なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,544
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(麺バリ硬)」@博多一双 博多駅東本店の写真【訪問日:6月1日】

駅前の散策&土産購入を済ませた後
最後の麺活先である此方へ向かうべく、博多駅東側へ。
西側と違い、オフィス街らしい落ち着いた雰囲気の中
スマホの地図に従って進んでいくと、店を発見。
同時に、鼻をつく様な強烈な豚骨臭が漂い
店内はそれに加えて、空調の不備から熱気が凄い事に…。
長っ尻は出来ないと踏み、表題オーダーを速やかに伝え
出来上がりを待ちます。

漂う臭いと泡立つスープ表面に気圧されながら、先ずは一口。
“豚骨臭が強い=必ずしも味わい深い訳では無い”との、トラウマ染みた経験則から
若干の不安はあったものの、此処は確りと旨味が立っており一安心。
好来→大砲→長浜屋→ShinShinと続いた今回の豚骨ツアーでも随一の濃厚さで
泡立つビジュアルから来る、“豚骨カプチーノ”という可愛い異名とは裏腹にパンチが効いていますね(^_^)v
中盤からは卓上の高菜を投下し、程好い辛味が加わったスープを楽しみながら完食。
本旅行の〆を飾るに相応しい、美味しい一杯でした。
どうもご馳走様です!!

移動距離の長さが過去一番だった今回の麺活旅行。
長浜・博多は兎も角、鹿児島・熊本は課題が幾ばくか残ったので
将来、後者を中心とした旅程を組みたいですね~。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(麺硬め)」@博多らーめん ShinShin 天神本店の写真【訪問日:6月1日】

旅先最終日。
舞鶴公園~大濠公園と時間を潰した後
本日は此方から頂く事に。
昼食時だけあって、少々の外待ちを経てからの着席。
硬め仕様を伝え、出来上がりを待ちます。

控えめな色合いのスープに、昨日の一杯がチラつきますが
いざ啜ってみれば、豚骨の風味は確りと顕現。
コシの強い細麺の受け皿としても充分で、卓上アイテムのバリエーションとも相まって
合間合間に程好い変化を付けながら、最後まで美味しく頂ける一杯でしたね。
どうもご馳走様です。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(麺硬め)+替え玉」@元祖 長浜屋の写真【訪問日:5月31日】

久留米にてレンタカーを返却後、在来線にて博多入り。
ホテルに荷物を放り、夜の繁華街を歩きつつ店選びを吟味した末
結局、有名どころの此方にて頂く事に。
オーダーは、硬めのみ伝えて出来上がりを待ちます。

そして、速攻で出来上がり到着。
多めのネギにフレーク状のチャーシューとシンプルな絵面を眺めつつ、一口啜ると
だいぶライトな豚骨風味で、得意では無い部類のソレですね…(~O~;)
途中、チャーシューや卓上の紅生姜を挟んでみましたが、あまり変化を付けられず
終始に渡って単調なまま、勇み足の替え玉に苦しみながら完食。
飲みの後の〆…あるいは朝ラーであったなら、もう少し評価が上向いたかも知れませんが
素面での夕食代わりには、イマイチ響きませんでした。
どうもご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「昔ラーメン(麺硬め)」@大砲ラーメン 本店の写真【訪問日:5月31日】

旅先三日目。
天草からの大移動を経て、本来は火の国 文龍 総本店を訪問する筈が
事前チェックにて、リサーチ不足を呪いたくなる中休み情報…(ノД`)
仕方なく、熊本城訪問・地酒買上と慌ただしく市内を後にし
次の予定だった久留米の此方にて、漸く一杯目にありつきます。

硬め仕様につき、程無く着丼。
早速スープから啜ると、纏わりつく様な豚骨の濃厚さには欠けるものの
諄さが排され、旨味は確りと伝わってくる味わい。
細麺との相性は勿論、海苔・ネギ・チャーシュー等の各トッピングも馴染んでおり
連食の体で無ければ、替え玉は頼んでおきたかったですね~。
次への移動の事もあり、ニンニクを我慢しなければならなかったのが心残りですが
そこを除けば、概ね満足のいく一杯でした。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件