なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

うなぎラーメン

男性 - 大阪府 (1975年生まれ)

京都、大阪、兵庫、和歌山を中心としてレポートします。実家が東京で、出張でよく愛知に行くため、東名阪のラーメンを広く浅くレポートしますよ!

平均点 82.785点
最終レビュー日 2014年12月14日
470 362 0 843
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば 玉子入」@岡本中華 小松島本店の写真1/9 11時過ぎ 初訪問

徳島遠征第二弾は、小松島の老舗、岡本中華さんです。徳島市じゃないからか?徳島ラーメンの代表的なものとはかなり異なっていました。

【スープ】
徳島ラーメン的な茶色のスープではなく、白いスープ色です。味もあっさりで豚骨が支配的であり、醤油感はそれほど感じません。あっさりですが、やや塩気が強いなど味ははっきりしています。

【麺】
やや細めのストレートでやや柔めでした。

【具】
豚肉、生玉子、のり、ねぎ、メンマ
スキヤキの味がしみた薄い豚バラ肉が、徳島ラーメンの代表的なものだと思いますが、それとは異なりますね。前の人のレビューで、このスープに生玉子はNG的な発言がありましたが、確かにちょっと浮いているかもしれません。

【店】
11時過ぎの入店という早い時間にも関わらず、先客は10名ほどでほぼ常連の方とお見受けしました。食べている間も次々と人が出入りしており、地元に愛されている名店であることが分かりました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「徳島ラーメン」@ラーメン東大 大道本店の写真1/8 19時過ぎ頃 初訪問

徳島遠征第一弾は、京都拉麺小路にも出店している東大さんの本店。ちなみに東大さんで食べるのは初めてです。500円というのが安いですね(^^)。店に入ると、まず豚骨のいい匂いがします。井出商店等の和歌山ラーメンの名店と同じような匂いで、この時点で期待感がmaxになりました。

【スープ】
ややこってりした正統派の豚骨醤油でやや甘めです。和歌山ラーメンを甘くした印象でしょうか。

【麺】
中太ストレート。加水率等も含めて標準スペックですが、おいしいと感じました。

【具】
豚バラ肉、メンマ、ねぎ、生卵
生卵は何個でも無料。席の前のボウルに沢山入れてあり、セルフで入れる方式。もちろん1つ入れました。豚バラ肉にはちゃんと味がついていましたが、それほど濃い味ではありませんでした。

【店】
さすが東大ということもあってか研究熱心と感じました。茶色いスープ色、生卵、豚バラ肉という徳島ラーメンを特徴づけるポイントをしっかり折り込んだ上で、安いお値段でおいしく提供することで、他県にも普及させていくという戦略が見えた気がします。

昼は徳島ラーメンを発展させたつけ麺専門店になっているとのこと。スープを温める「IHヒーター」が各テーブルに設置されており、これも新しい。この点も、新しいものを取り入れる研究熱心さを感じさせます。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件