なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なるD

男性 - 千葉県
平均点 80.300点
最終レビュー日 2013年3月17日
60 40 2 5
レビュー 店舗 スキ いいね

「節つけめん 中盛り」@麺屋 空の写真3月16日、午後2時頃入店。
4~5年ぶりでしょうか。流山街道を走る用事がなくなったのと、松戸周辺に人気店が次々増えていった…ということもあります。

店の雰囲気もメニューもだいぶ変わったような気がします…。
この店、スープ割りが美味しかったので「節(ぶし)つけめん中盛り」(¥880)を頼みました。
(基本のトッピングが見たかったのであえてノーマルで。)
うーん、ちょっと具が寂しいような(^^;。

つけスープの味は…。
うん、これこれ。大勝軒系の「甘酢」が入ってない(か、ごく弱い)のがいいです。
味も濃すぎず、ちょうどいいです。
麺もすすれる程度の太さ・硬さで、これも好み。
スープ割りの味加減も見事でした。でも、前入ってた「ゆず」はどうしちゃったんでしょう?
とみ田の「さっぱり」よりこっちの方が「ゆずスープ割り」先だったのに…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺中盛り(サービス)+グリルチャーシュー」@大勝軒てつの写真29日12時過ぎに入店。
駐車場はほぼ満杯、待ち客も10人以上いたが(「俺ってい」に比べたら信じられない混みよう)店内は広いので意外と早く着席できた。

連れは特製つけ麺¥930(中盛りはサービス)。
わたしはつけ麺に¥680(中盛りはサービス)にグリルチャーシュー¥300を追加で。

炙って出てくるのかと思ったら「本店の叉焼は全てグリルで…」とのことで、カットされた部位は違うようだけど、基本的に同じじゃん。ならわかりやすく「チャーシュー別皿」と書きなさいよ。

麺もスープも、いわゆる大勝軒系・とみ田系の平均点かそれ以上をいってると思うけれど、もう一つ気に入らなかったのは、つけ麺に載った「はしっこ一かけカット」のチャーシュー。
こんなの、まかないか刻みチャーシュー丼に使うべきでしょ。
客に一品として出すのは失礼です。山岸さんが知ったら怒るよ。
…というわけで印象点で大きくマイナスです。残念。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(サービス中盛)」@常勝軒 総本店の写真5月12日14時頃入店。
こちらは初めてですが、住まいが松戸なのでとみ田、桜ROZEO、雅商會、角ふじにはよく行きます。
なるほど系列店…といった感じで、よくできた商品だと思いました。

ただ、しつこいというか、食べるにつれてだんだん重くなってくるのですね。
特にスープ割でその印象が強いです。

人気店とみ田も最初(開店数ヶ月後)はそんな印象だったので、これからの進化に期待します。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もりそば中盛り+炙りチャーシュー」@東池袋大勝軒 ROZEOの写真3月4日、11時頃入店。
レビューを書くのは初めてだが、入店は5回目くらい。

前と変わったところ。
・つけたれの量がやたら多い。
・割りスープが付いてこない。
(元々、つけたれの味はかなりしょっぱかったのだが、割りスープで好みの味加減に調整できる点で、この店は気に入っていたのだ。)

やはりしょっぱい。「すみません。少し薄めてください。」と言ったら、
「スープお持ちします。」と。だが「これで三人前です。」(「もりそば」を三人が注文。)
とのこと。え、たったこれだけで?
その「多すぎる」つけたれを調整するだけで、私一人で半分くらい使ってしまった。

それぞれ食べ終えて、追加の割りスープを注文すると、やっと届いたのが初めの半量ほど。
結局、「飲み干すのに適した味加減」にするには全然足らず、半分以上残してしまった。

「割りスープ」の提供に限度があるのなら、初めから好みの濃さを聞くとか、つけたれの量を少なくしてはどうだろうか?

炙りチャーシューも味はいいんけれど、すっかり冷めていたし。

…というわけで今までの好印象をすっかり落としてしまった一日だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺」@麺屋あらき 竈の番人外伝の写真20日17時30分頃に入店。
前から気になっていた店ですが、小腹が空いたし、駐車場も1台も駐まってなかったし…で寄ってみました。夕食には早いので先客も数名のみ。

「基本」と思われるつけ麺(¥700)を頼みました。「ゆで時間10分」とありましたが、それよりは早く上がってきたと思います。

お、なかなか盛りがいい、と思ったら丼の中に簾(す)が敷いてあって…つまり上げ底。
湯切りのためかもしれませんが、こんなに高くする必要はないはず。印象で損をします。

麺、つけだれ、なかなかスジがいいとは思うのですが、いかんせんしょっぱすぎ。
スープ割りを頼むときは、はっきり「薄めに。」と言い、「スープ割り、薄めです。」と復唱されましたが、言葉とは裏腹にまだ標準よりしょっぱいくらい。結局、半分以上残しました。

いくらいい素材をそろえて丁寧に作ったとしても、調理人が味の濃さに鈍感であったら台無しです。
というわけで大きく減点しました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ラーメン大盛り」@雅商會 二十世紀が丘店の写真4月3日12時30分頃入店。
駐車場満杯、テーブルもほぼ満席でした。

「まる得ラーメン」と似たようなものですが、味玉ラーメン+大盛りにしてみました。
チャーシューと海苔は少なくなりますが、満腹感とバランスは今日のチョイスでいいかな。

相変わらず美味しいです。スープがいつもより薄いかな?と思いましたが、今日の方が好みです。

ただ、前から気になっていた「化学調味料のようなエグイ後味」が今日はきつめでした。調理師さんによるのかな?
前回、前々回と気にならなかったので改善されたのかと思ってましたが、単なる「味のぶれ」だったようでちょっと残念。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「まる得ラーメン」@雅商會 二十世紀が丘店の写真1月29日13時頃入店。
駐車場も残り1台、テーブルほぼ満席で空き2席、とどんぴしゃのタイミングでした。(後から後からお客さんが来ていました。)

私はいつもの「まる得ラーメン」¥900。
7回目くらいかな(^^)。たまには何か違うモノでも…と考え始めたのですが、次のお客さんが来てしまったので、とりあえず「まる得」。

相変わらず美味しい!
メンマも太切り(角切りといった感じ)になったようで歯応えがたまりません。
チャーシュー、味玉もよくできていて、麵とスープのバランスも絶妙です。

それと以前は化学調味料のような後味が口に残る感じだったのが、前回(先月)と今回、ほとんど気にならなくなりました。
ほぼ完成形と言えるまとまりになったと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「醤油つけ麺(中盛り)」@つけ麺屋 のぶなが 本店の写真11月6日13時頃入店。
入口で「本日から使えるクーポン(野菜と味玉)」を配っていたのでついフラフラと。

食券方式。基本だろうと思われる「醤油つけ麺」をまずチョイス。
量は普通(250g)・中盛り(350g)・大盛り(450g)全て¥730だったので中盛りにしてみた。

店の造りは居酒屋チェーンそのもの。調理している様子が見えないのは、ラーメン屋としてはちょっと違和感を感じる。

出された物は…。麺はごく普通の中華麺。量はかなり多い。
つけ汁の器が小さく、麺が固まっているので、あふれないように一箸分ずつとるのが難しかった。
つけ汁は甘酢の量、魚の出汁が強すぎ。それぞれ半分でよい。
トッピングの野菜はもやし中心でいかにも「おまけ」感が強かったが、味玉は美味しかった。
つけ汁の中にはチャーシューやメンマの細切りが入っていたが、もし「サービストッピング」がなかったとすると、これだけで大盛りの麺を食べるのはかなりキビシイだろう。
スープ割りも、ただスープで薄めるだけのようで調整はされないので、強すぎる甘酢と魚の香りは最後まで口に残る。

要するに、あちこちのつけ麺のアイディアを表面だけマネしたような出来で、独自の美味しさや工夫は何も感じられなかった。味玉と量だけが魅力か。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば(880円)」@中華蕎麦 とみ田の写真11月4日13時半頃頃入店。
平日だし、天気もあまりよくないし今日は空いてるだろう…と思ったが軽く1時間20分待ち。しかし、整理係(?)の方のホテルマンのように丁重な応対ぶりのおかげで、気持ちよく待つことができた。

待っている間にすっかり冷えてしまったので、ラーメン(中華そば)を注文した。5回目くらいの入店だが、いつも「つけそば」だったので「中華そば」は初めてだ。

運ばれてきたのは、なかなかのボリューム。
スープをすすってみる。どろっとした感じはつけそばのつゆとソックリだ。でも違う!?甘酢味は消えている。あれは少々苦手だったので、こっちの方が好みだ。
味付けの濃さも適当。めんも十分コシがあって旨い。

もう、これは一つの完成形だ。文句の付けようがない。
できれば最後はスープ割りにしてゆずも加えてさっぱり締めたいところだが…。
オーダーできるのかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺+かじりつきチャーシュー」@広輪坊 松戸店の写真9月30日19時40頃入店。
雨のためか、先客は誰もいませんでしたが、後から次々と来店して賑わってきました。
つけ麺と、写真が魅力的だった「かじりつきチャーシュー」を注文しました。

麺は「大盛り」(無料)で、付け汁は「かつお風味」で頼みました。
出てきた麺の量は、「あれ?普通じゃないの。」というくらいでした。
付け汁は甘すぎず、こくもあって美味しいのですが、かなり味付けが濃い感じでした。
(しかも量がたっぷりなので、あとで割りのスープを加えても薄めきれませんでした。)

かじりつきチャーシューはスープに二きれ入っていましたが、しっかり加熱してあってジューシィで美味しかったです。
逆に、麺にデフォルトで載っているチャーシューの味がちょっと残念にも感じられました。

…ということで、それぞれの味や素性はなかなかよいのですが、お互いの量やバランスの点で、もう一工夫あれば文句なしだと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件