なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なるD

男性 - 千葉県
平均点 80.300点
最終レビュー日 2013年3月17日
60 40 2 5
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(¥700)」@鶴岡食堂の写真8月20日、19時頃入店。

麺は中太縮れ麺でスープは「背脂」入りの醤油ベース。
スープが熱々で、背脂の旨味が生きている。
(冷蔵庫から出したばかりのようなチャーシューや煮玉子を無神経に並べ、平気でスープの温度を下げてしまう店も少なくないのに。)

好みよりややスープの味付けがしょっぱいが、チャーシューもメンマも煮玉子も、「自家製」っぽくてよい。真面目に丁寧に作っている、という印象を受ける。

これで¥600なら百点満点なのだが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@鉄鍋ラーメン権左衛門の写真8月21日、19時頃入店。客は一人だけ。
前から気になっていた「鉄鍋ラーメン」を食べるつもりで入ったのだが、味を聞いたら「胡麻味噌」と言うし(好みでない可能性が50%くらい)、お腹にこたえそうだったので(1時間くらい後にはジムで走っている予定)、無難な「ラーメン」にしておいた。¥500。

正直、あまり期待はしてなかったのだが、これがなかなかの銘品。
麺よし、スープよし。具も「ほうれん草がない」ことを除けば、昔ながらの東京ラーメンそのもの。

おまけに、この価格帯にありがちな「スープの化調っぽい不自然な後味」も気にならない。
珍しくスープも全部飲み干した。

唯一、残念だったのは海苔の色。青混ぜとも違うし、この中途半端さは何なのだろう?
海苔さえ(美しく)美味しければ百点満点でもよかったのに。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そばけいすけ」@らあめん花月嵐 松戸西口店の写真4月30日午後4時頃入店。
(内容に疑問を持ったので、今日5/4、本家「肉そばけいすけ」に行って確かめた上でレビューを書いてます。)

出てきたのは、まず見た目がちらしのオリジナルメニューの写真と違いすぎ。
盛りつけが全然美しくない。

麺は太~極太クラスでかなり硬め。豚骨魚介とかのこってりつけ麺ならこれでいいかもしれないが、和風のさっぱりスープとは全然なじまない感じ。
(本家のは中太くらいで、ちゃんとすすれる程度のゆで加減です。)

刻み玉ネギの切り方も乱雑でやたら多く、余分な辛さがスープの味を壊しているし。
(本家のは細かく刻んであって、薬味として適量でした。)

材料は同じモノを使っているのかもしれないけれど、あまりにも違う仕上がり。
こんな不完全な代物をお客に出していたら、コラボ店に対して失礼だと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば」@New Old Style 肉そばけいすけの写真5月4日11時頃入店。
数日前に、松戸の花月嵐で同タイトルの「肉そばけいすけ」を食べたのですが、およそ首をかしげたくなるような仕上がりで、一度「本物を」食べてみよう、と思ったのが訪ねた動機です。

予想したとおり、まるで別モノでした。こちらのは、独特の風味のスープと麺の太さ・ゆで加減がよく合い、チャーシューの質と量といい、メンマの歯応えといい、薬味の玉ネギとおろし生姜もきちんと脇役を務めていたと思います。これで¥680とは驚きです。

店員さんの接客もとても好印象でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン」@山田うどん 松戸高塚店の写真3月24日11時頃入店。

前から気になっていた「ラーメン(¥350)」を頼んでみました。
他の店舗では「ラーメン」の看板、幟をあまり見かけないもので…。

麺も、スープも、チャーシューもメンマも、クセがなくて普通に美味しいです。
この価格帯にありがちな化調っぽい後味も特にありませんでした。
予想以上です。

ただ、ギョウザやチャーハンとセットにすると、めっちゃ高くなってしまうのが難点です。
「小腹すいたときのラーメン単品」が狙い目でしょうか…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「中華そば」@松戸中華そば 富田食堂の写真2月20日、夜7時頃入店。先客1名、後からのお客1名でした。

一度「かけそば」(¥500)を食べてみたいのですが、朝だけの限定メニューということで、とりあえず「中華そば」(¥650)を注文しました。

炙りチャーシューが香ばしい!
麺もそばに似た香りがして好ましい!
ワカメも冷たくなく、ちゃんとシャキシャキ感が残っている!

と、それぞれ単品では高評価なのですがだ…食べ進むにつれてだんだん感動が薄れていく、というか、食べ終えてもトータルで「満足」って感じがあまりしないんですよね。

前2回も同じ印象でした。なぜなのでしょう?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「特製醤油ラーメン」@幸楽苑 南柏店の写真1月5日、14時頃入店。
移動時の「腹のつなぎ」に幸楽苑をよく利用します。
いつもは最安の「中華そば」が多いのですが、前日に他店で「背脂ラーメン」を食べ、ちょっと腑に落ちない点があったので。比較のために「背脂入り」とある醤油ラーメンを頼んでみました。

判定は…文句なし、幸楽苑の方が美味しい!値段は半分なのに?
理由は簡単、背脂の溶けかかる温度をスープがしっかりキープしているからです。
溶けてない背脂を載せても、ラードと一緒なんだから…。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「うま辛もつラーメン」@雅商會 二十世紀が丘店の写真1月3日14時過ぎ入店。
もう「昼の部」のスープは切れていて「夜の部」になっていました。
考えてなかったのでどれにするか迷っていたところ、たまたま「もつ」の字が目に入ったので頼んでみました。サービスクーポンでチャーシュー2枚追加。背脂は「なし」というので「少なめ」に。

出てきたのを見たら予想とは違っていて、野菜ラーメンの上にもつが載っているというものでした。

食べた感想は…バツですね。
まず「しょっぱい!」普通のラーメンの上にものすごく味の濃い煮付けを載せているからです。できあがりのバランスを考えて欲しいものです。
二番目は「冷めちゃってる!」チャーシューももつも冷たいまま載せてるようだし、野菜も完全に冷めてしまってます…。
「背脂がじまん」だったら、熱々で出さないとね。
これだったら「普通のラーメン、野菜少なめで頼んだ方がよかった」と思っちゃうでしょ(^^;。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「焼豚麺大盛り」@とら食堂 松戸分店の写真23日昼、珍しく長男と二人だったので、最近お気に入りの「とら食堂」に案内した。
13時頃入店。待ちは3組目だったが、3~4分で案内された。

1回目・10/23 最初は一人で。
2回目・11/12 次男・娘と。
3回目・11/25 家内と。
で、今日が4回目。

焼豚ワンタン麺もいいが、ここの手打ち麺が好きなので前回と同じ焼豚麺大盛り(¥1000)で。
麺もスープもとにかく「普通に」美味しい。特にバラ・ロース・アブリという3通りの焼豚が絶妙。
2ヶ月に4回来て、期待を裏切らないから本物だ。

テーブルに常備してある「刻みタマネギ」を加えたら、スープがひと味違う感じになり楽しめた。

惜しむらくはメンマ・ほうれん草・ナルトがやや少なめ(小ぶり)なこと。あとは文句なしです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「特製中華そば 中盛り(950円)」@松戸中華そば 富田食堂の写真28日11時頃入店。待ち時間ゼロ。ここに入るのは2回目。

スープ、十分美味しい。
麺、太さもすすれるほどでとみ田のより食べやすい。
チャーシュー、炙ってあって香ばしいが今ひとつ個性がないかなあ。
メンマ、味濃すぎです。
食べ進むにつれてスープ・メンマのしょっぱさが気になってくる。
全体的にもなんかなあ…という感じ。これで¥950は高すぎないか?

前回は「他店が開いてない早朝・中華そば・¥650」の組み合わせに納得だったけれど、昼時¥1000なら他にもいろいろ選べるから。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件