なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

うなぎラーメン

男性 - 大阪府 (1975年生まれ)

京都、大阪、兵庫、和歌山を中心としてレポートします。実家が東京で、出張でよく愛知に行くため、東名阪のラーメンを広く浅くレポートしますよ!

平均点 82.785点
最終レビュー日 2014年12月14日
470 362 0 843
レビュー 店舗 スキ いいね

「涼三 魚冷し (1,000円)」@烈志笑魚油 麺香房 三くの写真6/13 19時頃 6回目

本日からスタートの夏季限定メニューで、一日十食限定とのことです。

配膳された時は、あれ?オレラーメン屋に入ったんじゃなかったっけ?と思う程、麺料理に見えないルックス。野菜にこだわったというだけあって、何の野菜かほとんど分かりません。

【麺】
麺が全く見えませんが、細ちぢれ麺で全粒粉入りです。麺自体に味があるようでした。

【スープ】
麺に味があるので、スープが完全に脇役です。あっさりとしたダシです。

【具】
カツオ、水なす、ハモ、アイスプラント、赤オクラ、はなびらたけ、トマト、(すいません、後のは分かりません。。)
魚、野菜、キノコと、とてもバリエーション豊かで、麺料理という枠を超えてとても美しくて面白いですね!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「トムヤムつけ麺 (720円)」@ラーメン大至の写真2/16 12時頃 2回目

看板の上で大きく宣伝してたので、このメニューを。

【スープ】
トムヤムクンの独特の辛みと酸味でこれは新しいですね〜。麺に乗ってるパクチーの独特の苦みとあいまって、とてもエキゾチック!これは好きな人は好きそうですね〜。

【麺】
細ちぢれ麺。やや粉っぽい硬めのチューニングでした。

【具】
麺の器:パクチー
スープの器:海老、マッシュルーム、ニラ
やはりパクチーが特徴的です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「キムラ君 (900円)」@麺屋 丈六の写真9/17 12時50分

【麺】
中太ストレート。ちょっと透明感のある麺で、ぷにぷにしてますね〜。

【たれ】
麺の下の方にラー油的なたれが沈んでおり、最初に麺と和えて食べました。辛肉味噌とラー油が味の中心ですね〜。結構辛いのと、かなりオイリーなので、結構ジャンクな感じでした。

【具】
キムチ、辛肉味噌、チャーシュー、玉子、ねぎ、メンマ、糸唐辛子
辛肉味噌が特徴的で、結構辛いです

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「冷やし中華(ニンニク) (680円) (+味玉)」@千里眼の写真8/14 12時40分頃 初訪問

二郎インスパイアの人気店の冷やし中華がtwitterで大変人気でしたので、たまらず訪問しました。

【麺】
ちぢれ太麺。見えません(汗)。浅草開化楼の麺は、かなり硬いですがゴワゴワというよりは弾力があり相当な良麺ですね〜。

【たれ】
J系の冷やしということで、豚骨醤油の濃厚なタレをイメージして訪問しました。が、いやしかし、これは…、ゴマダレ??ですよね〜。これは斬新です。それなりに豚骨のベースのこってりも感じるので、物足りないことはありません。味もなかなか強く麺とも絡みます。何の味なんだろう?ちょっとマヨネーズの味がしましたが気のせい?

【具】
ヤサイ(大根、ニンジン、水菜、玉ねぎ)、鶏肉、トマト、追加の味玉、ニンイク
色とりどりの野菜、そしてトマトが大変色鮮やかでナイス!ですね
食べた後に辛揚げというトッピングがあることを知ったんですが、これは頼まないとついてこないようですね(泣)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ミネストローネらあめん (980円)」@FRENCH RANGEの写真7/21 11時45分頃 初訪問

京都で大人気だったふれんちラぁ麺ガスパールさんが、店名を変えて奈良で今週復活!

行列対策か、店内一階がエントランス的な空間になっていて、二階がご飯を食べるところになっています。

【スープ】
前菜があるところから既に本格レストラン風ですが、こちらのラーメンをテーブルに持ってきてもらう時も、その場で焦がしバターソースをシェフがかけてくれて、フレンチ気分を味わえます!

う〜ん、ミネストローネ!水餃子もおいしくマッチしていて、トマトの酸味が効いて、野菜、具がたっぷりなミネストローネです!いわゆる巷のラーメンのスープとは趣が違いますね〜。らあめんとは冠してますが、創作料理と考えた方がよさそうですね〜。

【麺】
中太丸麺ストレート。これはラーメンの麺ですね!パスタ的な弾力系の麺かと予想してましたが、いやいやその逆で低加水を感じるクッシリ麺。棣鄂さんの麺とのこと。

【具】
豚ミンチ肉の水餃子、青ネギ、トマト、アンチョビ、…
前菜としてパンが、締めごはんとしてライスコロッケがついてきます!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「メキシカンHOT (800円)」@中村商店 寝屋川きんせいの写真8/6 13時30分頃 2回目

総選挙6軒目

【スープ】
トマトを前面に出した辛めの赤いスープ。レッドチリソースを連想しますねぇ。うーん、メキシカーン。なかなかの辛さで、食べてるうちに玉のような汗がでてきました。もちろん暑さのせいもありますが、これはやはりHOTなラーメンでした!

トマトと辛さが表の主役なんですが、ベースのおそらく豚骨鶏ガラが、こってりさと奥深さを出しており、しっかりラーメンしていてうまいんです。チーズがいい感じでアクセントとして入っており、もちろんトマトとの相性もバッチリでした!

【麺】
中太平打ちのツルツル麺。これは、JETさんでメインで使われてるやつに近い感じ。

【具】
アスパラ、トマト、マッシュルーム、三つ葉、ねぎ?

【ラーメン総選挙】
ラーメン総選挙では、この「メキシカンHOT」に投票させて頂きました!「遊び心」と「おいしさ」が両立している上に、「夏のラーメン」というテーマにもしっかり合致していると思いました。ごちそうさま〜。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「サラダ風ピリ辛冷麺 (750円)」@交野きんせい 浪越商店の写真8/5 21時30分 2回目

サラダ!ということで、チャレンジングなテーマなので、うまさという意味では正直あまり期待してませんでした。これが予想外のうまさ。欲をいうと、器とスープがもっとキンキンに冷やされていたらさらに良くなるんじゃないかな〜、と勝手ながら思いました。

【スープ】
写真だと見えませんが、下の方に白に近いピンク色のスープが隠れています。その名の通りピリ辛のスープで、クリーミーです。なんとなく明太子スパを連想しました(笑)。唐辛子の小さい切れ端がところどころに見えていい感じ。食前の予想以上のおいしさでしたが、もうちょっと冷えていたらさらに美味しく食べられたような気がして、そこだけが残念でした。なんか中途半端な冷たさなんです。。

【麺】
太麺ストレート。きんせいさん的なツルツルシコシコ麺をちょっと固めにした感じのハードチューニング麺で、こういった油そばの場合は食べ応えがありgoodですね。

【具】
チャーシュー、半熟玉子、メンマ、コーン、レタス、のり
レア感のあるレタスがすごい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「欧風冷製ラーメン (850円)」@中村商店 茨木安威きんせいの写真8/4 21時15分 初訪問

これはクリームパスタっぽいですね〜。ラーメンという名前をつけていいのかどうか、どうなのかな〜。まあ油そばではないし、難しいところですね。

【スープ】
見た目がまず白い!食感はホワイトシチューというかクリームパスタのような感じです。味もクリームパスタ的ですね。スープはかなり冷え冷えです。どうやって作ったスープなのかは全然分かりませんでしたが、これだけ奇抜なことをやってもちゃんとうまいのが感心しました。

【麺】
中太ストレート。ちょっと全粒粉が入ってますかね〜。こういうスープだけにちょっとワシっとしてますかね〜。

【具】
チャーシュー、たけのこ、ほたて(ジュレ付き)、三つ葉、糸唐辛子
ジュレというか寒天的なものでくるまれたほたてが面白い。たけのこも面白いですね〜。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「牛スジつけ麺(並、あつもり) (750円)」@麺舎 ヒゲイヌの写真3/23 19時45分頃 3回目

よー考えたら、ここの一番人気の?牛スジつけ麺とやらを食べてないなと思い訪問。3月も終わりだっちゅうのに寒いので、思わずあつもりにしちゃいました。

おお!なんか小さくてかわいいスープの器と、平らな麺皿。おしゃれですな。

【スープ】
あっさりシャバ系スープで、あまりラーメンつけ麺ていう感じのものじゃないですね。新しい。塩味より甘さの方が目立ちます。和風の気もするし洋風の気もするし。強いていえば、スキ焼きの割り下みたいな味ですかね〜(ホンマか?)

ただ、スープの器の口径が小さいので麺が入れづらいのがやや難ですかね〜。

【麺】
太ちぢれ麺。もっちり硬めで中身が詰まってる感じ。ややスープの吸いは弱いかも。

【具】
牛スジ、ネギ
プルッとした、こんにゃくのような大きな牛スジが特徴的。

(つけ麺と同額の750円を寄付します)

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

「道場六三郎 × 大勝軒 山岸一雄」@まるとら 本店の写真12/5 12時頃 初訪問

スープを道場六三郎さんが、麺を山岸一雄さんが考案した、コラボつけ麺。
東京の大つけ麺博で提供されていたものが、今日一日限定で提供されました。

大つけ麺博の時のページ
 ↓
http://www.tv-asahi.co.jp/recommend/tsukemen/03_1.html

【スープ】
公式サイトによると、『干しエビ、干しホタテ、カツオでとった和ダシ+ごまペースト+砂糖、醤油、酢を同じ割合で酢の角が取れる程度に煮詰めたベースを合わせ、5種類の木の実、コショウ、唐辛子、山椒、パイナップルが入っています』。

かなり洋風な味わいですが、例えるなら、酸味の効いたシャバ系坦々麺ですかね~。全体的にあっさりとしており、つけ麺としては相当マイルド。甘みと酸味がメインで、ちょっとだけ辛味があります(唐辛子らしい粒が少しありました)。

無理やりカテゴライズすると坦々麺になるのかもしれませんが、どう考えても坦々麺ではないので、スープは「その他」にしました。比較対象がないので、点数付けは正直難しいっす。

【麺】
中太ストレート。白~い麺です。もちもちとしてライトな食感、このスープにはマッチしてますね~。

【具】
スープの器:ナッツ
麺の器:鶏、ベビーリーフ、玉ねぎ

【店】
すいません、初訪問です(汗)。
次はレギュラーメニューにチャレンジです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件