なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

うなぎラーメン

男性 - 大阪府 (1975年生まれ)

京都、大阪、兵庫、和歌山を中心としてレポートします。実家が東京で、出張でよく愛知に行くため、東名阪のラーメンを広く浅くレポートしますよ!

平均点 82.785点
最終レビュー日 2014年12月14日
470 362 0 843
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製やっとこ らー麺 (980円)」@麺屋やっとこ 三田店の写真2014/5/30 13時40分頃 初訪問

三田に用事があったのでラーメン屋を検索したところ、慶応の前に新しい味噌ラーメン屋が出来ているということで行ってきました。食券を渡すと、ニンニクとしょうがを入れるか聞かれたので、よろしく!と回答。言わずと知れたラーメン二郎 三田本店の向かいに、新たなニンニク店出現というわけですな(汗)。

【スープ】
とてもクリーミーで濃厚な豚骨スープに、甘めの味噌味がほんのり来てます。花田 池袋店さん的な攻撃的な感じではなくて、味もスープ感も慶応らしくスマートな範囲に留めていておいしく食べられました。チャーシューの上にのった辛いやつがなかなか効いてます。

【麺】
中太ちぢれ麺。こちらは奇をてらわずプリプリシコシコのオーソドックスタイプ。

【具】
チャーシュー、味玉、トマト、のり、ねぎ、ニンニク、しょうが、もやし
トマトが面白いですねぇ〜。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「白みそらーめん (750円)」@らーめん専門 和海の写真2014/3/29 21時頃 初訪問

関西らぁ祭で、ようやく兵庫No.1のお店を訪問!なんかだいぶ前に行ったつもりになっていましたが、実は初訪問でした…
初訪問で限定!28日、29日の限定白みそらーめんを注文しました!夜遅い時間だったので、スープは残ってましたが、麺は専用のものではなくて普通のものになってました。

【スープ】
ほんのり甘いみその味で、ベースはコクあり鶏スープ。ネットリでまいう〜ですね〜!

【麺】
ムッチリちぢれ麺〜。

【具】
鶏肉、チャーシュー、麩、水菜?、玉ねぎ、赤かぶ?

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「おやさいの味噌らーめん (900円)」@みつか坊主 醸の写真2013/8/31 11時35分頃 初訪問

みつか坊主さんの2号店はスカイビルの程近く。とっても広い店内はオシャレで、大きな壁掛けテレビも設置されていました。お値段がとってもお高め(汗)ですが、場所を考えるとデートコースとしても使われそうで、こんな値段でもアリかもしれません。

【スープ】
配膳の瞬間、コショウのいい香りが来ますね〜!なんか見た目がとっても白くて洋風感たっぷり!新し過ぎます。。飲んでみるとドロっとしたベジポタで、甘みをとても感じます。嫌な甘みではなくてとってもいい甘みで好きな味です。野菜と味噌の甘みですかね〜?ジャガイモ的なザラ感も感じました。

魚介系だけでだしをとったということで、これだけドロっとしていても後味すっきりで飲み易いです。最後まで完飲してしまいました〜。女性受けも良さそうです!

【麺】
これも白目のストレート細麺。硬さ、加水もバランス良い感じです。

【具】
チャーシュー。じゃがいも、枝豆、ブロッコリー、えのきだけ

具がとってもオリジナル。ラーメンっぽくないですねぇ(汗)。しかし、おやさいというコンセプトにマッチしていていいと思いました。

【他メニュー】
シュバルツ:箕面の地ビールを提供する箕面ビールさんとみつか坊主のコラボ製品で、ここでしか味わえないとのこと。黒ビールっぽいコクがありながらさっぱりして飲み易いです。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「山形味噌 (780円)」@烈火 庄内本店の写真6/29 13時頃 2回目

以前の店舗の斜め向かいに再オープン。前のお店は狭くてアレな感じでしたが(汗)、新店はカウンターのみですが、前よりかなり席数が増えており見た目も垢抜けていますね〜!

【スープ】
中央手前にあるのが辛みそで、これをスープに溶かします。ベースは鶏で、やや多めのオイルとともにややこってりな感じを出しています。塩味も出汁(魚介)も強めで、チャーシューも合わせてクセになる中毒性の高い味ですわ。

【麺】
中太ちぢれ麺。やや多加水な感じのムチムチシコシコ麺。強いスープに合っている感じです。

池村製麺所。のれんも池村製麺所寄贈のものでした。

【具】
チャーシュー、辛みそ、玉子、メンマ、ねぎ、青のり
トロトロのチャーシューは強い塩味です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「J-Miso-Brown (870円)」@らーめん 弥七の写真5/24 12時頃

豊崎麺ず倶楽部のイベントとして、この日まで各店が限定商品を提供していました。弥七さんの限定はとても珍しいので並んじゃいました。11時10分くらいに到着しましたが予想通りの大行列。限定15食なのでドキドキしましたが、なんとかありつけました。

味噌の限定です。言わずもがなですが、ジェームスブラウンとかかってます。。

【スープ】
「備前味噌、コチジャン、練りゴマ、カニミソ、ココア、ブランデー」をブレンドしたとのこと。

甘さと辛さが特徴的な、ザラザラドロドロ麺で、ちょっと担々っぽいかもしれませんね〜。あまり味噌味噌はしてません。備前味噌、コチジャン、練りゴマまではなんとか分かりますが、カニミソ、ココア、ブランデーは気づきませんでした(汗)。

【麺】
中太ストレート。これはノーマルなプリプリ高加水麺ですね。

【具】
麺の器:味玉、ねぎ
スープの器:チャーシュー

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

「濃 焙煎味噌 (750円)」@麺一盃の写真3/23 12時20分頃 3回目

冬期限定らしいこのメニューをtwitterのフォロワーさん達がみなさん食べており、いてもたってもいられず訪問!

【スープ】
見た目通り濃いいですね〜。動物系のコクとうまみがたっぷりの濃厚ベースに、焙煎味噌の味と香りが華を添えている感じでまいう〜です!煮干し?がサポート的に効いているようで重層感もあり。味は強めなんですが、最後まで飽きずに夢中で飲めるクセになる味わいでした!これは限定じゃなく年中提供でもいいくらいの完成度じゃないですか?

【麺】
平打ち太麺。モチモチですが、見た目の割りには意外と軽めのタッチなのでスルスルと食べ易い麺です!おいしい。

【具】
チャーシュー、玉ねぎ、糸唐辛子、ねぎ
大量の白玉ねぎが特徴的ですね。このこってりスープには、シャキッとした玉ねぎが箸休め的な感じになっていて合ってますね〜。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「合わせ白みそラーメン (750円)」@中華そば 無限の写真12/29 12時50分頃 5回目

12月前半が店主さんの限定みそラーメン、12月後半がお弟子さんの限定みそラーメン、の対決です!
前回店主のを食べて、今回はお弟子さんのを頂きます。

【スープ】
見た目にも出てるようにコクのある味噌になってます。ザラっとまではいきませんがやや粒子感がある感じ?白味噌をメインに3種類の味噌をブレンドしてるんだとか。白味噌の丸みのある味ですね〜。味としては、魚介出汁が先行していて、そこに味噌がコラボレーションしている感じ?お師匠さんの味よりなんか近代的な構成な気がします(笑)。

店主さんのも、お弟子さんのも甲乙つけがたく、同点とさせて頂きました!

【麺】
角形の中太麺。外側パッツンでツルっとしてるんですが、中は以外とパッサりでサクッと噛みきれる感じの麺。自家製麺。

【具】
チャーシュー、味玉、ねぎ、糸唐辛子

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「四川味噌つけ麺 (980円)」@TSURUMEN 大阪城北詰店の写真12/16 12時50分頃 初訪問

【スープ】
鶏白湯ベースの味噌味とのことですが、これは坦々チックなドロドロスープでうまい。山椒とご覧の通りのラー油でかなり辛めの仕上がりです。ムセました(汗)。割りスープは魚介メインですが、ラー油が残っていてやっぱり辛い(汗)。

【麺】
平打ち細麺。全粒粉が見える自家製麺。これは柔らかチュルチュル麺でまいう〜ですね。柔らかいとしまりがなくなるパターンが多いですが、これはチュルチュルでもしっかりしてますね。

【具】
チャーシュー、ねぎ

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「北海道みそラーメン (750円)」@中華そば 無限の写真12/5 12時頃

12/1〜12/16まで昼、夜各15食の限定です。無限さん初の味噌ということで、北海道の味噌、北海道の小麦を使っているとか。

【スープ】
あっさりして、生々しく味噌が効いています。ラード的な要素がない以外は、まさに北海道なスープと言った感じです。限定ですが奇をてらわず、堂々とうまい味噌ラーメンを作った感じで好感がもてます。

【麺】
平打ちの中太麺。表面ツルッとして全体的にハリがあるんですが、歯は意外とスッと通って食べ易い良麺ですね〜。うまい!

【具】
チャーシュー、味玉、ねぎ、水菜?

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 17件

「[限定] 旨み味噌テロイヤル (980円)」@カドヤ食堂 本店の写真10/7 11時10分頃

Meets Regionalのラーメン特集号の発売記念の企画で、人気店の期間限定メニューが提供されます。カドヤ食堂さんはこのメニューが10/14まで毎日限定10食の提供。

余裕を持って開店20分前に到着しましたが、何と12番目!もし、僕より前の全員が限定を頼んだらアウトでしたが、なんとかありつくことができました。

【スープ】
生々しい味噌が前面に出ているスープ。背脂とかすね肉とか様々な具を入れているので、それに負けないように濃いめに仕上げたとのことです。いろんな具が解け合って全体として濃い目のスープになっていますが、そこはカドヤ食堂さん、ベースのスープ自体はほどほどにあっさりで、下品にならない程度の味付けになっていてバランス良し。奇をてらっているように見えて、レギュラーになってもおかしくないほどのバランス感というか、完成度になっていました。

【麺】
平打ちちぢれ麺。テロッとした食感。

【具】
ほぐし肉、豚足、すね肉、ニンニク、穂先メンマ
シメで御飯が出てくるので、それをスープに入れて食べるとまたまいう〜でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件