なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ゴブリン

男性 - 神奈川県

復帰してみました

平均点 77.126点
最終レビュー日 2019年8月18日
262 207 0 281
レビュー 店舗 スキ いいね
72

「ネギつけ大盛 950円」@孫作の写真17日11時半頃訪問。
この日も日中は単独行動ですが、あまりの暑さにつけ麺でもと言う事で訪問。
店内一組と寂しいな〜と思ってたら食事してたら満席と人気の模様。
店員さんに食券渡して5分位で提供と、やたら早い!先茹でかな?

麺は、この手のつけ麺でよく見かける太麺で、やや柔らかめの茹で加減で小麦の風味はあまり感じないモノ。
大盛にしただけあって量は十二分。

豚と鶏、野菜からとったと言うつけ汁は、魚介が入ってないだけで結構新鮮な印象。
つけ汁だけに気持ち塩分強めだが、麺と共に食べれば特に問題なし。

具材は、棒状のチャーシューとメンマ、海苔、あと大量のネギ。
ネギ好きなので100円でコレは嬉しい。
他の具材は、特に印象はないかなぁ。

卓上は、一味と胡椒、酢がアイテムとしてあるけど、後半は飽きがきましたね。
もう少し量減らせば良かった。

最後は、ポットの割スープ注いでサッパリと食事終了。
全体的にまずまずと言った印象。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 850円」@六厘舎の写真7日20時半頃訪問、外待ち10以上
まだ、つづく連休~この日は西日暮里もつ焼き&日暮里の居酒屋と正に酒場放浪記w
で、ほろよいで電車に乗っていると何だかラーメンが食べたい・・・ということで、東京駅で途中下車し目指すはラースト!ジャンクガレッジ!と思ったら行列ができてますよ、どうせ並ぶならとコチラの店の最後尾に接続し待つこと15分ほどで着席、即提供となりましてここあたりのオペレーションはサスガ人気店といったところでしょうか。
まずは、麺だけでいただいてみると開化楼製の太麺はモッチリした食感とのどごしの良さでサスガ開化楼ですねぇ~間違いなくウマいですね。
次につけ汁につけていただいてみますと、結構魚介の風味が前面に出た味わいで動物系は控えめな印象、甘みは控えめで好みなつけ汁ですねぇ~
具材はチャーシュウにイカダ魚粉、ネギにナルトという布陣でチャーシュウは大ぶりのばら肉でしょうか?肉っけも結構ありナカナカウマいです。
そんなこんなで、完食となりましたが思ったより待たなそうなので並んでみましたが並んでよかっなぁ~次回こそジャンクガレッジですな。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「小ラーメン+つけ麺 ニンニクアブラ 800円」@ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店の写真8日11時半頃訪問、開店待ち10以上
どうにもこうにも、先週のつけ麺が納得いかなくて・・・1時間半かけての遠征してしまいましたw
店前に到着すると既に行列をなしており最後尾に接続し35分頃開店となりまして、その後20分ほどでコールタイムとなりニンニクとアブラをお願いし提供となりまして、まずは麺だけでいただいてみると標準よりやや厚めの平打タイプ麺はきっちり冷水で〆られていて、独特の食感とオーションの風味で
やっぱコチラの麺はウマいですねぇ~麺量は小となってますが大と同量らしいのでボリュームは十二分です。
つけ汁は適度な甘みとカネシの効いた気持ちショッパなつけ汁で存在感のある麺にも負けてないですねぇ~気持ち豚感は控えめかな?
具材は、当然ヤサイにブタですねwブタはゴリゴリショッパで残念仕様ですが、ヤサイはシャキシャキのキャベツ多めでウマいですねぇ~麺と一緒に食べても抜群にウマいです。コレならましても良かったかぁ~?
そんなこんなで完食となりましたが、約1年ぶりに訪問しましたがやっぱコチラのつけ麺はウマいですねぇ~こんどこそ汁なしを頂きたいものです。
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「スタミナつけ野郎 780円」@野郎ラーメン 川崎アゼリア店の写真ラーメン行脚その110
3日15時頃訪問、先客10以上
この日は仕事も長引いしまい、こんな時間に・・・まぁ、川崎駅周辺ですからラーメン屋も結構ありますから路頭に迷うことはありませんがw
と、いうことで今回は少し暖かくなってきたこともありつけ麺でもいただこうかと玉系列ではなくコチラに訪問してみました。
店頭でつけ麺と極太麺変更チケを購入し、オネエサンに渡すとどうやらつけ麺はもともと極太麺だったようなことを言われまして、待つこと5分ほどで提供と結構早いのですね。
さて、早速麺だけいただいてみますとムニッとした適度なコシのある麺ですが、何となく茹で置きのようなそうでないような・・・麺量は他所のつけ麺と比べても少なめで何となく淋しげ。
つけ汁はブタエキスの結構効いた甘めのタイプで塩梅はやや弱めの若干とろみのあるスープですね。
具材は炒めヤサイにサイコロ状の豚という布陣でして、炒めヤサイとつけ汁の相性はなかなかいいですが豚がパサパサのゴリゴリ、チョボチョボと残念極まり無い仕様でした。
途中で卓上のニンニクを投入すると、いかにもJ系のつけ麺って感じになりましたがボリューム的にも味的にも物足りない食事になってしまいましたねぇ~コチラでは味噌か汁なしのほうがいいかもしれません。
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「あつもり 800円」@仁鍛 クロスガーデン川崎店の写真地元ラーメン行脚その103
11日15時頃訪問、先客5
久しぶりの末吉橋方面でのラー食となり、以前から行ってみたかったコチラに訪問してみました。
さて、限定のラーメンもありましたが、今回は白楽の時にも食べた掲題の品をチョイスし待つこと
5分ほどで提供となりまして、まずは麺だけいただいてみますとストレートの太麺はゆで加減は
若干柔らかめの仕上がりですが、まぁ許容範囲で小麦の風味もソコソコ感じる麺で場所柄を考えれば
なかなか良くできた麺とおもいます。
つけ汁はシャバ気味の豚骨魚介で白楽時代にも感じたクリーミーさもあるものの事前情報通り別物の
濃さですが、気持ち豚骨が勝った感じで万人受けの方向なのかもしれません。
具材はメンマ、ネギ、短冊チャーシュウにナルト、海苔といった布陣で肉っ気は若干淋しげでは
あるもののマズマズと言った印象ですがネギが多めに入っているのは嬉しいところです。
そんなこんなで完食となりまして、最後にスープ割りを申請すると柚子の有無を聞かれまして
ナシでお願いしサッパリと完飲。
白楽の店よりもあっさりと食べれる印象で濃厚好きな方には物足りないかもしれませんが、なかなか
ウマいつけ麺でしたがCP的には悪いかもしれません。
接客はとても良かったですけどねw
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「赤つけ麺 大盛 750円」@麺屋武蔵 武骨相傳の写真30日21頃訪問、先客10以上
雨の上野で忘年会、で解散ついでにコチラで年内最後のラー食です、まぁつけ麺ですが。
さて、券売機で散々悩んだ結果、掲題の品をチョイスし待つことに10分弱で提供となりましたが
待っている間もお客さんはひっきりなしに来店し常に満席状態、年末らしいお祭り状態です。
さて、麺だけを先にいただいてみると、モチっとした食感の太麺で小麦の風味は弱めですが
ナカナカ旨いですねぇ~大盛りまで無料なので麺量も十二分です。
つけ汁につけていただいてみるとあまり粘度のないつけ汁でベースは豚骨で、恐らく魚介は入って
ないと思いますが断言できないのが情けないw
辛味は唐辛子の辛さと胡椒系の辛さ、それに山椒もはいっているかな?それほど、暴力的な辛さでは
なく万人受けするレベルの辛さですが、全体のバランスを考えるとこのくらいのほうがいいのかも。
具材はチャーシュウにつけ汁に万能ねぎが浮かんでるだけのシンプルなものでチャーシュウはマズマズ
だった気がしますが、酔っていてよく判りませんw
で、固形物を平らげ卓上の割りスープポットでつけ汁をわり完飲となりまして、印象としては卒なく
旨いつけ麺という印象で、突き抜けたモノではないもののまたきてもいいかな?って感じでした。
さて、これで年内のレビューは最後となりましたが、来年もボチボチやっていこうと思いますので
皆様よろしくお願いします。
それでは、よいお年を!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「霜降つけ麺 850円」@つけ麺三國の写真地元ラーメン行脚その100
18日13時過ぎ訪問、先客1
今日は地元川崎でのラー食になりまして日課の散歩の途中で発見したお店でいつの間にかオープンしていたコチラに訪問してみました。
確か以前は寿司屋だったと思いましたが店内に入ると券売機以外はまんま寿司屋でお座敷もあり
少し違和感を感じさせる店内ですw
さて、券売機をみるとつけ麺だけでなくラーメン系もやっているようでして担々麺やらトマトを使った
ラーメンやら結構メニューは豊富ですね。で、スタッフは「つけ麺処むあん」のお揃いのTシャツを
着た中国の方らしき老夫婦2名で切り盛りしている模様で、卓上には七味、酢、胡麻、ラー油、醤油
胡椒と味変アイテムは豊富です。
さて、何となく気になった掲題の品を購入し待つこと8分ほどで提供となりまして、まずは麺だけで
いってみますと、平打の若干縮れた麺で結構コシは強めの風味は弱めな麺で悪くはないです、麺量も
ソコソコと言ったところでしょうか?
つけ汁は今では逆に珍しい気もする魚介系の風味がない醤油タイプのシャバ系で大勝軒のような
甘酸っぱさは控えめなのが個人的には好感がもてます。
具材は、チャーシュウ5枚に海苔、メンマ、ネギといった布陣でメンマはコリコリとした食感で
マズマズ、チャーシュウはどこが霜降り?と疑いたくなりましたが、肩から腕辺りの肉でしょうか?
味付けは薄めながら、肉自体の味わいと赤身と脂身のバランスがいいですねぇ~旨いです。
途中で七味を投入し完食し、スープ割りを貰えるのかどうか判りませんでしたので、そのまま
完飲となりましたが最近はつけ麺というと豚魚ですが、こういう1杯もたまにはいいですねぇ~
次は担々麺でもいってみようかなぁ~
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「つけ麺 大 あつもり 700円」@つけ麺専門店 三田製麺所 川崎店の写真地元ラーメン行脚その94
6日1時前訪問先客6?
今日はあいにくの天気でして地元でラーメンでもいただこうかと思いましたが
そういえばコチラがオープンしたことを思い出して訪問してみました。
メニューのは、つけ麺、辛つけ麺につまみになりそうな豚キムチや餃子に
炒飯などのご飯物といった構成ですね。
コチラは券売機はなく店員さんに口頭で掲題の品を注文し待つこと8分ほどで
提供となりましたが、コチラは普通、中、大までは同額なのは嬉しいですね。
まずは、麺だけいただいてみるとあつもりのお陰かモッチリした麺で小麦の風味も
そこそこありナカナカうまい麺です、麺量は大盛したおかげで十分です。
つけ汁はバランスのとれたタイプの豚骨魚介で粘度もソコソコにあり、どれが突出している訳でも
なく、万人受けしそうなタイプですが酸味と食べたあとにピリピリ感が特徴的で、コレはコレで
ありかな?と思わせます。
具材は、1センチ角のサイコロチャーシュウにメンマ、ナルト、海苔の上に魚粉といった布陣で
全体的にマズマズな印象ですが物量的には物足りない印象です。
そんなこんなで完食となり、つけ汁はそのままいただいて完飲となりました。
久しぶりのつけ麺ですが久しぶりに食べるとウマいもんですねぇ~
ガッツリいきたい時はコチラもありかな?
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「小つけ麺 ニンニクアブラ 750円」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真10日13時頃訪問、待ち7
日が大して経ってませんが再び中山です。
つけ麺がなくなるかもしれないので、まだ暑いうちに伺っときたかったんです・・・
券売機を見るとつけ麺やっているようで一安心、プラチケ購入し待つとこ10分弱で
着席、コールタイムとなりましてニンニク、アブラをお願いし提供となりました。
先ずは、麺だけいただいてみるとヤヤ柔らかめの茹で加減ですが、日本蕎麦の様な
しなやかなコシと小麦ッ気で具合良いです。
つけ汁の方は、カネシの効いたややショッパ目の仕様でフライドオニオンも浮いて
いましたが効果のほどは微妙、ブタ、化調ともに下支えとして頑張っております。
麺につけて食べれば、先ずはつけ汁の旨味がやってきて、そのあとに麺の風味と
正につけ麺食ってるぞという気持ちになってきます。
ヤサイは相変わらずのシャッキリタイプで麺と一緒に食べれば文句なく旨いですし
ブタは適度にアブラのあるホロっとしたヤツで旨かったです。
今回はブタを増しませんでしたが、この位の量で満腹一歩手前でしてそろそろ歳を
感じる様になってきましたねぇw
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「ザルラーメン ニンニクアブラ 700円」@ラーメン二郎 府中店の写真18日12時前訪問、待ち2
最近、直系のつけ麺づいてきましたw
ということで、直系唯一の極太麺をつけ麺でいただきたく
こちらに訪問してみました。
結構、解りずらい場所にありまして付近をウロチョロしていたら
大きな提灯を発見して漸く訪問となりましたが、意外にも長い
行列はなく店内待ち2名でした。
待つとこ15分ほどでコールタイムとなりニンニクアブラをお願いしまして
提供となりましたが見た目でも解るぐらい太い麺で割らない割り箸の先位の太さです。
早速、麺だけいただいてみますと冷水で〆られた極太麺はゴワゴワミシミシな歯ごたえで
オーションの風味もかんじられ良い具合ですが顎が疲れそうで心配ですw
つけ汁は、豚骨感もありながらカネシが効いたショッパ目のつけ汁で甘み、酸味は控え目で
アブラコールしたからでしょうか?液体油がタップリですが油っぽさはアマリ感じません。
次に、つけ汁に浸していただいてみますと極太麺との相性はいいですねぇ~
負けてませんねショッパ旨いです。
具材はヤサイにニンニク、あと海苔が珍しいですかね。つけ汁にはほぐしてあるような
ブタがありますが、ブタはややパサ気味で疲れたアゴに更に追い打ちをかけてきますw
が、コチラの冷水で〆られたヤサイは生ではないのにシャキシャキで旨くて増さなかったのを
後悔してしまいました。
麺量はやや控え目でしたが顎の事考えるとこの位がいいのでしょかね?
次は、ラーメンをいただきにまいりたいですねぇ~
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件