なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

うなぎラーメン

男性 - 大阪府 (1975年生まれ)

京都、大阪、兵庫、和歌山を中心としてレポートします。実家が東京で、出張でよく愛知に行くため、東名阪のラーメンを広く浅くレポートしますよ!

平均点 82.785点
最終レビュー日 2014年12月14日
470 362 0 843
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「濃厚ラーメン (650円)」@濃厚豚骨ラーメン専門 濃厚軍団の写真2012/9/20 20時頃 初訪問

柳麺 極っ庵で修行をされた方がオープンしたお店。ラーメンのレベルが高くない三河地方だけにあまり期待はしていませんが、良い意味で裏切られましたね〜。

【スープ】
「濃厚軍団」の看板を掲げる、濃厚さがウリのお店だけあって、もちろん濃厚スープです。スープ色が違いますが、スープの食感見た目の質感ともに、天一にかなり近いですね。ドロドロさが天一っぽい。天一は鶏ですがこちらは純豚骨。混じりけのない感じで、店内の掲示にある通り背脂なしで、醤油感や甘みもありません。純粋な豚骨という感じでまいう〜でした。

【麺】
太ちぢれ麺。黄色めで透明感のある麺で、むっちりしています。これは天一とは全然違いますね〜。

【具】
チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚名古屋つけ麺 (850円)」@麺の坊 五月晴れの写真12/23 21時30分頃 初訪問

名古屋の有名つけ麺グループの晴レル屋さんの、伏見にある支店にお邪魔しました。これで晴レル屋さんは3軒目ですが、どこもレベルが高くて、その支店独自の趣向を凝らしたメニューになっていて素晴らしい!

ものすごい一等地にありますが、さすがにこの具の量で850円は少し高いのかな〜と思います(汗)。

【スープ】
いわゆる名古屋の地ラーメンの台湾ラーメンのつけ麺版ですね〜。激辛で、(担々麺的に)ちょっとドロッとしています。牛、豚、鶏+魚介に、唐辛子で激辛としているので、はっきり言って普通のつけ麺と比べるのが間違ってますね〜。なんか良くわからんけど辛うまでした。

店の中央の炊飯器からご飯を取って(100円)、ポットの魚介スープを入れて、雑炊的に楽しむ事ができます。

【麺】
太麺ストレート。ご覧の通りツヤツヤとした美しいルックスの麺です。ツルツルシコシコでスルスルと食べ易い麺でした〜。

【具】
スープの器:ニラ、ごま、唐辛子、チャーシュー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン・並(+ニンニク) (700円)」@つけ麺・ラーメン  フジヤマ55 大須総本店の写真12/22 20時頃 初訪問

フジヤマ55の総本店に突撃しました。秋葉原のように電気店が沢山ある名古屋の中心街のようです。

【スープ】
と、とにかく甘いですね〜。二郎風とのことで、名古屋の人は甘いのが好きだということは理解していますが、ここまで甘いと二郎なのかな〜と考えてしまいます。醤油感はあまりなく、豚骨感背脂感がメインのスープでした。

【麺】
極太でやや平らな麺は、ムッチリして噛み応えがありなかなかのお味です。

【具】
チャーシュー、キャベツ、もやし、背脂

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「一輝つけめんつけめん元味 味玉のせ (850円)」@つけめん舎 一輝の写真12/8 21時頃 初訪問

愛知へ出張ついでに、岡崎で人気のこちらのお店へ。21時過ぎにも関わらず店外5人、店内5人位の待ちで、かなりの人気店のようです。

【スープ】
比較的オーソドックスな豚骨魚介。鶏も入っているようです。トロッとしいて、ドサっと載っている魚粉の粉感も特徴的なスープ感。かつお、煮干し等があいまって、なかなか高レベルな魚介感が目立ちます。辛めでちょっと甘みもありました。

【麺】
太ちぢれ麺。短めに切られてます。愛知だと多いパターンで、食べやすいような工夫でしょうか? もちもちですが、かみごたえがある剛な感じの麺です!この麺の硬めの食感も愛知だと多いような気がしています。

【具】
スープの器:チャーシュー、ねぎ、魚粉、
麺の器:メンマ、味玉

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「最強冷麺 (790円)」@麺や 六三六 名駅店の写真11/1 20時30分頃 初訪問

出張で立ち寄った名古屋駅で六三六ですよ。10月から冷麺がはじまったということでこれを。なんで寒くなってから冷麺を出すのかよくわからないですが、まあそれはそれとして。

【スープ】
鶏と魚介の清湯スープは、冷えているけど、しっかり味がついていて出汁も感じられます。チェーン店なのにこういうった新メニューも美味しく作れるのは感心しますね〜。

【麺】
中太ストレート。結構噛むのが大変な位硬くてコリコリしてます。ホンマの冷麺を食べたことがないので良くわかんないですが、冷麺てこんなもんなんですかね〜。

【具】
チャーシュー、キムチ、味玉、ねぎ、氷!
チャーシューは周りを炙っておりうまい。キムチもうまいんですが、スープが赤く濁ってしまうのが見た目どうなのかっていうことなんですよ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「うなぎ冷やし塩らーめん (900円)」@きのかわ軒の写真8/24 20時30分頃 初訪問

JR名古屋駅のラーメン店街でも覗いてやろうとフラッーと立ち寄ると、各店、夏用の特別メニューを用意していました。その中で目についたのがこの「うなぎ冷やし塩らーめん」。「うなぎ」が「ラーメン」に載っているとなったらうなぎラーメンとしては見逃すわけには行かずこれに即決しました。

【スープ】
写真だと分からないと思いますが、清湯な塩冷麺ですねこれは。ラーメンっていう感じではないけど、予想外にちゃんとしていました(汗)。冷え冷えで、適度な塩味がついており、ラーメンという枠にこだわらなければ、おいしい夏の麺メニューといった感じです。きんせいの総選挙に出て来てもおかしくないメニューですね(笑)。

【麺】
これも写真ではわからないですが、中太のちぢれ麺でした。硬めでハリがあります。これもなんかラーメンっていう感じではないですけど、悪くないですね!

【具】
うなぎ!、錦糸玉子、サンチェ?、キュウリ、ニンジン、のり、トマト、ねぎ
うなぎはちょっとだけでした(汗)。その他は、野菜メインで夏バテ防止ということでいいんじゃないでしょうか。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉入りつけ麺(並) (850円)」@麺屋 やま昇の写真7/12 20時50分頃 初訪問

出張のついでに訪問。名古屋駅からちょっと東に離れた通りが、食べ物屋街(飲み屋ではない感じ)になっており、その一角にある店。店もおしゃれな作りで、美人なお姉様が丁寧な接客をしてくれます。タオルおしぼりが出てくるところもサービスの良さが感じられます。壁にはサインが10枚程度張られており、大崎さんとはんつ遠藤さんのは認識できました。

【スープ】
いわゆる豚骨魚介。とろっとしてる程度の粘度。魚介やや先行で、辛みを感じる豚骨感。ちょっと甘い感じもありましたが、野菜が入っているということで、そのせいかもしれません。


割スープは、卓上のポットからセルフで注ぐ方式。和風かつおだしと書かれていました。あっさり崇高系のだしでした。

【麺】
太麺ストレートでやや茶色い。見た目がきれいですね。硬めでややもっちりしてるけど、歯で噛むとスパッと切れる気持ちのよさがある麺でした。

【具】
味玉、チャーシュー、ねぎ、葉っぱ?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮玉子らーめん(しお) (750円)」@ラーメン専門店 なるとやの写真5/24 18時30分頃 初訪問

【スープ】
やや濁っており、表面に油が浮いてます。魚介系の匂いが少しします。スープをすすると、やはり魚介が目立つ印象ですが、サポートというか鶏のコクがしっかりきいており、あっさりでもなくこってりでもなく、絶妙なところをつかれました。

【麺】
細麺で、やや低加水。ややかためで、しっかりした印象を受けます。

【具】
煮玉子、チャーシュー、メンマ、ねぎ
チャーシューも煮卵もトロトロでgood!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「柳麺 (650円)」@江南 JRセントラルタワーズ店の写真4/20 22時過ぎ頃 初訪問

夜遅くにJR名古屋駅に着き、セントラルタワーズ13Fのレストラン街に向かいましたが、ほとんどのお店はすでにLOを過ぎており、このラーメン屋さんのような中華料理屋さんのようなお店にお世話になりました。

【スープ】
中華料理屋さんで出てくるスープをおいしくしたようなあっさりした味でした。いわゆるラーメンて感じじゃないです。

【麺】
超細麺。これも中華っぽい。

【具】
チャーシュー、ねぎ、もやし

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば (800円)」@らーめん まぜそば てっぺん 名古屋本店の写真4/17 19時過ぎ頃 初訪問

麺屋 はなび 高畑本店で修行された方の独立店のようです。メニューのレパートリーもはなびさんと似通っています。
台湾まぜそばは、はなび系列店で食べたことがあるので、今回はまぜそばを。
食券を渡す時にニンニクを入れるか聞かれたので、はい、と即答しました。

【味】
この前はなびで食べた台湾まぜそばから、辛みを減らしたような味。それでも唐辛子がちょっと入ってます。
濃いめの醤油としょうがの味。
結構底の方にスープが入っていて最初はややシャバいですが、食べ進めるうちに段々減っていって最後は麺だけになる感じ。

【麺】
太ちぢれ麺。灰色。見た目こんにゃくのような色。ほどほどの硬さで食べさせる系。
これははなび系列と同じっぽい気もします。

【具】
角切りチャーシュー、水菜、ネギ、黄身、のり、魚粉、ニンニク

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件