なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なるD

男性 - 千葉県
平均点 80.300点
最終レビュー日 2013年3月17日
60 40 2 5
レビュー 店舗 スキ いいね

「節つけめん 中盛り」@麺屋 空の写真3月16日、午後2時頃入店。
4~5年ぶりでしょうか。流山街道を走る用事がなくなったのと、松戸周辺に人気店が次々増えていった…ということもあります。

店の雰囲気もメニューもだいぶ変わったような気がします…。
この店、スープ割りが美味しかったので「節(ぶし)つけめん中盛り」(¥880)を頼みました。
(基本のトッピングが見たかったのであえてノーマルで。)
うーん、ちょっと具が寂しいような(^^;。

つけスープの味は…。
うん、これこれ。大勝軒系の「甘酢」が入ってない(か、ごく弱い)のがいいです。
味も濃すぎず、ちょうどいいです。
麺もすすれる程度の太さ・硬さで、これも好み。
スープ割りの味加減も見事でした。でも、前入ってた「ゆず」はどうしちゃったんでしょう?
とみ田の「さっぱり」よりこっちの方が「ゆずスープ割り」先だったのに…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン 野菜大盛り」@喝力屋の写真2月11日開店時刻の11時半。初めての入店です。
「2月9日~11日限定」のクーポンで¥500になった味噌ラーメンを、「野菜大盛り・にんにく少なめ」でオーダーしました。

ホント大盛りです(^^)。でも湯気がたってるのがいいです。たしかにもやし「ゆでたばかり」のようで、食べてもしゃきしゃきといい感じ。
「ゆで過ぎで、しかも冷めているもやし」をどんと載せる店もありますが、それではサービスどころか元のラーメンを不味くするだけです。
同じように、チャーシューも温めこそしてないけれど「冷たくない」。こういう心遣いが大事ですよね!

好みよりはちょっと甘いけれど、スープもなかなかのお味。麺は…普通というところかな。
今度行った時は「にんにく少なめ・背脂少なめ」にしよう、と思いました。

他店で減点対象とする「化調のえぐみの残る後味」もなく、満足のいく一品でした。ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺中盛り(サービス)+グリルチャーシュー」@大勝軒てつの写真29日12時過ぎに入店。
駐車場はほぼ満杯、待ち客も10人以上いたが(「俺ってい」に比べたら信じられない混みよう)店内は広いので意外と早く着席できた。

連れは特製つけ麺¥930(中盛りはサービス)。
わたしはつけ麺に¥680(中盛りはサービス)にグリルチャーシュー¥300を追加で。

炙って出てくるのかと思ったら「本店の叉焼は全てグリルで…」とのことで、カットされた部位は違うようだけど、基本的に同じじゃん。ならわかりやすく「チャーシュー別皿」と書きなさいよ。

麺もスープも、いわゆる大勝軒系・とみ田系の平均点かそれ以上をいってると思うけれど、もう一つ気に入らなかったのは、つけ麺に載った「はしっこ一かけカット」のチャーシュー。
こんなの、まかないか刻みチャーシュー丼に使うべきでしょ。
客に一品として出すのは失礼です。山岸さんが知ったら怒るよ。
…というわけで印象点で大きくマイナスです。残念。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん 味噌」@雅商會 二十世紀が丘店の写真15日11時半頃入店。

無難な「らーめん」、今日は味噌¥750を選び、まぶし飯ノーマル¥200も頼んでみた。
味噌、麺ともよくマッチしなかなか味のバランスはいいと思う。
まぶし飯もとても美味しかった。

いつもながら、店を出た後も「化調っぽい後味」が残るのが気になったので、その分だけ減点。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「和風柚子柳麺」@麺屋ひょっとこの写真所用で有楽町へ。「有楽町 ラーメン」で検索すると続々ヒットするのがこちらのお店。
場所はすぐわかりました。なぜなら、まだ11時45分だというのに、この店だけ10人も行列を作っているからです。
常連さんらしい方に聞いて、食券を買ってから列に加わりました。
初めてなので、一番人気と思われる「和風柚子柳麺(ラーメン)」¥700をチョイス。
せまいけれど、店内はとても清潔。
幅が70㎝ほどしかない厨房の中では、人のよさそうなおじいさんと、奧さんと思われる方が、実に無駄のない動きとチームワークで次々ラーメンを「生産」していました。こういう店で「まずい」はずはありません。
待つこと10分ほど。7席しかないカウンター席の一つが空くと、すぐに丼を引き上げてテーブルをきれいにしてくれます。座ったと思ったら、ものの2分で、「はい。たいへんお待ち遠様でした。」とラーメンが届きました。いや、全然待ってませんけど(笑)。
まず、見た目が美しい!
大判のチャーシューはとろけそうに柔らかく、しかもこんな大ぶりのを加熱しないで入れてるのにスープは火傷しそうに熱い! いったいどんなマジックを?
麺も、スープも、チャーシューも、文句なしです。
強いて難点を挙げるなら、やや化調っぽさがキツイくらい。そんなん入れないでもスープは十分美味しいのに。
今まで食べた和風ラーメン(そういうジャンルがあるなら)で文句なし、ナンバー1です。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「雷そばライト 並 野菜増し」@雷 本店の写真9月13日、19時頃入店。前に寄ったときは駐車場が満車だったので初入店です。
ほどほどの混み具合でした。

「野菜増し」の注文の仕方を確かめ、「こってりかさっぱりか」聞かれたので「さっぱり」をチョイス。「にんにくは?」いちおう頼みました。

予想より少し長い待ち時間。「お待ちどお様、雷そばライトです。」と出てきました。
なるほど、背脂少なめってことかな。

説明書きにあるとおり、できるだけ野菜を沈めるように底の方の麺をすすり…。
ああ、麺とスープ、そしてスープと野菜の相性がとてもいいです。

野菜も本来の甘味を感じられるし、シャキシャキ感も残っています。
これは価値ある680円!

強いて言えば、食べきる頃にはスープが冷めてしまい、背脂がしつこく感じるところだけ、やや減点。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(¥700)」@鶴岡食堂の写真8月20日、19時頃入店。

麺は中太縮れ麺でスープは「背脂」入りの醤油ベース。
スープが熱々で、背脂の旨味が生きている。
(冷蔵庫から出したばかりのようなチャーシューや煮玉子を無神経に並べ、平気でスープの温度を下げてしまう店も少なくないのに。)

好みよりややスープの味付けがしょっぱいが、チャーシューもメンマも煮玉子も、「自家製」っぽくてよい。真面目に丁寧に作っている、という印象を受ける。

これで¥600なら百点満点なのだが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@鉄鍋ラーメン権左衛門の写真8月21日、19時頃入店。客は一人だけ。
前から気になっていた「鉄鍋ラーメン」を食べるつもりで入ったのだが、味を聞いたら「胡麻味噌」と言うし(好みでない可能性が50%くらい)、お腹にこたえそうだったので(1時間くらい後にはジムで走っている予定)、無難な「ラーメン」にしておいた。¥500。

正直、あまり期待はしてなかったのだが、これがなかなかの銘品。
麺よし、スープよし。具も「ほうれん草がない」ことを除けば、昔ながらの東京ラーメンそのもの。

おまけに、この価格帯にありがちな「スープの化調っぽい不自然な後味」も気にならない。
珍しくスープも全部飲み干した。

唯一、残念だったのは海苔の色。青混ぜとも違うし、この中途半端さは何なのだろう?
海苔さえ(美しく)美味しければ百点満点でもよかったのに。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こがしねぎラーメン」@松戸大勝軒の写真8月2日14時頃入店。用事をすませて遅めの昼食。
ここにできたのは知っていたが入るのは初めてである。
券売機の数字を見ると、近辺の相場ではやや高めの感じ。

外のチラシにあった「こがしねぎラーメン¥500」を頼んでみた。

なるほど、具(?)はこがしねぎと青海苔だけだが、麺・スープの味・こがしねぎの風味、なかなかバランスがとれている。「小腹が空いたとき」にはいいかもしれない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
100

「中華そば」@中華蕎麦 とみ田の写真7月10日、15時30分頃訪れました。
意外に早く着席できたのでビックリです。

中華そばを、初めて「薄め(あっさり)」で頼んでみました。
なるほど、この方が好きかもしれません。でも麺とのバランスでは通常の方がお薦めかも。
いずれにせよ、この内容でこの価格は感動ものです(^^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件