なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ゴブリン

男性 - 神奈川県

復帰してみました

平均点 77.260点
最終レビュー日 2019年10月16日
273 216 0 302
レビュー 店舗 スキ いいね

「油そば W盛り 850円」@油そば 伊太郎の写真30日、11時半頃訪問。
この日は川崎では珍しい油そば推しのコチラに初訪問です。
回転直後と言う事もありお客は俺一人、とりあえず初めてなので普通の油そばを注文し8分程で提供となりました。
見た感じW盛りとは思えないこじんまりとした印象ですが、麺を混ぜずにいただくと中太位の微ウェーブの全粒粉の麺で小麦の風味も感じるモッチリとした麺で好みのタイプ。
麺箱に菅野製麺とあるのでソチラの麺なのでしょう。
次に下に溜まってるタレをよく混ぜて頂いてみると結構甘めの味付けで、イメージとしては焼鳥丼の麺バージョンといった印象ですが油っぽさはありません。
歳をとる毎に甘いのが苦手なってきてるので、四分の一も食べずに早々に卓上の酢、ラー油で味変を試みますと、それ程甘さは気にならなくなったかな。
具材は炙り鶏に豆苗、メンマ、刻みノリ、糸唐辛子で、炙り鶏は珍しい気もするが特に印象は残らず。
豆苗が薬味代わりなのかも知れないけど、この味付けには弱い印象、やはり白ネギ欲しいかも…
食べ終わると〆スープを丼に注いでくれるサービスがあり、コチラはかなりサッパリとしたスープで食後をさっぱり〆られるのは嬉しいサービスです(個人的には洗い物増えるけど食べてる時に欲しかったけど)
お会計済まして帰るときに、愛想の良さそうな店主さんが塩ラーメンもオススメですよ〜と声かけてもらいましたから、次回頂いてみようかと思い今日のランチは終了となりました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「小まぜ麺+ブタ増し 1000円」@麺でる 川崎店808ismの写真24日14時頃訪問。
我が幸区に麺でるが進出したと言う事をコチラで知ったのだが、ようやくの訪問。
しかし、駅からは距離がありナカナカ行き辛い場所ですねぇ〜ちなみに、俺はスクーターでの訪問なので問題はないのですが…
さて、券売機の前に小は250g大500gとありますが、個人的には350gとか量をもう少しきざんで欲しかった、流石に500gはキツイので掲題の品をポチリ。
カウンターに座り待つ事10分弱でコールタイムとなりカラメ以外全部とお願いして、提供されたのが写真の品。
デカイ丼で食べやすそうなのが好印象。
まずは味のないヤサイを効果不明な血糖値対策の為に三口程頂きますが、モヤシ、キャベツの比率は9対1程で臭味は特に感じません。
次にブタを一切れいただきますが、コチラは秀逸。ロースみたいな部位でシットリと適度な噛みごたえ、味付けも丁度良い具合で上質なローストポークを食べてる気分、デフォで2枚増しで4枚とブタ重視の自分には増し必須。
お次に麺を下から引っ張り出しいただくと、平打ではなく断面正方形の太麺でゴワワシの固め仕様。しっかりタレと絡まってるのもあるのか小麦の風味は弱めです。
一通りのパーツを堪能したので、全体をよく混ぜていただくと、化調?ミリン?由来か気持ち甘さを感じるタイプでタレ多め、塩気は丁度良くナカナカ食べやすいですが、辛アゲの辛味がそれなりに感じるので辛いのが苦手な方は注意が必要かと…個人的には全く問題なし。
ガツガツを食べ進めて完食、時折感じるニンニクや玉ねぎのお陰で飽きることなく、またブタのボリュームも結構あるので量的にも十分です。
最初、cpが微妙だと思えましたが満足いく昼飯になりました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「小豚+つけ味冷や汁なし+甘い脂 990円」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真26日11半頃訪問。
間空けずに再びコチラに訪問となりました。
目的は掲題の品狙いですが、前回のヤツとの違いが気になる所。
平日だし待ちはそんなにないと思いきや、まさかの外待ち発生…まぁ、回転早く思ったよりまたなかったですが。
 
さて、コールタイムはニンニク少し、ヤサイでお願いし提供となりましたが、見た目は前回と一緒ですね。
ヤサイを少し片付けて麺をいってみますと、結構酢が効いてますね。
前回が冷やし蕎麦の印象ならコチラは冷やし中華をイメージした感じかな?
3分の1程食べて脂を投入してみると、コッテリジャンク感アップで二郎っぽさも出ますね。

麺はいつもの標準より細目の麺でキッチリ冷やしてあるのでグミっとした噛みごたえです。
豚は味の染み込みはそこまででもないが、タレに付けて食べればいい感じです。

最後まで飽きる事なくアッサリ完食。
来年の夏もやって欲しいメニューですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「混ぜ麺とワンタン 700円」@中華料理 美山飯店の写真12日12時頃訪問。
世間は夏休みボチボチ夏休みに入る店もチラホラありながら、コチラに家族で訪問。

餃子とビールを食べた後に、メニュー見るかぎりイメージがわかないコチラを注文。
提供まで8分程、ぱっと見茶色いタレが底にあるが何味なのか…とりあえず、良くかき混ぜてみると、随分とねっとりしてきました。
とりあえず、一口食べてみるとピーナッツペーストに醤油ダレを足した味で、初めて食べる味ですがコレは好きな味です。
具材はひき肉にクラッシュピーナッツ、小ねぎと言ったところで、ピーナッツのアクセントが良いです。
麺は、ありがちな中細の中華麺で濃い目のタレをガッチリ持ち上げてくれます。

付属についてるのはワンタンスープ、漬物で口の中をリセットするのに助かります。
ワンタンは普通に美味しい〜
杏仁豆腐も付いてたけど、コチラは子供に上げました。

700円と言う値段から考えてもコスパ、質共に十分な印象。
コチラのお店はハズレがない印象で、近所にあるので助かります。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「小豚+冷たい汁なし 940円」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真実に6年ぶりの投稿(笑)
ラーメンライフは続けてましたが、思う所あって復帰してみました〜

この日は、中山で新メニュー?の掲題の品狙いで訪問。
暑い日が続く、この頃にはとてもありがたいメニューです。
待ち開始から10分程でコールタイム、ニンニク少しヤサイアブラお願いします。
具材は、ヤサイにフライドオニオン、ブタと言った構成で、ヤサイは冷えているのが印象的。
ブタは温かくホロッとした感じてアタリです。

汁は比較的多く、ほんのり甘めの醤油ダレでやや濃い目ながら美味いですが、後半味の濃さが気になる所…玉子頼んだほうが良いかと少し後悔。

麺はいつもの細目の平打麺でコチラもきっちり冷えているのがありがたい。

食べていると冷やしタヌキを連想させるコチラ、この時期にはご馳走です。
まぁ、食べ終われば汗かいてましたが(笑)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 9件

「汁なし担担麺 並 750円」@自家製麺 てんかの写真16日12時半頃訪問、外待ち6
実に久しぶりの訪問ですが、ホントは台湾まぜそば狙いだったのですが既に完売・・・というか月曜に販売してないような気もチラホラ、だって散歩しながら確認しているのですが一度も販売しているのを見たことがないんですw
さて、それはさておき久しぶりの汁無し坦々麺をチョイスしましたが、ほとんどのお客さんが同じ物を注文していましたねぇ~気温のせいもあるのでしょうが人気メニューなんですねぇ。
待ち開始から10分ほどで着席となりそれから程なくして提供となりまして、今回はグリグリよくかき混ぜて早速いただいてみますと、やや甘めのタレに唐辛子の風味と胡麻の風味がマッチしてウマいですねぇ~
麺は自家製の太麺ストレートでゆで加減はちょうどよくモッチリした食感で相変わらずのなかなかウマ
い麺でして、量もナカナカのあります。
途中で辛味の追加で卓上の唐辛子をいれ食べ進めると何だか山椒の痺れも感じられまして好みの味わいになってきましたが、これって元から入ってたのかよくわからないのが情けないところですw
で、今回はスープ割りを貰わずに完食となりましたが久しぶりにコチラで食べましたがヤッパウマいですねぇ~でも、次回こそ台湾まぜそばを頂きたく・・・
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「ピザソバ 800円」@ajito ismの写真21日11時前訪問、開店待ち0
麺ちゃんからの移転オープン情報をゲットしましたので、早速の訪問となりました。コチラのお店は11時オープンと今日の私の都合にちょうどいい事が決め手なんですがw
さて、店に11時10分前くらいに着くと、待ち人は誰もいませんでしたが10分程度なら携帯でもいじっていればスグですから店前で待つことにしましたが、57分頃に開店となりましたが時間前の開店って嬉しいですねぇ~
さて、掲題の品をオーダーして待つこと5分ほどで提供となりまして、まずは混ぜずに下から麺をいただいてみるとトマトの味が効いているタレで醤油っぽさが皆無の今までに食べたこと無いまぜそばですねぇ。
麺は太麺ストレートでゆで加減は固めでゴワワシっとした食感でパスタというよりもJ系インスパイアみたいな食感でチョイ意外でしたが、コレはコレで合いますねぇ~
具材はサラミにトマト、オニオン、ピーマン、クレソン、チーズとピザっぽい布陣でオニオンとピーマンの食感と味わいが薬味として機能してますね。
全体を混ぜていただいてみるとチーズの味わいがまず来て、その後にタレの味わいがじわじわとキますねぇ~時折、感じる無料トッピングのアンチョビの塩っ気もいいアクセントです。これならオリーブもトッピングしても良かったなぁ。
途中で、カイエンペッパーとニンニクを投入し完食となりましたが、まさにイタリアンでもない独創的なまぜそばに満足させて頂きました。
次回は、ラーメンっぽいヤツいただこうかな?
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「海老香る汁なし担担麺 4辛 850円」@麺処 鳴声の写真9日13時頃訪問、先客2
今日は連休最終日でして14時から子供の面倒を見るように言われてますから近場ですまそうかと思案していていると、コチラを思い出しましておさってもさんの追撃と行きますかぁ~と訪問してみました。
さて、券売機で掲題の品をチョイスし店員さんに渡すと辛さを選択できるようでして辛めの4辛とランチはライスも付くということなのでソチラもお願いし待つこと5分ほどで提供となりました。
今回はいきなり混ぜていただいてみると、麺は中細微縮れ麺でキモチ柔らか目のゆで加減で麺量は標準的な量でしょうか?
味わいは思ったほどエビエビしているわけでもなく胡麻と山椒の風味が支配的で時折干しエビの味わいを感じる程度でイメージとは随分違う気もしますが、コレはコレでウマいと思います。
具材は挽肉にザーサイ、水菜、ねぎ、アーモンドスライスといった布陣でアーモンドの食感はナイスアクセントです。
結構、カラシビな味ですが付属のスープで口の中を新しくできましていい具合です。そして、サービスライスは麦飯なんですね、ソチラに残った麺と具材を乗っけて一気にフィニッシュ!
いや、ちょっとCPに難があるかもですが満足させて頂きました。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「小ぶた汁なし ニンニクアブラ 830円」@ラーメン二郎 横浜関内店の写真6日13時半頃訪問、外待ち10以上
世間ではGW最終日ですが私はこの日から連休後半ですw
ようやく暖かくなってきて汁なしには良い天気でして関内二郎の汁なしが食べたくなり約半年ぶりの訪問となりました。
休日ということもあり結構な待ちが発生しているかと思ってましたが外待ちは15人前後位でしたが、いつもよりカップル率高めで何となく休日らしい雰囲気ですねぇ~
さて、待ち開始してから20分ほどで着席、スグにコールタイムとなりニンニクアブラお願いして提供となりました。
まずは、混ぜずに下から麺を引っ張りだしてみると前よりも密度の高い小麦っけとヤヤ固めの茹で具合でワシっとした食感は関内では珍しい麺ですねぇ~ついでに言うと麺量もいつもより多めでした。
さて、全体をよーく混ぜていただいてみるとブラックペッパー効いたやや甘めの醤油ダレがいいですねぇ~相変わらずのジャンクさでウマいですが今回はカエシの効きが甘いのか塩っ気がチョイ足りない気もします。
ヤサイはキモチクタ気味のキャベツ多め、ブタは味の染み込みが絶妙で個人的には大当たりなのが嬉しいところです。
そんなこんなで、完食となりましたがやっぱり関内の汁なしいいですねぇ~また食べに来よ。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 9件

「蕾のまぜそば マヨネーズ・ベビースター 800円」@豚骨醤油 蕾の写真22日13時頃訪問、先客8
ajitoは、やはり閉店しておりました、移転したら今度こそ行こw
という事で代打はきちんと用意しておりましてコチラにまぜそばをいただきに行って来ました。
訪問してみると店内はほぼ満席で奥のカウンターがラッキーにも一つ空いておりましたのでソチラに案内され掲題の品をチョイスしマヨネーズとベビースターをお願いし待つこと10分弱で提供となりまして、まずは混ぜずに下から麺を引っ張りだしていただいてみますと醤油ベースのサッパリ味でこのままでも結構イケます。
麺は酒井製麺らしい太麺の微縮れでゆで加減はちょうどよくモッチリした食感で良い感じです、麺量は普通盛りでも結構多めで800円というお値段に相応しい量ですね。
具材は、チャーシュウにネギ、モヤシ、背脂、魚粉、卵黄にベビースターとマヨネーズという布陣でチャーシュウはカナリ固めのモモで噛み切るにも一苦労な残念仕様でした。
全体をよく混ぜていただいてみるとマヨネーズと卵黄の効果でコクとまろやかさがアップしますが何だかボヤケた印象をかんじる味わいに変化しまして、ここ辺りも残念ですがオペミスかな?
途中でニンニクを投入するとメリハリが付いていい具合になりますねぇ、いかにもジャンクな味わいで一気にフィニッシュとなりまして、魚粉の効いたナカナカ面白いまぜそばでしたが個人的にはマヨネーズはいらなかったかなぁ~基本的に好きでないしw
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件