なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

うが

神奈川県

2019年もぼちぼちラーメン食べていきます。メインエリアは横浜。次いで川崎、たまに東京。余裕があれば遠征にも行きたいとは思っています。現在コメ返しなどが滞っております。申し訳ありません。頂いたコメントは全て読ませていただいています。生活スタイルが落ち着いたらだんだん復活していきたいです。

平均点 82.717点
最終レビュー日 2019年6月20日
1,015 343 0 4,379
レビュー 店舗 スキ いいね

「トムヤムクン蕎麦 850円」@弘明寺丿貫の写真こちらの夏メニューライン。

この店のアジアンテイストメニュー。
トムヤン和え玉は以前に食べたことあるけど
汁そばとしては初めて食べます。


「トムヤムクン蕎麦」
和え玉やご飯ものと一緒に食べる時に重宝するハーフオーダーは50円引き。


【スープ】
レモングラスの風味が効いた爽やかなシャバ系スープ。刻み玉ねぎが良い相性です。
ギットリ重くなく適度に軽い内容なのでストレスなく頂けますね。
以前食べたトムヤム和え玉の方がトムヤム要素が強い気がしますが、汁そばのスープとしては
これくらいのチューニングの方が頂きやすいと思います。

【その他】
このメニューには肉はデフォ乗りしません。麺はいつも通り。

【全体】
好き系のメニューでした。もうちょいアジアンテイスト要素が強くても良い気がしますが
問題なく美味しく頂きました。パクチートッピングがあればもっと嬉しかったな~。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 19件

「ぺペロン二ーボ+肉増し 850円+300円」@弘明寺丿貫の写真簡単レビューシリーズ。


「ペペロンニーボ」

この店はその日の提供メニューが変動するので
当日のメニューはtwitterで確認してから
訪問するのがよいと思われます。



【全体】
ごくシャバの煮干しスープにニンニクの香りと唐辛子の辛さでぺペロン仕様。
シャバだけど煮干しの風味はしっかりあり、やや臭みも見えるくらいの感じ。
写真は肉増し(+250円)にしてありますが、デフォでも肉が乗るメニューの模様。
肉増しはコスパ的には微妙なので和え玉のほうがやっぱりいいかな?

煮干しの濃度・風味ともにどこか物足りなさも感じるので、これの弩煮干しverのほうが
現在の自分の好みには合ってるのかも。チャンスがあれば試してみたい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 19件

「【限定】生海苔と南高梅のまぜつけそば 1000円」@麺や でこの写真こちらの新限定メニュー。

気が付いたらちょっとご無沙汰だったこちら。
気になる新限定がリリースされたようなので
そそくさと伺ってみました。
生海苔大好きな私としてはちょっと見逃せません。


「生海苔と南高梅のまぜつけそば」
混ぜそばとつけ麺のハイブリッドメニューです。


【麺丼】
まずはここがメインの麺丼。生海苔と刻み海苔たっぷりの混ぜそば。南高梅は叩いてあり
皿の淵に添えられていて、麺に和えるかつけ汁に溶かして頂くという趣向。
麺はしっかりと水で締めてあり、麺丼単体だけだと冷たい麺の作りになっています。
生海苔に味付けがしてあるとのことだけど薄味。梅を添えて食べるとちょうどいいくらい。
皿の底に敷いてあるのは昆布水かな?うっすらと粘度が。

麺は縮れた平ったい中太麺。ツルっクミっとした食感。水で締められているので弾力もなかなか。
海苔と梅以外の具は2種のチャーシュー。鶏チャーはこのままの温度帯でも美味しいけど
豚チャーシューは低温調理系独特の臭みも感じやすい形になってしまうので汁丼に移すのが良い。

【汁丼】
つけ汁はシャバい煮干し系スープ。粘度はほぼなく、でもしっかりとした煮干しの風味。
刻み玉ねぎなどもたっぷり入っていてオイル分も多め。ただししょぱくない。
余った汁はスープ割に使うかお茶漬けにするなんていう展開もあるみたい。(お茶漬けは有料追加)

【全体】
全体トータルで見ると初夏の爽やかな日に良く合うあっさりとした仕上がりという印象でした。
個人的にはどこかにもう少し塩梅の強い要素があっても良かったかな~?とは思いましたが
今までのこちらの限定メニューとはちょっと違う雰囲気の一杯で面白かったです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 10件

「煮干しラーメン 780円」@ほうきぼし 関内セルテ店の写真関内ラーメン横丁、宣伝本部長のうがです(自称w)

関内駅の目の前、セルテの6階に
ラーメン店4店舗が集合しております。
たった4店舗ですがそれぞれに個性が強く
毛色の違うラーメンが楽しめますのでぜひお越しください。
そんなラーメン横丁の一角にこんな人気店もあるんです。




「煮干しラーメン」
「汁なし坦々麺」や「こども店長」でお馴染みのほうきぼしの横浜支店です。
こちらでは一般客向けに辛くない煮干しラーメンの提供も始めています。丼とのセットメニューもあり。

【スープ】
醤油味の煮干しスープ。数種類の煮干しと昆布で構成された煮干しスープはエグみを出さず
煮干しの風味だけを抽出したタイプのあっさり型。ハードニボラーには物足りない内容かもしれませんが
上手に一般人向けに作ってある出汁だと思います。出汁の雰囲気は決して悪くないと思うのですが
ただ、私的には醤油の土台が弱くキリッとした塩分もないので、終始穏やかすぎて惹きがないから
ラーメンを食べてる時のある種の背徳感や恍惚感に欠けるものがあるとは思います。

【麺】
私が褒めたいのはココ。定石を破っての中太の平打ちピロピロボコボコ麺、茹で上げ固め。
このスープにこの麺をこの茹で加減でもってきたか~ というちょっとした驚き。
賛否は分かれそうですが私は好意的に受け止めて楽しみました。

【具】
チャーシューに荒めの刻みタマネギ、薬味ネギ、メンマなど。
チャーシューは炙りが入ってるけど、ちょっと時間が経っている気がしますね。

【全体】
夏に食べた淡麗の冷やし煮干しが非常に美味しかったので、ちょっとハードルを上げすぎた気もしますが
全体像が決して悪くないだけに、詰めの甘い仕上がりなのがちょっと残念でしたね~。
ここにどっしりとした醤油の土台があったらかなり良くなっていくだろうに。
丼セットを計算に入れて塩梅組立したのかもしれませんね。
ラーメン単体で勝負だとかなり物足りない感じでした。今後の進化に期待です。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 6件

「二ボリッチ 830円」@拉麺 成の写真なぜこんな辺鄙な地にこのレベルの店が・・・

最寄駅で言えば「市営地下鉄グリーンライン高田駅」
土地勘のない人から見れば「?」でしょうね。
横浜に産まれ住んできて、出身高校もこの方面の私でさえ
この辺りに何があってどういう土地なのか
ほぼ無知に近いような、そんな住宅地です。
そんな地に凄すぎる店があるんです。


「二ボリッチ」
定番限定メニュー?です。レギュラー入りしたのかな?

【スープ】
正真正銘のドロドロ系のセメントスープ。当然エグみや臭みも相席の下品なスープかと思いきや
何故にどうして?煮干しの渋みとザラザラした舌触りは確かにあるのに、それらが目立たずに
とにかくゴージャスな旨味と煮干しの甘味がガッチリと層を作っていて、下品さはまるで感じない!
訳も分からずゴリゴリと煮詰めたスープではこうはいきません。これはまさにリッチな味わい!

【麺】
中細のストレート麺。細さの割にしっかりしたコシがありますね~。
中盤以降も意外にダレにくく最後まで美味しく頂けました。

【具】
具は器の淵に乗せられたチャーシュー、カイワレ、メンマ、海苔など。
チャーシューは種類別のものがそれぞれ乗せられて嬉しいし、クオリティも抜かりない。
具を自分のタイミングでスープ麺に合わせられるので、この独特な器は非常に機能的に働いてますね。
見た目だけで嫌悪している人はこの店の真価を見間違えていると思います。

【全体】
メチャクチャ旨いじゃないですか!確かにリッチなお味でしたね~。煮干しを十分に堪能しました。
いや~、やっぱりこの店(作り手)は相当に腕と感性に優れているんだと感じましたね~。
こんな辺鄙な地に行列ができるのも納得です(特に週末の昼間は凄いことになってます)
横浜地元民は平日夜など比較的空いている時間帯を狙いましょう!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件

「【限定】鮟肝cheese 900円」@弘明寺丿貫の写真蓄積レビュー解消シリーズ。

溜まりに溜まっているレビューを
超簡単レビューで消化していきます。

この店のその日の提供メニューは日替わりですので
訪問前に店の公式twitterなどを確認するといいと思います。

「鮟肝cheese」
この日はハイカロリー系のこれ。


【全体】
思ったよりも鮟肝のクセは感じられず穏やかな風味。ただしコクはあり濃厚でまろやかなスープ。
ここにチーズが作用して唯一無二の世界観に。ブラぺがしっかりと引き締めてくれているのもポイント。
麺はいつものストレートと違って平打ち。パスタのような感覚です。茹で加減はかなり固め。
ポテッと濃度のあるスープなので食展開がやや重く後半はちょいもたれ気味になりますが
全体的には良好なバランスで惹きの強いメニューでした。なんといっても他の店には無い味ですから。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 19件

「甘海老と浅蜊の特濃(ハーフ) 850円」@弘明寺丿貫の写真蓄積レビュー解消シリーズ。

溜まりに溜まっているレビューを
超簡単レビューで消化していきます。
この店の日替わりメニューです。
この店はその日の提供メニューが日々変わるので
訪問前にtwitterで確認しましょう。


「甘海老と浅蜊の特濃」
とあるの日の一杯。

【全体】
甘海老と浅蜊、この組み合わせはイイ!! メチャクチャ旨いスープ!濃度もしっかりと特濃。 
甘海老と浅利でお互いに無い要素を補完し合ってベースの煮干しがきっちりと纏めるという
完璧な形が作られています。素晴らしく美味しい一杯でした。また遭遇したら絶対オーダーします。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 19件

「【限定】濃厚鮟肝蕎麦~真鯛ベース~ 900円」@弘明寺丿貫の写真蓄積レビュー解消シリーズ。

溜まりに溜まっているレビューを
簡単レビューで消化していきます。


この店のレビューも溜まってるんですよね~。
ガンガン吐き出しましょう。

「濃厚鮟肝蕎麦~真鯛ベース~」


濃厚な鮟肝がメインに据えられていると想像するところですが、着丼時に立ち昇る香りは鯛主役。
スープを飲んでみると、鮟肝の香り味わいは後追いでコク増し要員のような立ち位置。
中盤辺りから鮟肝の味が主役になってゆきメニュー冠の意味が分かる一杯。
重クドくなく丁度いい濃度の一杯でした。非常に美味しかったです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 19件

「【限定】白醤油煮干しそば 1250円」@ラーメン星印の写真※このメニューはすでに終了しています※

こちらの限定メニュー。
しばらく提供されていましたが
先日終了しました。
またいつか提供されるかもしれませんので
参考までに。

「白醤油煮干しそば」
チャーシュー増しにしました。


【スープ】
動物系不使用、アゴ・エソをメインに数種類の魚介を使った煮干しスープ。オイルは鶏油。
エグみ臭みは全くなし、煮干しの旨味と甘味がじんわりと広がる塩梅穏やかなスープ。
関心したのは食べ始めより寧ろ後半で、小麦の風味や具からの味移りなどを纏って
厚見のある渾然一体となったスープに徐々に変化。これは凄い。

【麺】 
中細ストレート練り物入り。いつもの。

【具】
チャーシュー、刻みタマネギ、材木メンマ、三つ葉、岩海苔、唐辛子がぱらりと。
先述の通り、それぞれの具がスープに干渉して変化を与えていきます。

【全体】
控えめに言って「絶品!」  これを「不味い」と評す人はまずいないでしょう。
素晴らしいスープの仕立てと全体像の作りが素晴らしい。食の展開も完璧でしたね。
終売は残念ですが、またいつか提供してほしいメニューです。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 35件

「ダブルニボプレッソ 850円」@弘明寺丿貫の写真さーーーて、レビュー初め。

今年のレビュー初めはこちらから。
昨年はこの店に鍛えられ、ついに脱・ニボラーを果たしました。
それどころかだんだんと濃ゆいものを求めるように・・・
苦手を克服したのは良いけど、健康面は気になります(笑)


「ダブルニボプレッソ」
さあさあ、濃ゆいやつくれよぅ!


【スープ】
ものすごい濃度の煮干しスープ。苦みも風味もばっちり効いていてベリーベターな仕上げに。
メニュー名通り通常のニボプレッソよりもさらに強力なやつ。こういうのが食べたかったのよ~。
それでもいわゆる世にあるセメント系の店のものより質が上というか、下品な感じがしないのが
さすがのこちらだなぁという印象です。

【麺】
中細ストレート麺。固めの茹で加減。麺の仕上げが好みではないのはいつも通り。

【具】
このメニューには肉が乗ります。他には刻みタマネギにダメ押し魚粉。
魚粉は賑やかしのように見えて意外に強い主張。よくある魚粉よりも質が良いものですね。

【全体】
これや。この店に求めている濃度はこれや。 非常に美味しく頂きました。
あぁ・・・ ついにこういうものを美味しいと感じるようになってしまった・・・
今まで避けていた煮干しの有力店も廻ってみようかな~?今年のひとつのテーマにしようかしら。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 19件