なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

すてぞー

レベル32
男性

駄舌でごめんなさい。文才無くてごめんなさい。

平均点 78.440点
最終レビュー日 2019年11月22日
999 741 0 954
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩坦々つけ麺中辛」@焦がしねぎらーめん 葱次郎の写真時々大宮に来ます。

電車から見える有名店は既に行列が出来ていたので、予定通りコチラでお昼です。肌寒だけど湿度があるので、結構汗かきいでの訪問。

激辛までレベルがあったようですけど、中辛でポチ。

日本人?綺麗なお姉さんにチケットを渡します。日本語が韓国系の訛りのような。でも日本人的美形じゃないような。

小さな声で、ご主人?と楽しく話しているのは何語?気になる。

茹で野菜(モヤシ・キャベツ)がサービス。小鉢を渡してくれたとき、ヤッパリ少し訛りが。

つけ汁は中辛、ラー油で赤くて旨辛で丁度よし。塩味の塩気は裏方のようで、辛味が主役です。

麺はほぼストレート細麺で好き弾力感かな。麺量並盛茹で上がり400gとありますが腹計測で250g位。好みの味・食感だったからもう少し食べたかった。

チャーシューは細切れになってつけ汁の中。他にネギ。チャーシュー細切れ?箸で掻き込まなければ残っちゃう?掻き込む、つけ汁の器を持ち上げ掻き込み。通常動作!

お客さんに「ありがとうございます。」の声、今度はちゃんとした日本語の様な?

店を出る時「ありがとう御座いました。」の日本語的お姉さんの声。綺麗なお姉さん、国はどちらですか?
ごちそうさま。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺(柚子)中盛」@麺処 ほん田 nijiの写真大宮の方に来る予定があったので、しっかり調べてやってきた。

中盛サービス良いですね。

チャーシュー4種類から選択。メンマ3種類から選択。トッピングが別皿で付いてくるサービスは面白いです。

ご対麺&味見&実食!

う~ん、人によって味覚はいろいろ違うんですね。駄舌のせいでしょうか。

点数が高いから行ってみて、違うと思いながらもそれなりの点数をつける。
裸の王様の話を思い出しました。

初訪のラーメン屋さんを選んで楽しんで、食べて期待通りと納得するのが楽しみです。車を買うとき、色やオプションをカタログ睨みつけ、決めるまでの楽しさと似てます。

車では失敗はほとんどないですが、ラーメン屋さんには時々あります。

RDBを見て、えーすさんの投稿を見て納得です。ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味つけめん」@麺匠 大悟 DAIGOの写真何か辛いものを欲していて辛みを注文。本来なら、近場の地獄なるものを食す予定でしたが、時間が少々早くて開店前。致し方なくこちらを訪問。

開店早々のため客は自分一人。
寂しく注文、寂しく一人麺。

辛味の元はラー油と鷹の爪。辛さが足りずラー油を追加投入。

途中ラー油の他に七味も入れようかとしたけど止めてます。そこまで辛さを追求しするより、店側で提供する辛さを賞味したかったもので。
まぁそれなりに辛く、基本の味が何だか分からないので豚骨醤油にしてみました。

麺はモチ・プルで結構弾力があって楽しめます。麺量は250gはあるかも。それなりに腹は満足。大盛だと1.5玉。十分満足な量になっているでしょうけど、料金割り増しなので遠慮します。

具材はちと寂しいかも。

「良ければスープ割をどうぞ。」と言われたものの、レンゲでチビチビつけ汁飲んで、最期は丼ぶりごと完飲でした。
鼻の頭に汗をかくくらいで、辛さはあまり感じません。不感症でしょうか。慣れでしょうか。

辛さに慣れてない人でも、もしかしたら大丈夫な程度です。

麺は好みなれど、それ以上の特筆する感動が無かったのが正直なところ。
客も居なけりゃ人間ウォッチングも出来ない、いろんな意味で物足りない昼食となりました。
ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「つけめん大盛」@麺座でんの写真今日は仕事じゃなしに、こちらで昼食を。

店内に入ると、やったぁ、レゲェだ! 

レゲェとラーメン、なんか良い感じ。店主らしき人はレゲェから近からず遠からず、失礼!

濃厚コッテリから離れているので、食べた後、口の周りがコッテコテになるようなものを欲し、ここらで一杯と思ったけれど、シャバ系・粘度2レベルで濃厚コッテリとはチョと離れてるな?

スープを豚骨魚介としたものの、後で思えば豚骨醤油っぽい感じもありました。

意外と甘さが先に立つ味。途中で豆板醤らしきものを入れたけど、豆板醤というより冷麺の辛味の元みたいだけど辛味不足、もう少し辛味が欲しい。

麺はほぼストレート太麺弾力があってモチ・プヨ。麺量大盛で330gとあったけど、腹がすいていたからか290gの腹具合。

「ヘアバンド・紙エプロンあります」よくあるサービス。それにマイ箸持参のお客さんに使った後洗いますとあったけど、マイ箸持ってくる人っているんでしょうか?持とうと思ったことがあったけど、なんか面倒なんで持ってないですけど。

豆板醤らしきものを入れてスープ割を貰わず、そのまま残ったつけ汁をグビグビ戴いたんですが美味しく完飲出来ました。
スープ割にあっさりとコッテリを選べるのも良いサービスです。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚煮干しつけ麺 (大)」@つけ麺 弐☆゛屋の写真数年前からターゲットだったけど、色々な理由から訪問できなくていました。
以前には探しても見つからなかったというのも理由の一つですが、駅近くにある小さな店でした。
その時は、駅を降りて左側を探していました。

タイミングよく、前客が全員食べ終わり交代に入ることができ、後客が数人入ってきて満席です。

煮☆屋なので悩まず煮干しつけ麺を選択。人数分の丼を並べたので、一気に全員分作れるのか興味を持ってみていましたが、自分のつけ麺が最初に着丼!なんかこういうのって嬉しいな♡

スープは豚骨煮干し的感じで、薄めの豚骨に強めの煮干しに感じられます。なので、醤油味と取れなくはないかも。その逆かもしれませんが、駄舌ですので簡便。粘度3位。

具材は、つけ汁にチャーシュー・シナチク・ネギ・ナルト・刻み玉ねぎ 麺に海苔・三つ葉
最初見た目はネギしか見えないけど、底にはチャーシューと、太めのシナチクがゴロリ。後半に気付いたのが、隠し味的に刻み玉ねぎがシャリシャリして良い感じ。

麺はほぼストレート中太麺 ツル・プルなれどやや硬めで、噛み切り感大。麺量300g(表記)。腹の具合からもそんな感じ。

特盛にはつけ汁追加があるようだけど、つけ汁にドップリ浸けるほうなのでチョト心配になったが、大盛ではギリギリセーフ。後半酢を入れ味変。

味変をする前のつけ汁は、甘めな感じが強く、しょっぱさはなく単調な味だけど飽きが来る味ではなかった。飽きは来なくても単調さに対しての味変。

また来年の今頃に来れたらまた来ます。ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺」@狼煙 〜NOROSHI〜の写真大宮近辺ってレビューの多い店が結構ありますね。
二日酔いの今日、早めに朝食食べた後、9時頃に保土ヶ谷に着いてどうしても立ち食いの天ぷらそばの汁を飲みたくて、駅のそば屋で全食+全飲みしたもんで腹が意外とパンパン状態。でも午後は大宮なので、ここを知ったからにゃ食わにゃ損損!

とっ、いうことでつけ麺の普通盛を・・・・。
具:チャーシュー・海苔・刻み玉ねぎ・ネギ・シナチク・魚粉
スープ:豚骨魚介 粘度4
麺:ほぼストレート太麺

ある程度の期待はあったけど、食しては、よくあるコテコテの魚介豚骨ですよね。

チャーシューはトロトロで、長ネギかと思ったものは刻み玉ねぎも入って、この食感がトロトロのスープに新鮮味が。

麺、良い味してます。太麺で良い喉越ししてます。

スープ、ちょと単純すぎません?何処にでもあるトロトロ・ドロドロ系。根っからの豚骨魚介です。厨房では寸胴ガラを電動の機械を使ってかき混ぜています。ある種のパフォーマンス的なものを感じます。

酢が入っていないから飽きが早く、途中早めにニンニク投入!後半酢を投入で変化を与えました。

旨いです。がっ、もうひと捻りある味わいが欲しいです。また来年お邪魔します。ご馳走さま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛つけめん 大盛」@つけめん102 大宮店の写真具:麺の上に貝割れ大根・七味 スープに豚角煮のようなチャーシュー・シナチク・ナルト・ネギ
スープ:豚骨魚介 粘度はさほど高くない
麺:ほぼストレート、中太麺 ツルツル・歯応え有

予備知識ほぼゼロの店名だけで訪問。並んでいると丼にTETSUの文字が・・・。
102=テン ツー、テンツー、テツ、TETSU なるほど。

千葉にあるTETSUは何度か食していますが、味・塩分高めと記憶しています。麺もモチモチすぎる感じでしたが、失敗感と期待感でもって並ぶこと5分ほどして着席。前もって注文を聞いてくれて、普通盛のチケットを購入したけど、大盛無料とのことで変更。

辛つけ麺の意味が判るように、麺の半分には七味がいっぱい。スープ自体は辛くなさそう。
ドロドロじゃないスープの粘度にややびっくり。定番っぽい麺のようで、チョと違う食感がたまらないです。
魚介系が前面に強く出てきていないし、味の濃さも強くなく丁度良い濃さです。
今まで食したTETSUのものとは一線を引いており、全く縁もユカリもない違う店のようです。

端的に、旨いし飽きが来ない。麺は食しやすいツルツル感と、顎が疲れない歯応え。のど越しも良く、麺に絡んだスープのトロトロ感が余計に飽きを感じさせませんでしたね。

麺の量は腹具合から言って300gってとこですか。他の人のレビューを見てもそれぐらいの量のようです。

薬味は何も入れず食したけど、辛味の七味は本当に七味なんでしょうか?特別ブレンドって感じがします。この辛味のおかげも結構ありますね。そんなに辛くもなく味が引き締まる感じです。

大宮へは、年1回位しか来ることがないので、次回はこの店か、他の店か悩むとこですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん普通盛り780円」@らーめんのまめぞう 北越谷店の写真具:海苔の上に魚粉・半熟玉子1個・水菜・シナチク・ナルト・長ネギ・鰹節・牛筋のようなチャーシュー
スープ:豚骨醤油にちょい魚介系
麺:中太やや縮れ麺 腰があってシコシコ

ちょっと用が有ったもんで、北越谷まで遠征。行ったからには美味しいラーメン屋と思い検索した結果、通り道にレビューの多い店がちょうど有ったので寄ってみました。この日川越にも行ったけど、行ったからには頑者を考えたけど、並ぶのが嫌だから今回はパス。近々に行けるかもしれないかもしれないので。

カウンターの端に座り、右側にいたお姉さん二人がつけ麺を頼んでいたので楽しみが増えた!!意外と早く品が届き、スープを見てあれま!卵が浮いている。海苔の上に魚粉が乗ってる。緑色の細長いのは何だ。具はこれだけか。と思いながら、麺を掴んでスープの中にどっぷり。なかなか沈まないので掘り上げてみると、色々な具材が入っていました。一番気になったのが、ひたひたになった鰹節と、それと同じ状態のチャーシュー?牛筋?どっちかな?まっいっか。美味しいから。

麺も腰があって噛み心地よし!スープとも絡み美味しいです。基本本醤油味なのですが、頭の中に酢の味がした気がして、よく考えると酢は入ってない。だけど酢を入れてみたくなった。入れてみた。いつもならラー油なんだけど、今日はどうしても酢。入れてみたらこの方が味が引き立ってさらに旨味が増した感じ。

スープを最後まで飲み干す勢いでしたが我慢し、満足したまま店を出ました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

麺:中細縮れ麺
スープ:豚骨系の透き通っていない、ドロドロしてないスープ
具:メンマ・チャーシュー・キザミ長ネギ

麺の食感が良く、のどごしもGood。スープに麺を絡ませると、中華そばをそのままつけ麺にした感じで極太麺でどろどろのスープに浸けて食するつけ麺とは大きく異なるもの。ほんのり甘い油の感じあり、背油とは違ったサラサラの油がまた旨味を引き出している。
途中で柚子辛子(正式な名前は忘れました)を店員に頼み投入。小さい小皿にスプーン1杯分位。確かに辛みが出て味に変化がたものの、もう少し欲しい。調味料(ラー油・酢・ニンニク等)が置いてなく、胡椒のみ。味に自信があるのでしょう。
久しぶりにまた来て見たいと思った店です。同じ「青葉」で○○店で食べたことがあるけど、ここまで美味しいと思ってはいなかったと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件