表れる冷やし仕様により、普段に増して鶏由来の円やかさと貝の滋味感が顕現w
こってり派につき、塩の行きつけ店が圧倒的に少ない自分ですが
この厚みのある味わいは、温でも冷でも楽しめて全く飽きが来ませんね~。
対となる手もみ麺の食感を楽しむ傍ら、トッピングでは二種のチャーシューと乾燥エノキが活躍し
特に後者は、スープの引立てにバッチリd(>_< )
生憎の冷やし映えしない曇天での実食でしたが、最後まで満足感が途切れないまま完食と相成りました。
どうもご馳走様です!!
次は冷やしの提供が終わるであろう9月頃に、辛いバージョンを頂きに来ます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「【期間限定】クリーミィ冷やし担担麺」@自家製麺SHINの写真【訪問日:6月12日】

冷やし向きとは言いづらい天候ながら
そろそろ表題の提供が終わりそうな此方を優先し、次は反町入り。
夜の部開始と共に、即座に埋まる席を見るにつけ
早めに来て良かった…と、安堵しつつ出来上がりを待ちます。

工程が大変そうですが、助手さんのワンオペで黙々と進行し
最初のロットで完成品をキャッチ。
見栄えする赤い部分に慄き、先ずはクリーミィたる白い部分から頂くと
アナウンス通り、ふんわりした食感で上々の出だしw
覚悟を決めて臨んだ辣油も中辛相当で、旨辛レベルとして楽しめる塩梅でしたね~d(>_< )
また、旨味溢れる挽肉・甘さが邪魔をしないカシューナッツ等
パーツ別に見ても去年同様良い仕事をしており、冷やし仕様を賑やかに演出。
微妙な天候ではあったものの、それがハンデにならない位
総じて、爽やかさが際立つ技有りな一杯でした。
どうもご馳走様です!!
今年は冷やしの取りこぼしが無い様、より本腰を入れて臨もうと思います(笑)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 76件

「【期間限定】冷しトマト担々麺+辛しびれ」@自家製麺 てんかの写真【訪問日:6月3日】

大型連休後、最初の仕事明け。
朝っぱらから大層な暑さにつき、行先候補は
冷やしをやっている中から検討。
幾つかより迷った末、本日は此方で提供中の
表題メニューを辛しびれ付きで頂いて来ました。

工程上の都合か、後に並んでいた自分の方が先に着丼。
挽肉を全体に和えてから啜ってみると、サラダチックなビジュアルと裏腹に
冷たく締まった麺に強めの辛さが合わさり、デフォの一杯を髣髴とさせるパンチ力w
パクチーやタレとの整合も取れていましたが、その反面、甘いトマトだけは浮いており
此処にしては珍しく、素材間で喧嘩していましたね~(ノД`)
その為早めにトマトを胃に収め、以降は違和感無く食べ進める事が出来て軌道修正成功。
涼を取る目的は叶ったものの、高レベルな限定を連発する此方にしては期待値をやや下回る一杯でした。
どうもご馳走様です。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 20件

「【期間限定】冷やし鯵煮干しそば+キーマカレー」@讃岐ラーメン はまんど横須賀の写真【訪問日:6月1日】

連休最終日。
遠征時に行けなかった讃岐らーめん はまんどを惜しみ
本日は、その横須賀店を目がけてドライブ訪問。
前回の訪問時も、四国遠征で回れなかった後の反省回と
歴史に学ばない自分を嘆きつつ、目一杯頼ませて頂きました(笑)

カレー、次いで麺の順に着丼。
先ずは麺・スープから啜ると、“冷やし”“塩”と
出汁を強調させる要素が重なった事もあり、鯵の旨味が程良く香る味わいとなっています。
そのスープを引き立てるべく、チャーシュー・そぼろ・バラ海苔・野菜諸々等
各トッピングも良い仕事をしており、個人的には味変役としてワサビの配置がポイントでしたね~。
また、冷たく締まった細麺で涼を取る傍ら頂いたキーマカレーも絶品で、箸休め以上の満足感w
連食でなければ、今回の様な麺とのセットも有りだな~と思いつつ完食としました。
どうもご馳走様です!!

2回に渡る遠征での攻略失敗と、此処最近弛みがちな横須賀エリアへの麺活を省み
今後は此処を中心に、コンスタントに半島方面の食べ歩きを再開しようと思います…(^_^;)
…そして次の四国遠征は、絶対に本拠地のはまんどを訪れます!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「【期間限定】貝出汁の冷やつけ(大)」@口樂の写真【訪問日:5月26日】

遠征前最後の麺活日。

冷やしは、来月からキリ良く回るつもりでしたが

有り得ない真夏日を受け、方針変更w

折良く、此方で冷やしが短期間で始まっていた為

JR→京王と乗り継ぎ、行ってきました。

手間暇がかかる冷やし仕様故、少々待った後に着丼。

透明感のあるスープですが、ホタテ、シジミ、アサリ等

貝づくしとあって旨味は充分効いており、食感が強い平打ち縮れ麺との相性も抜群d(>_< )

麺・スープ、共に冷たく締められていた事が功を奏し、その美味さも一入ですね~。

また、2種のチャーシューも箸休めとして絶品で、大盛のボリューム感をフォロー。

茹だる様な暑さにあって、胃に凭れず涼を取るのに

これ以上適したものは無いと、有り難みを感じつつ完食としました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 11件

「【限定】秘伝豆の冷やし麺」@麺や 七彩 八丁堀店の写真【訪問日:10月7日】

30℃越えの暑さに耐えられず
本日一杯目は、冷やしに切換え。
丁度、此方が表題メニューをリリースするとの事で
仕事明け一直線、東京駅へやって来ました。
開店前の並びも杯数に対し、ゆとりのある範疇につき
ホッと一安心の後、列に接続します。

細切りされたチャーシューを除き、一面緑色とラーメンらしからぬビジュアルw
レギュラーと違う麺?を持ち上げ、早速啜ってみると
無農薬・無肥料との謳い文句通り、余分なものを介さない枝豆ならではの旨味が染み渡る様…。
甘みも相応に感じられるものの、胡椒系の味付けで程良く抑えられている為
変に甘ったるく無く、ラーメンらしい組立になっていますね~。
使う素材の特殊性から、お値段は¥1200と生易しく無かったですが
この美味さと涼を取れた事を思えば、納得のいく一杯。
どうもご馳走様でした!!
次は、久々に打ち立て麺使用のレギュラーメニューを頂きに来ます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やしタンタン麺」@鶏ポタラーメン THANK 大門店の写真【訪問日:9月23日】

仕事を定時に終え、都心方面へ寄り道。
やや高めの気温ながら、湿気がそれ程伴わない分
体感的には、爽やかな秋晴れ。
冷やし系も、そろそろ潮時かな~と肌身に感じつつ
本日は此方へやって来ました。
オーダーは、2種ある中から表題メニューで臨みます。

厨房・ホールの連携に感心する内に着丼。
パクチー・モヤシ・細切れの野菜数種・肉味噌と、アウトラインは担々らしい絵面。
パッと見、野菜中心の組立かと思いきや
肉味噌も分量で劣らず、両者でバランスが取れてますね~。
また、スープは、鶏ベースに胡麻の甘味がほんのり香る味わいですが
辣油がその独壇場を許さず、程良い辛味でメリハリを付加。
甘過ぎるタイプが苦手な自分にはこの塩梅が頗る合い、箸にレンゲにガツガツ進みますw
一頻り楽しんでからは、邪道かも知れませんが
卓上のカレー粉を振りかけ、スパイス感が増した味わいを更に堪能(笑)
〆にライス…と頭を過るも、二杯目を考慮して
今回は、そのまま完食としました。
どうもご馳走様です!!

夏の冷やしが終わったら、直ぐに秋限定も始まるとのインフォメーション。
次は、そちらを狙いに行こうと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「【期間限定】冷やし塩そば(中太手もみ麺)+乾燥エノキ」@81番の写真【訪問日:9月17日】

府中を後にし、“今度こそ冷やし!”という
強い意志と共に、此方をおかわり訪問(笑)
週末かつ、冷やしが最終日ともあって
外待ちからのスタートで、暫く経った後に入店。
お供に、ずっと頼まずにいたエノキを付け
出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
確り冷えた器に感心しつつ、一口啜ると
鶏・貝を中心に、出汁感が強く表れた味わい。
透き通った絵面とは裏腹に、奥行きを感じる作りは
何度頂いても飽きず、今シーズンの冷やしで唯一のおかわりも必然の流れですね~w
また、今回初めて増してみたエノキも、濃いめの味付けながら悪目立ちせず
合間繋ぎに上々な一品と、改めて再確認。
麺を平らげた後もレンゲが止まらず、そのままスープを飲み干しての完食となりました。
どうもご馳走様です!!
一杯目同様、次は訪問時期に合せて
程良い刺激が加わった辛味バージョンを堪能しに来ようと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 10件

「海老とトウモロコシの冷やし’s Black」@麺場voyageの写真【訪問日:9月13日】

大井町を後にして、次は涼を求め
此方へやって来ました。
ウニやトウモロコシと、幾つかの冷やし系とも悩みましたが
今回は、“BLACK”のワードが引っ掛かり表題メニューを選択。

ワンオペながら、そう時間を取らずに着丼。
焼きもろこし的~との謳い文句通り、香ばしさが前面に立った味わいで
クリーミーな通常版とは、かなり毛色が異なる作り。
割合的には海老とブラック(=香味?)がメインで、とうもろこしは下味くらいの塩梅ですね~。
ともあれ、最初はテーマに沿って楽しめたものの
中盤からは、焦げた感じに近い苦味で味わいがぼやけて失速。
頼りになりそうな卓上調味料も無いので、そのまま食べ切りましたが
此処にしては珍しく、ピンと来ない一杯でした…(~O~)
どうもご馳走様です。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「トウモロコシの冷たいらぁめん」@麺や 庄の gotsuboの写真【訪問日:9月7日】

家元の一杯を堪能後、当初予定の此方へ徒歩移動。
目当ては、奇跡的に延長がかかった表題メニューです。
ランチ帯につき、長丁場の待ちが心配でしたが
着いた時点で空きがあった為、此処でも空かさず入店(笑)
以降、あっという間に後続で埋まる場面に
タイミングの良さを感じつつ、出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
主題のトウモロコシを中心に、カイワレ・プチトマト・メンマ・青葱・柘榴・紅大根等
此方らしい、カラフルな野菜(&果実)使いが目の保養にw
早速一口啜ると、適切な低温仕様の下
トウモロコシ由来の甘さは比較的控えめで、他トッピングに足並みを揃えた塩梅。
弾力豊かな平打ちの縮れ麺との相性も抜群で、箸が止まりませんね~。
また、野菜勢に見劣りしない、色艶が良い鶏チャーシューも合間の一品として秀逸で
野菜中心の組立でも埋もれず、存在感を放っています。
ボリューム感のある一杯目の直後ながら、冷やし系ならではの食べ易さが後押しし
最後は、気持ち良い清涼感に浸りながら完食。
延長ロスタイムの訪問とギリギリでしたが、これは頂けて良かったです!
どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件