なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

わた

レベル56
男性 - 東京都 (2006年生まれ)

①47都道府県は制覇したので、第二弾・カレーラーメンと二郎系で目指しています。⇒カレーは制覇!②百名城制覇しました。今二巡目しています(城郭検定2級)③47都道府県温泉制覇しましたので、オール5温泉制覇目指しています。九州八十八湯制覇(第709代泉人)2012年全県制覇、2013年全日制覇

平均点 80.272点
最終レビュー日 2019年11月14日
2,894 2,282 0 2,759
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば肉大(840円)(ニンニク)」@極太清流らーめんの写真※初代らけの流れを汲む?一杯

【訪問時期】2016年5月2日(水)19:30入店、先客1名、後客1名。
【動  機】らけの出身の方がやっている?というので、狙っていましたが、前回は早じまいしていました。今回ようやく訪問です。
【訪問回数】初訪
【注  文】中華そば肉大(840円)(ニンニク)。
【評  価】肉大はチャーシュー多め。7枚入っています。
[ スープ ] 清流らーめんの清流の意味がいまいちよくわかりません。ら・けいこの極太濁流らーめんっぽい濃い醤油味で豚出汁がしっかりしています。ちょっと香ばしい感じもあり、本当に2007年に食べたら・けいこと似た感じの味です。ニンニクは刻みがパラパラ。結構パンチが効いていますね。
[ 麺  ] 自家製という極太縮れ麺、茹で加減良好。ワシワシゴワゴワした初期の角ふじに似た感じの麺で食べ応えがありますね。麺量はノーマルで300g、濃い醤油スープとのバランスも良く美味しく食べられます。300gあったの?という感じであっという間に無くなりました。
[ 具 材 ] 野菜はデフォでは少なめ、茹でキャベツともやし。シャキシャキして美味しいです。豚は角煮チャーシュー風でこちらも醤油が浸みて美味しいですね。7枚もあっという間になくなりました。二郎系では珍しいメンマも。これもらけらしい感じですね。こちらも味が浸みて美味しいです。
【 総 評 】
美味しかったです。
あっという間になくなってしまいました。
これなら500g以上も簡単にいけそうな感じです。
今度はセアブラノカミ狙って来てみたいですね。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨にぼ三郎(850円)(野菜)」@幻の中華そば加藤屋  四条にぼ次朗の写真※滋賀発二郎系

【訪問時期】2016年4月16日(土)21:53入店、先客1名、後客6名。
【動  機】昼間広島で桜を散々見て、翌日長野へ行こうと。その前に京都で食事。最初極太清流らーめんに行ったが、案の定早じまいしていたのでこちらへ。
【訪問回数】初訪、滋賀の本店には1回あります。
【注  文】豚骨にぼ三郎(850円)(野菜)。
【評  価】ニンニクの有無は聞かれませんでした。
[ スープ ] 微乳化豚骨ベースに背脂たっぷり。塩梅は良好。煮干しはあんまり主張して来なかったが、底の方に煮干しが沈んでいました。混ぜると煮干しの風味がしっかりしていい感じに。
[ 麺  ]加水低めの丸い断面の太ストレート麺、茹で加減良好。ワシワシゴワゴワした高井田系みたいな麺でむっちりした食感がいいですね。三郎だと麺量300g?だった感じがします。
[ 具 材 ] 野菜はほぼもやし、シャキシャキした感じでいい感じ。肉はちょっとパサっとした感じでたっぷり。スープに浸しておくといい感じになりました。
【 総 評 】
美味しかったです。
ただ、豚骨ニボなのにニボの風味が弱いのは残念でしたが。
もう少し最初に混ぜといて欲しかったですね。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こくまろ塩チャーシュー(1,000円)(無料大盛)」@俺のラーメンあっぱれ屋の写真※食べログ全国ランキング2位のお店

【訪問時期】2016年3月12日(土)13:05到着外待ち50名位の列に接続、後客多数。
【動  機】あいつのラーメン かたぐるまの後、こちらへ。本当はこっち先の方が良かったんですが。京都の結構いなかですが、凄い行列です。日曜休みで昼営業のみなので機会を見て来ようと思っていました。先日行った和dining 清乃と同じくRDBではそんなに上位ではないですが、食べログでは高評価のお店です。
【訪問回数】初訪
【注  文】こくまろ塩チャーシュー(1,000円)(無料大盛)。
【評  価】コンセプトが変わったと聞いていましたが、先ほどのお店と全く一緒です。まあ、向こうが弟子なんですが。なので濁はやめてこくまろの方を注文。チャーシューが売りなのも一緒なのでチャーシューメンにしました。90分かかってようやく着席です。
[ スープ ] こちらもほぼ一緒です。クリーミーな豚骨スープに魚粉を投入。濁はミキサーで混ぜていましたが、こちらはそこまでしないで普通に混ぜて暖めて完了のようです。でもクリーミーな豚骨スープに魚粉がアクセントになっていてやっぱり美味しいですね。塩梅も良好。今回は卓上にある胡椒オイルを投入。ピリ辛になって味が引き締まりますね。
[ 麺  ] こちらも一緒。自家製の太平打ちのストレート麺でもちもちした食感が楽しめます。スープとの絡みも良好です。麺量230g位。
[ 具 材 ] こちらも一緒。レアチャーシューは7枚ですが、1枚1枚が大きめ。メンマも材木、味玉付も一緒です。でもチャーシューはこちらの方がレベルが高い気がしましたが。
【 総 評 】
美味しかったです。
でも、先ほどと何もかもが一緒で、つけ麺の限定数まで。つけ麺の名前がこちらがスーパーであちらがウルトラというのは笑えますが。
ちょっと感動が薄かったのと、並びが凄すぎてちょっと疲れてしまったのもあると思いますが。
個人的には濁の方がいいと思ったので、こういう感じになりました。
この後、帝軒に行こうと思ったのにいけませんでした。残念!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濁とん塩チャーシューメン(1,050円)(無料大盛)」@あいつのラーメン かたぐるまの写真※京都人気店のお弟子さんの店

【訪問時期】2016年3月12日(土)11:00外待ち5名に接続、後客多数で行列が続いていました。
【動  機】東寺で河津桜を見た後、こちらへ。本当は俺のラーメンあっぱれ屋に先に行きたかったんですが、営業時間の関係でこちらが先に。でも、桜に夢中になってちょっと遅れました。
【訪問回数】初訪
【注  文】濁とん塩チャーシューメン(1,050円)(無料大盛)。
【評  価】11:37着席、表記注文です。大盛無料だったので、もちろん大盛に。
[ スープ ] 濁はコッテリ系かと思っていましたが、違うようです。クセのないクリーミーな豚骨スープに魚粉を投入してハンドミキサーで攪拌していました。攪拌した後は天下一品のようなトロミのあるスープでふわふわした感じになっていました。濃厚でまろやかな美味しいスープですね。魚粉はそんなに主張してませんが、アクセントになっていました。
[ 麺  ] 自家製という太平打ちストレート麺、茹で加減良好。もちもちした食感がトロミのあるスープとよくあいます。麺量は230g位、大盛無料は嬉しいですね。
[ 具 材 ] 最近流行のレアチャーシュー9枚、肉の旨味もしっかりして美味しいですね。メンマは材木系、見た目と違って軟らかい食感。味玉は最初から半分ついています。
【 総 評 】
美味しいラーメンでした。
つけめんが20食限定というのは寂しいですが、このチャーシューと麺を食べるだけでも価値がありました。並ぶのもわかる気がします。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺(大)(980円)」@麺屋 たけ井 R1号店の写真中華蕎麦 とみ田のDNA

【訪問時期】2015年6月21日(日)16:10到着。昼の部に間に合わなかったので、駐車して待ちました。
【動  機】麺屋 NOROMAの後こちらへ。17:00に並び始めました。後客多数でオープン時には30名以上の並びになっていました。
【訪問回数】初訪
【注  文】つけ麺(大)(980円)。
【評  価】麺屋 たけ井 本店の2号店です。こちらは夜営業や自家製麺とかチャーハンがあったりとかちょっとオリジナルな感じがありますね。
[ つけ汁 ] ドロンジョ系濃厚豚骨魚介。中華蕎麦 とみ田ほどまではいかないが、それでも濃厚さは中国地方にはない味ですね。柚子皮が入ってちょっとすっきり。昔は食傷気味だと思っていたが、やっぱりたまに食べると美味しいですね。
[ 麺  ] 自家製という極太ストレート麺、茹で加減・〆加減良好。エッジの効いた麺で全粒粉も使っており、風味豊か。弾力のある食べ応えのある麺が濃厚なつけ汁に絡んで美味しいです。麺量400gですが、あっという間になくなりました。
[ 具 材 ] 麺の上にチャーシュー、つけ汁の中にメンマ、ネギ、柚子。上には海苔という感じ。チャーシューは炙ってあるが、麺上で冷えていたので、つけ汁で温め直しました。まあ、普通です。メンマは軟らか材木系。美味しいです。
[ その他 ]最後はスープ割。鰹出汁であっさりめにしてつけ汁を堪能です。
【 総 評 】
美味しかったです。
食傷気味と思っていた分野ですが、離れてみるとやっぱり食べたくなります。
また、こちらも中華蕎麦 とみ田の流れを汲むお店ですからそれなりのレベルもありましたし。
本店も早い時期に訪問しなきゃ(まあ、訪問済ですがこの時の感想です)。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ふくちあんラーメン(720円)唐揚げセット(360円)」@福知庵 本店の写真※福知山の人気店

【訪問時期】2015年12月13日(日)18:55外待ち4名に接続、後客多数。
【動  機】彩色ラーメン きんせい夢風 総本家で満足な1杯を食べて福知山城へ何故か行きたくなり訪問。その後、福知山の福知山温泉養老に寄り、福知山でもラーメンを食べようと麺屋ソミーズに行ったが、昼営業のみだったようで終了。なので、近くのこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】ふくちあんラーメン(720円)唐揚げセット(360円)プラス税
【評  価】どういうお店かわからず訪問しましたが、豚骨系のお店のようです。
[ スープ ] マイルドクリーミーな豚骨に背脂で更に甘味とコクをプラス。さっぱりすっきりしていてなかなか美味しいですね。塩梅も良好です。
[  麺  ] 加水低めの中細ストレート麺、茹で加減良好。ちょっと長浜系寄りの麺ですね。風味もよく、スープとの絡みも良好です。麺量120g位。
[ 具 材 ]ふくちあんラーメンは具がちょっと豪華なバージョンです。バラのチャーシュー、角煮っぽいところの端、もやし、ネギ、半分の味玉。角煮が軟らかくていいですね。また、別コーナーにラーメンのトッピングコーナーがあって、そちらから辛ニラ(神座によくあるやつ)、胡麻、ニンニクを取ってきてトッピンして楽しみました。
[ その他 ] 唐揚げはこちらのは甘酢がかけられています。軟らかくてこちらのも美味しいですね。
【 総 評 】
美味しかったです。
座席もこんなにいっぱいあるのに福知山で待つとは思いませんでしたが、納得できる味でした。福知山に☆をつけられて満足です。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黄そば(700円)(パイタン味)、Bセット(半炒飯)(250」@麺屋ごはん屋 これでもかっ!!の写真※飲み屋で朝ラー

【訪問時期】2015年11月8日(日)5:58入店、先客6名、満席で帰った方もいました。お土産を買って帰る方もいました。
【動  機】ラーメン純風殿 堺南店の後、麺屋 つばきに行くつもりが、眠ってしまい、終了。朝飯を食べにこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】黄そば(700円)(パイタン味)、Bセット(半炒飯)(250円)
【評  価】基本飲み屋ですね。飲んでいる方、酔いつぶれて寝ている方等いらっしゃいます。自分は朝飯を食べに来たので表記注文です。
見た目はなんちゃって二郎風ですね。
[ スープ ] あっさり鶏白湯スープ。白湯というほど乳化度は高くはなく、あっさり旨調スープですが、悪くはないですね。塩分濃度はちょっと高めですが、まとまりは良く、朝や飲みの〆には良さそうなスープです。
[  麺  ] 中ストレート麺、茹で加減良好。もっちりした加水高めの麺であっさり白湯スープとの相性はいいです。麺量150g位。
[ 具 材 ] もやし、青ネギ、豚コマ、胡麻に玉ねぎ少々。なんちゃって感を出す野菜ですが、シャキシャキして悪くはないです。豚コマもコクを出すのに一役買っています。
【 総 評 】
そんなに期待していませんでしたが、あっさりスープが朝に合ってよかったですね。でも、後から思うとこちらは揚げ物系が有名なようです。唐揚げのセットとかにしておいた方が良かったかな~と少々後悔。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン小(730円)、野菜ちょいマシ、ニンニク」@ラーメン 池田屋 京都店の写真※石川発の二郎系支店

【訪問時期】2014年11月16日(日)13:26入店、先客、後客多数。
【動  機】ラーメンショップ 名和店の後、四日市の片岡温泉で温泉に入り、こちらへ。人気の中華そば 高安の前にあるんですね。
【訪問回数】初訪
【注  文】ラーメン小(730円)、野菜ちょいマシ、ニンニク
【評  価】ちょっとお腹にも来ていたので小で。金沢と福井で豚増し・野菜マシで大変な目にあっているので控えめで注文。
[ スープ ] エキス系微乳化豚骨にカネシの効いた1杯。背脂も多めで結構コッテリ、刻みニンニクも効いてパンチが効いています。カネシはガツガツ効いているわけではないですが、バランス良く美味しいスープです。食べるラー油、唐辛子も効いてアクセントになっています。
[  麺  ] 自家製というオーション系二郎麺。太めで軽くウェーブした麺で、二郎系らしくワシワシ感があります。麺量は小ですが300gと結構なボリューム。でも、スープとの絡みもいいのでスイスイ入っていきました。
[ 具 材 ] こちらも痛い目にあっているのでマシはなしです。トロ豚にほぐし豚とたっぷり。軟らかくて美味しいですね。野菜は金沢・福井ではマシにすると残し厳禁で凶暴な量になるのでちょいマシにしたが、全くたいしたことのない量でした。ちょいクタで麺と一緒に食べるのにちょうどおいいですね。
【 総 評 】
池田屋は直系のDNAもあるらしいのにこちらではレビューが伸びないですね。ラーメン壮系よりよっぽど直系に近いのに勿体ない感じがします。
こちらは日曜日も遅くまでやっているのでより使えそうです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(680円)細切れ焼豚(70円)(野菜増し…)他」@らーめん大 京都深草店の写真※ようやく制覇したと思ったら

【訪問時期】2014年1月7日(火)12:50入店、待ち1名ですが、すぐに座れました。ただ後客も多くまた待ちが出来てました。
【動  機】伏見稲荷大社に行く前に増殖するラーメン大を制覇しに来ました(キャナルシティのは行けませんでしたが)。これで制覇と思ったら今度はらーめん大 江古田店が出来たようで、なかなか制覇は難しい。
【注  文】らーめん(680円)細切れ焼豚(70円)(野菜増しニンニク油カラメ)で。いつの間にかノーマルが680円になったんですね。2005年堀切で食べ始めた時は550円だったのに・・・更に1.5倍の中盛(+100円)なんて出来ていました。
【評  価】スープは大系らしくあっさり豚骨醤油なので、油多め・カラメでもちょっと弱い位。卓上ボトルでカラメ追加で丁度いい感じ。背脂は細かいのが結構入っていてちょっとコッテリ度が増しました。
麺は丸山製麺の四角いゴツゴツした太縮れ麺。ワシワシした食感がいいですね。200gらしいですが、あっという間になくなりました。
野菜は2番目に多い量のやつ。まあ、そこそこの山です。
もやしがほとんどを占める野菜はシャキシャキして美味しいです。
チャーシューは野菜の下に3枚、細かい角切りたっぷりと隠れています。
もうちょっと食感が良ければいいんですが、ちょっとパサっとしていますね。
ニンニクは刻みが少々。もうちょっと増した方がいい感じがしました。

まあ、この後もう一軒すぐ行こうと思っていたので普通盛にしましたが、ノーマルだと量は少なく感じますね。
後、これ以上値段は上がって欲しくないですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつらーめん(700円)(ネギ多め、コッテリ、硬め)」@無鉄砲 本店の写真2009年9月23日(水)訪問。

無鉄砲 つけ麺 無心で食べた後、無謀にも同じグループのこちらへ。
19:54到着、待ち20名以上。
こちらも並んでいます。
20:40入店。
券売機で「とんこつらーめん(700円)」を購入、好みはネギ多め、コッテリ、硬めで。
20:48らーめん登場。
先ほどがあるのでそんなに驚かないが、こちらも濃厚ですね。
スープは豚の骨よりは弱く感じるがドロンジョ系の濃厚豚骨。こってりはたっぷりの背脂で演出。これはちょっと違っていますね。
先ほどがあるので、ちょっともたれてきました。

麺は中細縮れ麺で、加水は豚骨ラーメンぽく低くなくちょっとモチっとした食感。
豚の骨と似た印象です。
スープの絡みはもちろん申し分ないです。

具にはホロホロ系のチャーシュー、ネギ、海苔。メンマは無かったような?
チャーシューはスープにとろけて味わいはあるが、みつけにくいです。
ネギはもっと欲しい位。ちょっともたれてきていたので、いい清涼感を出していますね。

20:54完食。
スープは飲み干せませんでした(笑)
個人的には豚の骨の方が好きだが、こちらもなかなかな味わいでした。
でも、今度はもう少し胃の調子がいい時に来たいですね。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件