なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

わた

男性 - 東京都 (2006年生まれ)

①47都道府県は制覇したので、第二弾・カレーラーメンと二郎系で目指しています。⇒カレーは制覇!②百名城制覇しました。今二巡目しています(城郭検定2級)③47都道府県温泉制覇しましたので、オール5温泉制覇目指しています。九州八十八湯制覇(第709代泉人)2012年全県制覇、2013年全日制覇

平均点 80.241点
最終レビュー日 2019年10月13日
2,835 2,233 0 2,611
レビュー 店舗 スキ いいね

「大二郎(650円)(野菜無料,ニンニク)+魚粉(50円),チャー」@長尾 浜田店の写真2009年9月25日(金)訪問。

すごう食堂で食べた後、更に北上。
4月に青森に来たとき、気づかず食べ損なったメニューを食べにきました。
19:48入店、先客4名、後客8名。
ここは鶏や煮干しのメニューがメインですが、二郎インスパイア系の「大二郎」というメニューがあるので食べに来ました。
「大二郎(650円)」、野菜無料なのでつけてもらいました、もちろんニンニクも。後、「魚粉(50円)」「チャーシューおにぎり(150円)」を注文。

19:59ラーメン登場。
ありゃ、思ったより丼が小さいですね。これなら大盛でも良かったかな~
スープは二郎系らしいカエシ先行型の微乳化豚骨醤油。
醤油の旨味が前面に出ていますが、豚骨らしいマイルド感もあります。
ニンニクは刻みで、量の割には効きはいいですね。本場だから国産みたいな感じですね。
オプションの魚粉は微粒子タイプで別皿で提供。
入れた方が味のバランスはいい感じです。

麺は太ストレート麺で、ゴムのような食感でかなりコシがあります。卍に近い感じがありますね。

野菜は無料増量だが、それでも少なめ。岡山の方が標高が高いですね。
少ないけどキャベツ多め。シャキシャキして美味しいです。

豚はぶつ切りチャーシューが5切れほど。
脂身多めですが軟らかくてなかなか美味しいです。

チャーシューにぎりはちょっとご飯がパサッとして残念でした。

20:08完食、スープは少々残し。
量的には全くいまいちでしたが、味的にはそんなに悪くなかったです。
青森にも二郎インスパイア系があるのは嬉しいです。
ただ、売りにするならもう少しインパクトが欲しいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つゆやきそば(650円)」@すごう食堂の写真2009年9月25日(金)訪問。

(灰色になると思いますが投稿します)
もう帰るつもりだったのにどんどん北上。
日景温泉に寄った後、「そう言えばこの間の「旅の香り」でなんかやっていたなあ」ってのを思い出しこちらへ。森沢明夫著「津軽百年食堂」で紹介された店で、テレビでは氷川きよしが来ていました。
18:28入店、先客2名。
おばちゃん2名で切り盛りしていました。
お店はちょっと古さを感じますが、微妙な古さですね。
メニューにはラーメンもあったが、やっぱり黒石名物の「つゆやきそば(650円)」と「おにぎり(150円)」を注文。
18:37つゆやきそば登場。
ラーメンのようなビジュアルですが、ソースの香りです。
テレビでは炒めた焼きそばにスープをかけていたが、食べた感じは何か違っていました。
スープは焼干しベースでソースの甘酸っぱい感じが独特ですね。ソースはウスターっぽく感じましたが違うかな?

麺は焼きそば用にしても太麺で、炒めた感じはあまりなく、茹でた感じでした。
ストレート麺で結構コシがあり、もちもちした食感がなかなかいいですね。
ソーススープは独特ですが、麺との絡みは良好でした。

具には焼きそばらしいもの。
炒めたキャベツ、タマネギ、豚小間、ネギ、揚げ玉。
炒め野菜はタンメンみたいで全然違和感なし。
豚小間と揚げ玉でコクを出していました。

おにぎりは1個だが、手作りで大きくホクホクでした。

18:45完飲完食。
始めて食べたB級グルメご当地メニューでしたが、麺が美味しく結構ツボにはまりました。
他にも有名な店があるようなので、そちらでも食べてみたいですね。
(※ラーメンの醤油がソースに変わっただけみたいな感じでしたのでレビューしちゃいました)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@たかはし中華そば店の写真2007年9月22日(土)訪問。
丸海鳴海中華そば店で食べた後は自遊人。猿倉温泉と青荷温泉に行った後、煮干し会の聖地巡礼ということでこちらへ。ここは、去年1回来ており、また来たいと思っていたお店です。
14:18入店。
さすが聖地だけあって駐車場についた瞬間から煮干しの香りがプンプンしてきます。
これは期待が持てそう。
食券機の前で並んでいたので「行列か?」と思いましたが、単に買うのが遅いようで一安心。前回は「中華そば大盛」を頼んでいたので、今回は「チャーシューメン」(900円)を注文。
先客は20名はいますが、家族連れが多い。こんな人を選びそうなラーメンなのに子供は食えるのか?津軽恐るべし!
等と思っていると14:25ラーメンがきました。
うわっ、凄い煮干しの香りがします。猫になってしまいそう。
ではスープを。キッタ〜〜!濃厚な煮干しスープというか超濃厚反則煮干しスープといった感じです。
煮干しの効果でスープが茶濁しております。
こちらはえぐみ?そんなの関係ねぇ〜といった感じで、煮干しの頭もハラワタも取らず、煮干しを煮込んでスープを取っているそうです。通常ならありえない作り方!
スープの上には銀色のあいつがプカプカ浮かんでおります。煮干しの濃厚さに合わせて動物系も結構強めに取っているようですが、煮干しのガツンとした感じばかりが襲ってきます。
さすがに人を選びそうなスープ。はまる人ははまるでしょうが、嫌いな人は絶対ダメでしょうね。

麺は中太の縮れ麺。なめらかな食感です。加水低めなのか麺に卵でも入っていそう。
この濃厚なスープと絡んで美味しく食べられます。
こちらは自家製麺のようです。

具にはチャーシュー,メンマ,ネギ。
チャーシューは薄いバラ肉タイプが6枚ほど。脂分は多そう。味付もしっかりしていて美味しいが、このスープにはこんなにはいらないかも。
メンマはコリコリしており美味しい。

14:32完食。
中毒性のある煮干しスープです。もう行きたくなっています。人を選ぶスープですが、自分にはストライク!
遠いですが、年に1回は訪問したいです。

PS.この後たらふくに行きました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「丸海中華そば(普通)」@丸海鳴海中華そば店の写真2007年9月22日(土)訪問。
くどうラーメンに続き朝ラーの店。登録では,9:00〜となっていますが、もっと早くからやっているという情報も。ここは、夕方になると屋号が変わり「○武」となるそうです。
店はややくすんだ感じの外観です。
店の外には「丸海そば処」と書いてあり、暖簾に鳴海食堂となっています。
9:48入店。
店に入るといきなり「おめぇ〜ふづうか?」と店のおばあちゃんに言われます。
一瞬点になりましたが、「・・・は、はい」と訳もわからぬままふづうになりました。
いきなり津軽の洗礼です。
ここはメニューが丸海中華そばの普通と大の2種類しかないようで、結局は丸海中華そばの普通(530円)を注文。
厨房には店主というか調理人の方が1名、配膳役にはおばあちゃんが1名。ここは調理人が何人かいて作り手によって微妙に味がことなるのだそう。
ほとんど地元の方のようで、おばあちゃんの洗礼も軽くながして「普通1つに大2つ」などと言っておりました。

9:57ラーメン?がきました。
スープから。津軽らしい煮干しの効いたスープですが、ちょっと酸味があります。油分もほとんどなく、ラーメンのスープというよりもうどんのスープです。醤油もそんなにたっていなく飲みやすい。

次に麺を食べてみます。手打ちの太縮れ麺。もっちりした食感がとってもいいが、こちらもどう考えてもうどん。うどんライクでなくまさにうどんです。
かん水も入っていないようなのでよりうどんらしさが強調されています。
麺自体は非常に美味しいのでまあいいかな。

具材ですが、ここにようやくラーメンらしさが出てきます。
脂身の少ないチャーシュー2枚にメンマ、ネギ。
チャーシューは歯ごたえはあるが、軟らかく味わいもしっかり。
メンマもコリコリして美味しい。

10:04完飲完食。
美味しい麺類だが、果たしてRDBに登録していいのかな?って一瞬思いましたが、超らナビにも出ているしいいかなと。
ここは近くのまるかいとも関係があるようですし、そちらも含めてもう一度試してみたいです。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「メンマラーメン(大)」@くどうラーメンの写真2007年9月22日(土)訪問。
一晩寝るのをやめて新潟から青森まで下道で走りました。
目的は自遊人の温泉ですが、ついでに青森のラーメンをちょっと攻めようとまずこちらへ。
9:27入店。先客1名,後客1名。
青森で朝ラーと言えばまずここ!ということで訪問。
ここは2年前に一度来ており、2度目の訪問です。
場所は青森駅からほど近く、ニコニコ通りにあります。
店に入って食券機でメンマラーメン(大)(550円)の食券を買って店内へ。
ここはラーメンの大きさが小,中,大,特大とあり大が普通のようです。更にトッピングは50円でほとんどのトッピングがあります。
また、家系のように麺の硬さ・味の濃さ・油の量など選べるようです。

9:30ラーメンが来ました。
見た目は普通のラーメンです。
スープを一口。
む〜、煮干し香るスープNNN!これが津軽ラーメンなのでしょうか。
あっさりした味わいながら煮干しの風味が心地よいです。朝にはぴったりの美味しいスープです。えぐい感じは全然ありません。

麺は中細の縮れ麺。いわゆる中華そばの麺と言ったら思い浮かぶのはこれではないでしょうか。ちょっと軟らかめの食感ながら、スープには非常にマッチしています。

具にはチャーシュー,メンマ,ネギ。
チャーシューは脂分の少ないモモ肉タイプが3枚。濃いめの味付。スープに合っています。
メンマは細いタイプ10本ほど。こちらも濃いめの味付。ちょっと筋っぽいが、コリコリして美味しい。

9:35完食。
結論からいうと「普通のラーメン+煮干し」といった感じでしたが朝からニボニボ至福の時でした。もう一杯逝きたいくらいです。
また、近くに来たら寄りたいですね!

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば大盛」@たかはし中華そば店の写真11月11日(土)訪問。
閉店15分前だったが入れてもらえた。
中華そば大盛(850円)を注文。
大好きな煮干しガツン系のスープ!!
ちょっと酸っぱみがあったが、そんなことは気にならない、癖になりそうなスープ。今パソコンを打っていても思いだして食べに行きたくなります。
また、太麺がこのスープには合っていて満足。
ただ、値段がちょっと高いのが残念だった(大盛+200円)。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件