なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ゴブリン

男性 - 神奈川県

復帰してみました

平均点 77.270点
最終レビュー日 2019年10月21日
274 217 0 305
レビュー 店舗 スキ いいね

「たんめん中 全部入り 1310円」@麺処 まるよし商店の写真14日11時半前訪問。
この日は、BMしてたコチラに初訪問、正直祝日で営業していた二郎と悩んだが初志貫徹。
昼前ながらコチラも既に行列発生で10人程の並び、並んでる途中で注文をとりに来られたので掲題の品をお願いし待つ事30分程で着席、それから少し待っての提供となりました。
まずは、スープからいってみますとヌルイが第一印象…味わいはかなりコクのあるスープで塩加減は丁度良く、魚介類の主張が強めな印象だけど動物系魚介系が渾然一体としたスープです。つくづく、スープの温度が惜しいです。
具材はキャベツ主体でモヤシ、ニラ、豚肉、ネギ、キクラゲ、干し海老、チャーシューほうれん草、燻製玉子、ワンタンだったか?とにかくバラエティーに富んだ構成…鮭とばが入っているとの情報だったけど確認できませんでした。
野菜の量はとにかくあるので、ここの所野菜不足だったので個人的にはありがたい、炒め具合はクタ気味。
チャーシューは見た目は味が濃そうだけど、逆に豚の味が抜けた出汁がら感のある残念なモノ、他のトッピングも特に響くことなかったです。
太麺でお願いした麺は、手打ち風のピロピロとした平打麺、厚さも不均一なせいか食感の変化は面白いです。
半分ほどでスープの温度が低い事と旨味が強いせいか飽きがきてしまい、途中で味変に生ニンニククラッシュ、ラー油を投入すると良い具合に、卓上にはレモン汁、唐辛子、ラー油、胡椒、酢があり色々と変化も楽しめそう。
そんなこんなで完食となりましたが、ラー油投入で良い方向になった事を考えるとカレー玉や赤玉等のトッピングした方が良い結果なりそうな印象。
つくづくスープがヌルかったのが惜しいかったなぁ〜

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン 800円」@銀座たんめんの写真7日13時前訪問。
この日は、増税前に購入した眼鏡を受け取りに銀座へ、ついでに昼飯も済まそうと検索して出てきたコチラに初訪問。
麺類はタンメンのみと、漫画美味し○ぼにこんな店登場したなぁ〜と興味が湧いたもので。
朝から口に入れたのは、水とプロテインのみだし、大盛にするつもりで入店がマサカの先客ゼロ…とっさに並に変更と防衛本能が働き店員さんに食券を渡しまして、着席して3分程での提供。早い早すぎる!炒めた音すらないのはスープが、すでにできてるんでしょうか?
少々拍子抜けしながらスープからいってみますと豚ベースのスープと思われ出汁感、塩気共に十分なスープで悪くありません。
具材は細かく切られた豚バラと白菜のみ、先人のレポではモヤシも入れられているらしいが今回は確認できず。個人的にはもう少し肉っ気が欲しいところ。
麺は九州ラーメンに使われそうな白い中細ストレート、茹で加減は結構固め。アッサリスープには、こう言うのもありかなぁ〜と思わせる。
途中でコショウ投入しいただくと、やはりタンメンには鉄板の相性で、更に自家製ラー油を入れると随分と印象変わりますね。
サクッと完食し退店、店の滞在時間10分あったかと言う早さです。
お腹はマダマダ余裕あるから、久しぶりの連食を決めました。
なお、餃子は夜からの提供の様です。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「毎日野菜たんめん 700円」@たんめん専門店 百菜の写真地元ラーメン行脚その76
23日午後1時頃訪問、待ち2名
この日は「川崎BE」から「アトレ」に名称変更した駅ビルに
出来たコチラに訪問です。
まだまだ、新店効果を発揮しているのか他店より一歩リードの客入りです。
中国語が飛び交う店内に中国の音楽とまるで中華料理屋のようです。
店先にあるウエイティグノートに記入して待つこと5分ほどで席に通され
さらに2分程でのスピード提供です。
ちなみに店員さんにチケットを渡す時にニンニクならぬ生姜の増量を
確認されましたのでお願いしました。
早速、スープを一口いただきますと店内のウンチクには鶏、豚ベースのスープ
の様ですが化調を含めた調味料が勝っていて良く解りませんし
やや味付けが強いきがします。
麺は平打ちのストレートで茹で加減は固めでゴワシコな歯ごたえで
あんなに早い提供の割にはイケていますね。
麺量は気持ち少なめな気がします。
具材は、豚にイカゲソ、モヤシ、キャベツ、ニラ、人参、キクラゲ、コーン
その他諸々、キッチリ炒めて煮込まれた構成は何となくチャンポンチック
ですがナカナカの物量で良い具合です。
個人的には生姜の効きがスープに負けている気がするので、途中で卓上のラー油を
投入して完食完飲しました。
個人的には動物性たんぱくがヤヤ不足気味の様な気がしますが
野菜のボリュームはマズマズですし満足度はソコソコ高いと思います。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「Boo風ちゃんぽん 780円」@博多とんこつ BooFooWooの写真地元ラーメン行脚その70
31日15時頃訪問、先客3
先人のレポに味噌が始まったとの情報が結構前ですがあったので味噌狙いの訪問となりまして、
カウンターに座りメニューをみると味噌のみの字もありません…周りをみてもそれらしきPOPもなく、ないならしょうがないと未食の焼きらーめんは…マジックで消されてますね。
今風なオネエサンを待たせて何を注文するか迷いましたが、久方ぶりにちゃんぽんでもいただく事で落ち着きまして、待つ事約10分で提供となりまして
少々風変わりな浅めの丼に結構な盛りっぷりの具材達、食べ応えありそうです。
まずはスープからいただいてみますと海鮮の風味はほとんどないクリーミーな豚骨スープでして塩分は調度良いけどチャンポンらしくないですが、ここ辺りがBoo風なのでしょうか?
麺はいわゆるチャンポン麺でスープと共に煮込まれたかは微妙ですがモッチリしたコシのある麺で良い具合です。
具材は豚コマ、キャベツ、モヤシ、人参、にら、キクラゲ、玉ねぎ、かまぼこ、あさり、イカだったかな?海鮮は少なめながら、きっちり炒めて煮込まれたソレラはスープになじんで旨いですが、意外に物量は凄まじく途中で飽きが…
それを解消すべく紅ショウガやニンニクで味変を施し完食、スープは満腹のため自粛となりました。
いや、思った以上の物量でしたし味もナカナカで満足しましたが、味噌食べたかったなぁ〜
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「タンメン 600円」@くまごろう 京町店の写真地元ラーメン行脚その50
24日0時半頃訪問、先客9
飲みの帰りにニュータンタン狙いでしたが時すでに遅し・・・
と言うことでコチラに再訪です。
今回はアッサリとタンメンで〆ましょう~なんて思いましてサワーと
共に注文し約10分後に提供となりましたが、クタクタに煮込まれた野菜が
山になってます・・・食べきれるかチョット心配です。
まあ、早速スープを一口いただきますと鶏ガラと野菜の旨味が主体なんでしょうが
アッサリ優しい味わいです、塩分の効かせ具合も控え目です。
麺は味噌ラーメンと共通の中太位の縮れタイプでして
ムチっとした茹で加減で良い具合です、麺量は普通だと思います。
具材は、キャベツ8、モヤシ1、豚小間ニラ人参が1位の割合ですが
〆に食べるにはカナリの物量でしてヒイヒイ言いながらも何とか完食ですが
スープまではイケませんでした・・・
600円でコレだけ野菜を頂けるならCP的には抜群ですねぇ
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「和えソバ大盛 850円」@麺場MILESTONEの写真16日11時半頃訪問、先客1
いや~さすがにお盆ですねぇ~目的のお店に振られてしまい
トボトボと原チャリを走らせてるとラーメンのノボリが・・・
で、入店してから気がつきましたがココってキノコのお店だったんですねw
それの別形態のお店らしいですがコチラは塩がウリなんですね。
ラーメンと和えソバの2種類の様ですので掲題の品をチョイス。
約5分ほどで提供となりましたが、別皿でトロロまで付いてきましたよ。
見た目なかなか旨そうなビジュアルじゃあないですか!
それじゃ、早速麺だけ引っ張りだそうとしますが、ヌヌ結構麺同士がくっ付いて
取り出しづらいですが、なんとか一口食べてみますとナルホド塩独特のストレートな旨味
と言いましょうか旨味が濃いですねぇ~ただ、濃すぎるような気もしますが・・・
麺は中細ストレートですが個人的にはこの味付ならばもう少し太い麺の方が
イケるんじゃないかな?完全にタレに負けてる印象ですね。
具材は、サイコロチャーシュウにモヤシ、メンマ、ネギ、ゴマ、キノコにノリ
モヤシやメンマで食感の変化するのはいいですねぇ~ネギも結構入っているのは
嬉しい所ですね。
少し食べてからトロロを投入してみましたが、う~ん大きな変化もなく
何となくガッカリですし、相変わらず麺がくっ付いている始末。
胡椒とラー油で味変を施し完食となりましたが、結構キノコが感じるのかと思ったんですが
アマリ解りませんでした。まあ、これは自分の舌に問題アリなのかも知れないんですけどねw
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン 600円」@太陸の写真地元ラーメン行脚その36
6日13時頃訪問、先客7
この日は地元で古くからあるコチラに訪問〜昭和の雰囲気漂う店内で掲題しなを注文し10分程で提供となりました。
見た目ナカナカの盛っぷりにニヤリとしながらスープを一口頂きますと、しっかりとしたスープの味わいですが油分をあまり感じずサッパリといけますね〜少量の醤油も入っているのかスープの風味も良い具合ですね。
具材は、モヤシ、キャベツ、豚コマ、ニラでキッチリ煮込まれたソレは結構な量でありがたいところでしょう。
麺は、平打ち中太麺と意外な組み合わせですがコレは恐らく焼きそばに使うヤツじゃないでしょうか?(メニューに太麺焼きそばを確認)太いだけに存在感もありますし、スープとの相性も良く嬉しい不意打ちです。
そんなこんなで完食完飲しまして身も心も満足させていただきました。
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン 750円」@中国料理 太陽軒の写真地元ラーメン行脚その34
31日午後2時半頃訪問、先客10名以上
この日は、何となく調理麺の気分なので川崎に古くからあるコチラへ
まだ、昼過ぎと言うのにお店の1Fはほぼ満席でして根強い人気のようです。
しかも、結構お酒飲んでる方が多く何とも羨ましい限り、コチラは仕事ですのでタンメンのみの注文です。
15分程待たされましたが、早速スープを一口頂きますとじんわりと野菜やスープの旨味がありシミジミ旨いですね〜
具材は豚コマ、モヤシ、キャベツ、人参でして見た目意外に野菜が少ないかと思いきや大きめの丼に隠れていただけで結構入ってますね〜これらがスープで煮込まれてモシャモシャいけます。
麺は中華料理屋でよくみかけるタイプの麺でヤヤ茹ですぎの気がしますが、麺量が意外に多く良しとしましょう。
そんなこんなで完食完飲しまして、750円はタンメンにしては高いかな?と思いましたが、ボリュームがあるのでCPも悪くないですね〜ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「鳥ヤサイソバとチャーハンのセット 750円」@金華楼の写真地元ラーメン行脚その28
18日午後2時頃訪問、先客6名
今日は自宅近くのコチラに訪問です。
麺類はイロイロありましたが何となくお得そうなコチラをチョイスしまして10分程で提供しました。
あ、あれ?どちらもフツーの一人前じゃないですか!?早くも食べきれるか心配ですw
それじゃ、スープを一口…おぉ中華料理屋のタンメン的味わいでしてアッサリスープですが旨味は十分過ぎる程ありましてナカナカ旨いです。
麺は汎用中華麺っぽい中細縮れ麺でやや柔らかい茹で加減で存在感は薄いモノの物量はヤハリ一人前はシッカリありますね。
具材は茹でた鷄モモ肉とヤハリ茹でたモヤシ、人参、あとは彩りの水菜です。
モモ肉はやや臭みが気になるモノの結構なボリュームがありますし、肉の補給としては十分です。
モヤシや人参はそれなりの活躍はありましたが、水菜のシャクシャクした歯ごたえが妙に心地好いです。
妙に多く感じられるチャーハンと付け合わせのザーサイをやっとこさ完食しますと杏仁豆腐のサービスまで…もうこれ以上食べれませんよ、コチラのお店CPというかボリューム満点でして、そういう意味では有り難いお店です。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件