なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

わた

レベル56
男性 - 東京都 (2006年生まれ)

①47都道府県は制覇したので、第二弾・カレーラーメンと二郎系で目指しています。⇒カレーは制覇!②百名城制覇しました。今二巡目しています(城郭検定2級)③47都道府県温泉制覇しましたので、オール5温泉制覇目指しています。九州八十八湯制覇(第709代泉人)2012年全県制覇、2013年全日制覇

平均点 80.272点
最終レビュー日 2019年11月14日
2,894 2,282 0 2,759
レビュー 店舗 スキ いいね

「鍋焼きラーメンスペシャルセット (920円)」@食事処 喜楽の写真※鍋焼きラーメン3連食

【訪問時期】2016年10月28日(金)11:35入店、先客多数、後客4名。
【動  機】鍋焼きラーメン攻め。ここも日曜休みだったので。
【訪問回数】初訪
【注  文】鍋焼きラーメンスペシャルセット (920円)。
【評  価】セットには鍋焼きラーメン、ごはん、海老天、コーヒーが付きます
[ スープ ] あっさり鶏ガラスープ。醤油も他店ほど全面に出ている訳でないですが、バランスよくおいしいです。
[ 麺  ] 一般的な須崎の麺よりかん水控えめでちょっと白っぽい中細ストレート麺、ちょっと硬めな茹で加減。それでも鍋焼きラーメンらしい麺です。麺量100g位。
[ 具 材 ] 具材はそれなりに豪華。定番の鶏肉、卵、ネギ、ちくわ以外にきくらげ、もち、ホタテ入り。もちが合いますね。
[ その他 ] ごはんもセット。当然雑炊に。漬物、エビフライ、そして〆のコーヒーもついています。
【 総 評 】
割烹みたいなお店で、高知の鰹等やお酒を飲んだ後、〆に鍋焼きラーメンを食べるのに良さそうでした。
いつかそういう風にしてみたいです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きラーメン (650円)」@喫茶&お食事処 がろ〜の写真※ちょっとあっさり鍋焼きラーメン

【訪問時期】2016年10月28日(金)11:00入店、先客0名、後客1名。
【動  機】前から行きたく、6月に来た時にやってなかったのでリベンジです。風待茶房の後訪問。
【訪問回数】初訪
【注  文】鍋焼きラーメン (650円)。
【評  価】ライスは小で150円だったのでパスしました。
[ スープ ] 鶏ガラベースのスープに濃いめの醤油ですが、こっちはちょっとあっさり。和出汁系で割っているような感じ。それでも鶏出汁が効いて美味しいです。
[ 麺  ] こちらも黄色い中細ストレート麺、茹で加減良好。のびにくいお馴染みの麺ですが、先ほどより若干細め。スープとのバランスはいいですね。麺量100g+α位。
[ 具 材 ] 定番の親鶏にちくわ、卵、ネギにキャベツときくらげ。キャベツは甘く、きくらげはコリコリ感がいいですね。
【 総 評 】
美味しかったですが、もう少しパンチがあった方がよりいい感じでした。
ごはんももう少し安いとうれしいですね。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニ鍋ごはんセット (650円)」@風待茶房の写真※鍋焼きラーメンでモーニング

【訪問時期】2016年10月28日(金)10:38入店、先客6名、後客2名。
【動  機】九州から四国へフェリーで移動。その後、須崎へ来て鍋焼きラーメンを。本来はお気に入りの橋本食堂だが、今回は新規開拓。まずは朝ラーできるこちらの喫茶店へ。
【訪問回数】初訪
【注  文】ミニ鍋ごはんセット (650円)。
【評  価】パンセットもあるが、やっぱりごはんでしょうとごはんセットを。セットにはサラダ、ごはん、〆にコーヒーとデザートもつきます。
[ スープ ]定番の鶏の旨味の出たスープに濃いめの醤油味。鶏が濃厚で美味しいですね。喫茶店レベルではないですね。
[ 麺  ] 須崎鍋焼きラーメン定番の関西麺業っぽい感じの黄色い中ストレート麺、茹で加減良好。のびにくい定番の麺で鍋にぴったりですね。麺量80g位。
[ 具 材 ] コリコリした親鶏、ちくわ、ネギ、卵。親鶏のコリコリ感がいいですね。
[ その他 ] サラダ、コーヒー、デザートがついてこの値段はいいですね。
【 総 評 】
喫茶店の鍋焼きラーメンでしたが、なかなか本格的で良かったです。
高知にも中京圏のモーニング文化があるみたいですが、それに該当しそうなメニューですね。いっぱいついてこの値段はありがたいですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニラーメン(550円)(硬め)」@とさの家の写真※高知の家系

【訪問時期】2016年10月1日(土)21:45入店、先客4名、後客5名。
【動  機】四国の二郎系を制覇した後、四国の家系を制覇しに。
【訪問回数】初訪
【注  文】ミニラーメン(550円)(硬め)。
【評  価】二郎系2杯食べてお腹に来ていたのでミニにしました。キャベチャーがあれば通常頼むのですが。キャベチャーがあるので六角家系列なんでしょうか?吉祥寺というTシャツを着た方もいたので洞くつ家出身?なのでしょうかね?
[ スープ ] 家系豚骨醤油。鶏油も効いてなかなか美味しいですね。直系とは違うが王道的な家系スープですね。
[ 麺  ] 酒井製麺らしいです。中太ストレート麺、茹で加減良好。もちもち感も感じられる家系らしい麺で美味しいですね。麺量はミニなので100g位でしょうか?
[ 具 材 ] ロース系チャーシュー1枚、茹でほうれん草、海苔、ネギ。チャーシューは家系らしくなくパサ系でなくホロトロ系。美味しいチャーシューですね。ほうれん草もいい茹で加減、海苔は今回はライスがないのでそのまま食べました。やっぱりライスロールしたいですね。
【 総 評 】
美味しかったです。
王道的な家系で西日本には少ないタイプですね。
高知でもしっかり定着してほしいです。
個人的にはもう少しお腹を空かせてガッツリライスと食べたかったです。
いつかリベンジしたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌二郎(小)(750円)、豚カツ(+350円)」@なかひらの写真※味噌カツ二郎

【訪問時期】2016年10月1日(土)20:48入店、先客5名、後客1名。
【動  機】麺屋 輝の後、もう1軒みつけた二郎系のこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】味噌二郎(小)(750円)、豚カツ(+350円)。
【評  価】こちらは麺1玉がプチで、小が2玉という変わった構成。プチではなんなので小に。ブタも別売りですが、高知らしく豚カツがあるので豚カツにしました。
[ スープ ] 豚骨べ―スのスープに味噌を合わせた味噌スープ。味噌は結構濃いめで、合わせ味噌系らしいです。ニンニクは刻みではないよう。何処にあるかわからなかったがしっかり効いていてパンチがあります。
[ 麺  ] 自家製という中太ストレート麺、茹で加減良好。もちもち感もある麺で味噌との相性はいいですね。麺量は小というが2玉で350g位はありそうで結構お腹にきました。
[ 具 材 ] 野菜はもやしとキャベツのゆで野菜、シャキシャキですが、量はあまりないですね。別注文のトンカツは揚げたて。肉も軟らかくボリュームもありました。味噌のついた衣も美味しいですね。
【 総 評 】
美味しかったです。
高知定番の味噌カツラーメンを二郎風にした感じでしたが、ニンニクも効いてパンチもありました。ちょっと2杯目でボリュームもあって結構お腹にきましたね。
個人的にはこれのカレーバージョンが欲しいのだが、何処もやってくれないですよね~
カツカレーラーメンの二郎バージョンを是非!(需要があるかわかりませんが)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「輝らーめん(780円)(野菜ちょい増し、ニンニク)」@麺屋 輝の写真※高知二郎系新店

【訪問時期】2016年10月1日(土)20:18入店、先客10名、後客9名。
【動  機】四国の二郎系を制覇したと思ったら、高知に新店が出来たというので仕事後に寄ってみました。
【訪問回数】初訪
【注  文】輝らーめん(780円)(野菜ちょい増し、ニンニク)。
【評  価】この後もあるのでマシは自粛。麺マシも出来るようですがそちらも自粛です。
でも、なかなかの盛で登場です。
[ スープ ] ちょっと醤油感のある清湯系豚骨スープ。豚系メインに鶏や野菜も使っているようです。ニンニクは刻みで大量に入っています。ニンニクを混ぜると二郎系らしさが出てきますね。まとまりは悪くないです。
[ 麺  ] 太平打ちのムッチリした麺、茹で加減良好。ちょっとらしさはありますね。スープとのバランスは悪くないです。麺量200g強位でしょうか?
[ 具 材 ] ブタではなく、バラチャーシュー1枚、野菜はキャベツともやしの茹で野菜でシャキシャキ。ちょっとタレもかけてあり食べやすいです。味玉もいい半熟加減。でも味玉よりやっぱりうずらの方がいいかな~
【 総 評 】
ちょっぴりなんちゃって系感もありましたが、なかなか美味しかったです。
単独で食べるときは麺マシにしてみたいですね。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きラーメン(並)(648円)。ごはん小(108円)」@すさき駅前食堂の写真※なべ焼き連食

【訪問時期】2016年5月23日(月)14:15入店、先客0名、後客0名。
【動  機】橋本食堂の後、同じく日曜休みの喫茶&お食事処 がろ〜に行ったが、午後の部をしばらく休むとか書いてあり、臨時休業。千秋にも行ったがやってなかったので、こちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】鍋焼きラーメン(並)(648円)。ごはん小(108円)
【評  価】店内は昭和レトロをイメージしたよくあるやつ。オロナミンCとかの看板も飾ってあります。そうこうしているうちに鍋焼きラーメン登場。
[ スープ ] 先ほどと構成一緒。鶏ガラの旨味がしっかり出たスープに濃いめの醤油ダレ。須崎鍋焼きの定番な味で美味しいですね。
[ 麺  ] 麺は先ほどと似ていますが、あそこまで黄色くはありません。クリーム色した細ストレート麺で、ちょっと硬めな茹で加減。加水低めですが、のびにくいのは一緒のようです。はりのある麺で醤油が強めのスープと良く合います。麺量130g位。
[ 具 材 ] 基本決まっているようですね。コリコリした親鶏の肉、ちくわ、ネギ、卵。親鶏の肉はやっぱり美味しいですね。今回は卵は固まるまで沈めて一口で食べてみました。
[ その他 ] ごはんにはスープをかけておじや風に。こちらも美味しく食べられました。
【 総 評 】
美味しかったです。
須崎で一番新しい鍋焼きラーメンの店のようで、お店は綺麗で味も定番をしっかり押さえていました。ラー博に出ていたのはこちらの関係かもしれませんね。
2杯目で感動は薄れていましたが、美味しくいただけました。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きラーメン(大)(660円)、小ごはん(110円)」@橋本食堂の写真※須崎名物鍋焼きラーメン

【訪問時期】2016年5月23日(月)13:40入店、先客18名、後客5名。
【動  機】中央市場 上海で食べた後、現存天守でも好きな高知城に寄って、折角平日に高知に来ているんだから日曜休みのこちらへ。
【訪問回数】2回目
【注  文】鍋焼きラーメン(大)(660円)、小ごはん(110円)。
【評  価】消費税の影響か前回よりも値段が上がっています。ちょっと待って鍋焼きラーメン登場です。
[ スープ ] 親鶏メインと思われる鶏ガラベースのスープにちょっと濃いめの醤油ダレがベストマッチ。このスープが美味しいですね。鍋焼きなので、熱々。これをフーフーして飲むのがいいですね。
[ 麺  ] ちょっと黄色い中細ストレート麺、ちょっと硬めな茹で加減。かん水多めで、鍋焼き仕様のあまりのびない麺ですね。スープとの相性もいいです。麺は大盛なので、200g位な感じ。
[ 具 材 ] 親鶏の肉のコリコリ感がいいですね~。蒜山焼きそばや骨付鳥も親鶏の肉が好きなので、たまらん感じです。その他ちくわ、ネギ、生卵。卵はいろんな使い方がありますが、今回は掬ってご飯に乗っけてスープをかけ、黄身をつぶして卵かけ雑炊風にして食べました。美味しかったです。
[ その他 ] 一緒についてくる漬物も美味しかったですね~
【 総 評 】
美味しかったです。
シンプルですが、鶏ガラ醤油スープの旨さと親鶏の旨さがたまらない1杯でした。
土曜日みたいにゲラ込でないのも嬉しいです。
ご馳走様です。
また来ます。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「カツカレーらーめん(830円)、おにぎり(230円)」@中央市場 上海の写真※高知でもカツカレーラーメン

【訪問時期】2016年5月23日(月)11:17入店、先客7名、後客4名。
【動  機】一代で食べた後、うどん上戸に寄ったが、臨時休業。なので、エイっと高知まで。
【訪問回数】初訪
【注  文】カツカレーらーめん(830円)、おにぎり(230円)。
【評  価】高知は豚太郎や自由軒などカツの載ったラーメンが多いが、メインはみそカツで、なかなかカレーに乗っけてくれません。でも、市場内になるこちらでは提供しているようなので、寄ってみました。因みにこちらは朝3:00~営業という市場らしいお店です。
[ スープ ] シャバ系カレー。動物系の醤油味のスープにカレー粉を合わせた感じです。カレーはトロミはなく、シャバ系ですがあっさりながらも野菜の旨味も出ていて、スパイシーさも感じられ美味しいです。辛さはちょい辛位。
[ 麺  ] 中細ストレート麺、茹で加減良好。中華系っぽい感じの麺でカレースープとの相性は悪くはないですね。麺量は130g位。
[ 具 材 ] 揚げたてのトンカツ、キャベツ、もやし、ネギ。トンカツは揚げたてで美味しいが、食べているうちに衣が取れてきちゃいました。取れると単なるポークソテーになってしまうので。野菜はスープと一緒に茹でてある感じです。
[ その他 ] おにぎりは2個でふりかけが掛かっています。食べてはカレースープを流し込んで、を繰り返していきました。
【 総 評 】
美味しかったです。
高知でもカツカレーラーメンが食べられて良かったです。
四国では愛媛では食べていないので、狙ってみたいです。
その他メニューは豊富でいいですね。鰹のタタキも時価ですがあります。鰹のタタキとカツカレーラーメンが一緒に食べられる店なんてないですよ。
ちょっと日曜休がハードル高いですが、金曜日の深夜とか日曜の深夜とかはやっているということなので、また来てみたいですね。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きらーめん(700円)」@小料理・めん処 ぼっちりの写真※調子に乗って須崎市へ。

【訪問時期】2015年10月17日(土)15:36入店、先客2名、後客2名。
【動  機】ひかり食堂で満足な一杯を食べて、折角土曜にいるんだから橋本食堂も行っておかないとな~と思い、頑張って車を走らせましたが、15分間に合いませんでした。なので、何処か寄ろうと考えてこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】鍋焼きらーめん(700円)
【評  価】ここは鍋焼きらーめんにもいろんな種類がありますね。ぶた鍋焼きらーめん等気になりましたが、初訪なので定番の品を。
[ スープ ] 鶏ガラメインに豚や野菜を合わせたあっさり醤油味。他店では醤油強めに出ているところが多いが、こちらのは控えめで飲みやすいですね。
[ 麺  ] こちらは須崎市の定番の麺かな?黄色い中細ストレート麺、茹で加減良好。鍋でぐつぐつ言ってても伸びにくい麺ですね。でも、橋本食堂とかもっと黄色がかっていた印象があるのでちょっと違うのかもしれません。麺量150g位。
[ 具 材 ]  基本的にラーメンの具ですね。バラチャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ、もやし、生卵。コリコリした親鶏が食べたかった気もありましたが、美味しかったです。何故かバッテラがついてくるのでスープを飲みながら食べました。
【 総 評 】
美味しかったが、もうちょっと鶏が強いのを期待していたのでその点は残念。バッテラ付きも嬉しいが、やっぱり白飯で雑炊とかにしたかったのでその点も残念。
通し営業で遅くまでやっているし、飲み系のつまみも多いのでそっち目当ての方にはおススメです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件