なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

うなぎラーメン

男性 - 大阪府 (1975年生まれ)

京都、大阪、兵庫、和歌山を中心としてレポートします。実家が東京で、出張でよく愛知に行くため、東名阪のラーメンを広く浅くレポートしますよ!

平均点 82.785点
最終レビュー日 2014年12月14日
470 362 0 843
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏麺しょうゆ (730円) (+味玉)」@らーめん 桐麺 本店の写真2014/12/13 11時30分頃 初訪問
鶏麺しょうゆ (730円) (+味玉)

ラーメン人生JETさんで店長を務められていた方が独立して今月オープンしたお店。鶏麺しょうゆをオーダー。他に塩と味噌があるようです。

【スープ】
鶏白湯ベースの醤油で、出身のラーメン人生JETさんの看板メニュー、鶏煮込みそばを彷彿とさせるシルキーでトロッとしたスープ感です。こちらは粘度が少し低いのと、醤油ダレが効いているところが大きな違いでしょうか。個人的には醤油ダレが効いている分、こっちの方が好みの味。

【麺】
中太平打ち麺。うどんのようなクッシリした食感の麺は、やはり鶏煮込みそばチックでうまし!

【具】
チャーシュー、追加の味玉、メンマ、ねぎ

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特濃参丸和え麺(黒) (950円)」@いちまるらーめんの写真2014/11/29 12時頃 初訪問

このメニューは数量限定ですが、半分以上の人がこのメニューを頼んでて大人気のようです。赤(トウガラシ)と黒(黒胡椒)の2種類があり、黒を選択。

【味】
鶏白湯の濃いスープが入っています。壱丸のベースとなるスープと同じものでしょうか?きめ細かくてトロッとした鶏のスープの和え麺は珍しいですねぇ〜。

麺食後は、無料でついてくる〆メシとバター片を投入。二度うまい和え麺でした!

【麺】
平打ち太麺。表面は、シルキーな鶏白湯と絡んで、ものすごいスベスベしております。食感は程よい硬さで、やさしげなもちもち食感。
ミヤネ食品さんの麺とのことです。

【具】
半熟味玉、角切りチャーシュー、レッドオニオン、糸唐辛子、ねぎ、黒胡椒

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「壱丸らーめん(濃) (780円)」@いちまるらーめんの写真2014/9/27 12時頃 初訪問

野田阪神駅前に昨年開業したお店。土曜日ということもあって5人程度の待ちでした。

【スープ】
かなりクリーミーでポタージュチックなところもある純度の高い鶏白湯!最初に一口スープだけを飲むと、味が強すぎる?!と感じましたが、麺を食べながらだと丁度いい位の味になりますねぇ〜。調理の時にフライパンで溶かした何かを加えていましたが、ラードのようです。

【麺】
やや太目の丸麺は、中加水らしく、外はムチムチ中はややクッシリとした食感で味もいいですね〜。全粒粉入り。スープが濃いのでこれくらいのインパクトでバランスが取れていていいんじゃないでしょうか!

【具】
チャーシュー、ねぎ、メンマ
プルプルのチャーシューがいいですねぇ〜。メンマはオーソドックスな感じ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏濃厚ラーメン (900円)」@ラーメン まぜそば えにしの写真2014/5/31 13時20分頃 初訪問
鶏濃厚ラーメン (900円)

淡路島の行列店はなふくを休業してから1年以上たった今週月曜日、瀬口店主が満を持して灘駅前で再スタート。京都のお店で修行された方との2名での体制です。
開店1週間も経ってないですがどこから聞きつけたのか10人以上の行列が。。

行列で並んでる最中に縦が短い横長のメニューを渡され、しばらく待った後で注文を聞かれる方式です。鶏こくラーメンというのはこってりしたやつで、この鶏濃厚ラーメンはそれをさらに濃厚にしたものとのことで、これを注文しました(汗) 他にも汁なし担々麺もあり、なかなか個性的な少数のメニューで勝負とのことみたいですね。

店内は意外と広く、カウンターもやたら広々としています!

【スープ】
写真の右上をご覧頂くと分かる通り、スープが濃厚すぎて麺がスープに浸っていません(汗)。一口啜ると、鶏の旨味が凝縮されたような味にびっくり!どろどろクリーミーで鶏のコクが詰まったスープは麺屋 極鶏さんに近いですかねぇ〜。

最後は100円でシメ飯を注文してスープに投入で満足でした〜。

【麺】
中太ちぢれ麺は、表面ムチムチな感じのもっちり麺で、しっかり麺とからんでまいう〜。

【具】
チャーシュー、ねぎ、玉ねぎ

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ラーメン(並、とろっと) (750円)」@縁乃助商店の写真2014/3/23 14時20分頃 初訪問

淡路駅前徒歩1分程の便利な場所に昨年末に出来た新店にようやく訪問。天満にあったあざすの方がはじめたお店とのことです。

スープの濃度を「とろっと」か、「さらっと」から選べ、「とろっと」を選択しました。

【スープ】
かな〜り、とろっとした濃厚スープ!クリーミーでちょっと粒子感がありとてもコクを感じるスープです。香味油もいいですね〜。

【麺】
細麺ストレート。中加水で細麺のようですが、そうとは思えない程の弾力で小麦の風味も強いいい麺ですね〜!奥に製麺室が見えましたので自家製麺のようです。

【具】
レアチャーシュー、味玉、ねぎ

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「麺屋一燈リスペクト 濃厚魚介鶏白湯そば (750円)」@麺や 而今 大東本店の写真2013/12/7 13時頃 3回目

本日この限定メニューがあるというのをtwitterで発見して即訪問。しおとしょうゆがあり、しおを選択。一燈さんは数年前に行ったきりなので、具体的にどの辺がリスペクトなのか分かりませんでしたが、まあとにかくうまかった。

【スープ】
見た目トロリンちょな鶏白湯ですが、一口飲むとむしろ魚介(煮干し?)の出汁の方が目立ちます。濃厚さと魚介の出汁、鶏のコクでバランス良かですな〜。濃厚ですが後味さっぱりでした。

【麺】
丸麺ストレート。低〜中加水程度でクッシリした麺食感。

【具】
チャーシュー(鶏、豚)、ねぎ、ほうれん草、糸唐辛子

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「極つけ麺 (780円)」@麺屋 天孫降臨の写真2013/11/3 13時30分頃 初訪問

遅ればせながら、最近勢いのある三宮駅前のお店に初訪問。

日曜の昼ということで1名分待ち。帰る頃には4名程度の待ちができていました。

カウンターのみの店内が狭いです。壁のハンガーに女子のコート的なものがかけてあり、通る時に落ちやしないかとドキドキする位の狭さ。

【スープ】
鶏白湯魚介?シャバですが、スープ質的にはトロッとしたポタージュ系。鶏のコクと旨味、魚介がバランス良くまとまっている感じ。

【麺】
ややウェーブのかかった太麺でつやつやしてます。ムッチリパツンパツンな感じですごい弾力で、味も良し。結構太めですがスープとの絡みもいい感じでした。

【具】
チャーシュー、メンマ、ねぎ、かいわれ、糸唐辛子
具は、結構普通かも

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鶏つけ麺 (780円)」@みなとや神戸 大阪駅前第3ビル店の写真2013/10/14 11時 初訪問

神戸の名店みなとやさんが、大阪、しかもアノ駅前第3ビル進出!!オープン2人目の客として特攻しました。

オシャレな内装に、ジャズのBGMで、神戸感を演出?!

【スープ】
ふわふわクリーミーな鶏白湯スープ。上にちょっと魚粉が乗っています。コクと旨味が出ていてうまし!ただちょっと塩味が強く、僕はアリだと思いますが、ダメな人もいるかもしれません。

【麺】
全粒粉入りの細ちぢれ麺で、短めに切られています。ポソポソと、ラーメンというよりむしろ日本蕎麦的なニュアンスもあり面白くておいしいです。

【具】
チャーシュー、海苔、ねぎ
チャーシューというか角煮的ですね(角々してないけど)。トロトロで甘い味付けです。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「天下一品 土鍋チーズ (800円)」@天下一品 中央通り店の写真8/2 13時20分頃 初訪問


いわゆる「天下一品 こむらさき」経営の4店舗のうちの1店に行ってきました!経営者の方が、言わずと知れた京都発の全国チェーン「天下一品」と、熊本の名店「こむらさき」の両方からのれんを分けてもらい、仙台の地で「天下一品 こむらさき」として店舗を構えています。とても面白いですよね〜。震災で一時は休業されていたようですが、見事に復活されました!

今回初めて行ってみましたが、メニュー的には天下一品ベースで、こむらさき感は無いです(汗)。でも、オリジナルメニューがあったり、サービスでゆで卵がついてきたりと、オリジナル感があっていいですねぇ〜。

ということで、オリジナルメニューの土鍋チーズを注文。土鍋を直接火にかけてまして、土鍋を蓋つきで持って来てくれて、蓋は熱いので店員さんが取ってくれます。

【スープ】
いわゆる天下一品のこってりスープの上にチーズが乗っているだけです(汗)。しかし、こりゃ〜うまいですね!ベースのスープがドロドロ、チーズもドロドロ、ドロドロのシナジー効果ですよ(笑)。

【麺】
中太ちぢれ麺。透明感のある丸麺で天一としてはプリプリしてますねぇ。天一の麺と言えば、かなり薄い黄色の加水低めなストレート麺と相場が決まっていますが、麺はかなり違いました。

【具】
チャーシュー、ねぎ、チーズ
チャーシューは天一デフォルトの薄くて硬いやつではなくて、それなりの厚さがあり食べ応えがあるやつでした。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 (880円) (+煮玉)」@birdの写真7/26 22時40分頃 初訪問

ラーメン飲み会の後に、近くのこのお店でシメラーメン。

梅田東通りの飲屋街の細い路地にあるお店で、かなり狭いですが、オシャレな造りですね〜。

目を引くのは、デフォルトでつく綿あめトッピング。ラーメンの場合は他のトッピングの上に乗るので形を留めていますが、つけ麺の場合はそのままスープの上に置かれるので、2秒位で全てスープに溶けてしまいました(汗)。

器が面白い形をしてますね〜。普通にラーメン(つけ麺)として考えたらちょっと高いですが、立地と、使い方を考えたら妥当な値段かもですね。

【スープ】
トロッとした粘りのある鶏白湯。味という面では、鰹中心の魚介ダシがとても効いていておいしいです。少量のザラメが溶けているはずですが、味的には分かりませんでした。。

スープ割りなしです。

【麺】
太ちぢれで、短めに切られた麺。ラーメンより太い麺で、茹でにより時間がかかっていました。もちもちした麺です。

【具】
スープの器:綿あめ、煮玉、チャーシュー
麺の器:ねぎ、レモン、三つ葉?
煮玉、チャーシューとも、強めの醤油味です。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件