なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なるD

男性 - 千葉県
平均点 80.300点
最終レビュー日 2013年3月17日
60 40 2 5
レビュー 店舗 スキ いいね

「雷そばライト 並 野菜増し」@雷 本店の写真9月13日、19時頃入店。前に寄ったときは駐車場が満車だったので初入店です。
ほどほどの混み具合でした。

「野菜増し」の注文の仕方を確かめ、「こってりかさっぱりか」聞かれたので「さっぱり」をチョイス。「にんにくは?」いちおう頼みました。

予想より少し長い待ち時間。「お待ちどお様、雷そばライトです。」と出てきました。
なるほど、背脂少なめってことかな。

説明書きにあるとおり、できるだけ野菜を沈めるように底の方の麺をすすり…。
ああ、麺とスープ、そしてスープと野菜の相性がとてもいいです。

野菜も本来の甘味を感じられるし、シャキシャキ感も残っています。
これは価値ある680円!

強いて言えば、食べきる頃にはスープが冷めてしまい、背脂がしつこく感じるところだけ、やや減点。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こがしねぎラーメン」@松戸大勝軒の写真8月2日14時頃入店。用事をすませて遅めの昼食。
ここにできたのは知っていたが入るのは初めてである。
券売機の数字を見ると、近辺の相場ではやや高めの感じ。

外のチラシにあった「こがしねぎラーメン¥500」を頼んでみた。

なるほど、具(?)はこがしねぎと青海苔だけだが、麺・スープの味・こがしねぎの風味、なかなかバランスがとれている。「小腹が空いたとき」にはいいかもしれない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
100

「中華そば」@中華蕎麦 とみ田の写真7月10日、15時30分頃訪れました。
意外に早く着席できたのでビックリです。

中華そばを、初めて「薄め(あっさり)」で頼んでみました。
なるほど、この方が好きかもしれません。でも麺とのバランスでは通常の方がお薦めかも。
いずれにせよ、この内容でこの価格は感動ものです(^^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん」@雅商會 二十世紀が丘店の写真17日11時過ぎ入店。当然一番乗り。
食べ終わる頃になって続々とお客が入ってきたが。

注文したのは無難な「らーめん」。(つけめんのたれは好みよりだいぶ甘く、「まる特」にすると具材が冷たいのでスープが冷めてしまうため。)
この内容で¥700はまずまずと言える。

ただし、今日も難点が一つ。麺を食べ終わり、スープを飲んでいると、丼の底に近づくにつれ、どんどん塩辛くなる。
ということは、たれ・返しにスープを注いだ後、十分にかき混ぜていないのだろう。
ほんの数秒の手間を惜しんで、客の印象・満足度を落とすなんてもったいないと思わないのだろうか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「ラーメン中+メンマ」@ニューラーメンショップいわせの写真4月1日13時頃入店。ほぼ満席で、出る時には数人、待ちのお客さんもいました。

この前頼んだときはメンマが載ってなかったので「中盛り・メンマのせ」にしました。¥750です。

トンコツ醤油というより、塩トンコツ、といった色のスープです。
寸胴でじっくり煮込んだものを目の前で丼に注いでいました。手がかかっている印象があります。
背脂が浮いてますがそれほどしつこくありません。もちろん「化調っぽさ」も全くありません。
ただ…多いんですよね。スープの量だけきわだって。

メンマは歯応えがとてもよく、薄味で非常に美味しいです。量もたっぷり。
チャーシューは厚切りのものが二きれほど入っていました。小さいけれど。

麺はちょっとゆですぎ?なのと湯切りが十分でないせいでぬめりが残っているのがちょっと残念。

それ以外は合格点ですね。(あとは無駄に多いスープと。)

他に印象に残ったのは、丼の洗い方(女性軍二人の連係プレー)が実に見事だったこと。
満席のカウンター席も常連さんが多いらしく、なかなか居心地がよかったので、また寄ってみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「越後醤油ラーメン」@新潟進化系ラーメン 俺たち越後や 門前仲町店の写真20日(祝)、11時過ぎに入店しました。お客は私が二人目です。

初めてだったので、とりあえずランチセットの「越後醤油ラーメン+ミニたれカツ丼」(¥880)を頼みました。

ほどなく出てきました。
麺もスープも、チャーシューも普通に美味しいです。
看板の「新潟進化系」とあるのは、コシヒカリでスープにとろみを付けているからのようですが、それはそれでおもしろいと思いました。

しかし…食べ進むにつれてだんだんスープがしょっぱくなってくるのです!?
ということは、かえしとスープをちゃんと混ぜきっていないのか、あるいは元々塩が強すぎるのか?

カツ丼も美味しいのだけれど、かかっているのは「たれ」ではなく「つゆ」と呼ぶにふさわしいものです(^^;。

「進化系」というよりまだ「発展途上」ラーメンというところなのでしょうか?
今後に期待したいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(中)」@ニューラーメンショップいわせの写真7月21日、午後3時頃入店。
入るのは初めてではないはずだが、以前と雰囲気が違うような?

たんざく型の「お品書き」が脈絡なくぶら下がっていて訳がわからないので、とりあえず基本かな、と思えた「ラーメン(中)」¥650を注文。
(その後左側の壁を見たら「ラーメン」¥550というのもあった。)

出てきた印象。具が少なすぎ。メンマ入ってないし。しかも並べ方が美しくない。

麺はやや柔らかめだが、まあ普通でしょ。量は「中」というほど多くない印象。

スープ。背脂もそうしつこくないし、味も悪くないんだけれど…。とにかく多すぎて、麺や具とのバランスが変。

おそらくここのオススメ(バランスが適当なもの)がありそうな気がする。一度「全部のせ」を頼んでみて、いらないのを削ってみるかなあ。たまに通る道だし。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「豚骨ラーメン+ホルモンぶっかけ丼セット」@俺ってい 沼南店の写真3月29日11時半頃入店。
駐車場、店内ともに広いですが、お客はまばらです。
初めてなので、人気No.1という豚骨醤油をランチセットで頼んでみました。
「店数には入らない」ということですが、おまけの「ホルモンぶっかけ丼」がとても美味しく、これで¥800はかなりお得感があります。

さて、肝心のラーメンですが、麺は可もなく不可もなし。
スープは豚骨醤油、とありますが風味は味噌のような? でも、ありそうでなかった、絶妙のバランスです。
いちばん残念なのは具が小さい・少ないことですね。セットだからなのか、単品でもこうなのかはわかりませんが…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
45

「つけ麺特盛り」@翔軼屋の写真松戸駅から新京成バス乗り場に向かう通路にあります。
ショーケースに小皿を6枚、綺麗に並べたサンプルがあって、どんなふうに出てくるのか興味津々でしたが…出てきたのは普通の大皿1枚!?

麺の量はとても多いものの、特にコシがあるわけでもなく、ごく普通の中華麺。
スープは大勝軒ふうの甘酢味ですが、出汁の風味はほとんど感じられません。
具の質・量もいまいち。温泉玉子は珍しかったけれど。

今や「袋入りつけ麵」や「カップつけ麵」もかなり美味しくなっているというのに、これで¥910は高すぎます…。

ただし「九条葱ラーメン」が気になったのでもう一度入ってみようとは思ってますが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「もりそば+バカ豚」@雅商會 二十世紀が丘店の写真9月20日、11時ちょうどに入店。当然一番乗り(^^)。
月曜は終日「夜の部」メニュー、また「バカ豚の日」なので、オーソドックスにもりそばとバカ豚で行ってみました。ちょうど¥1000になります。

つけ汁は熱々。特に注文を入れなかったので背脂がたっぷり浮いてます。
チャーシューをちょっとかじってみると白い部分がいかにも「脂」なので、早々に8枚全部、つけ汁に沈めて食べやすくしました。つけ汁は瞬く間に普通の温度に…。
さらに、極太麺をつける度につけ汁はとんどん冷めてしまうので、背脂がキツクなってしまいます。
このあたり、一工夫ほしいですね。あつもりを頼む手もありますが。

入店は10回目くらい、「夜の部」もりそばを頼むのはたしか3回目ですが、つけ汁はどうも甘く感じてしまいます…。

とは言え、トータル¥1000の満足度はなかなかのものです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件