なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ゴブリン

男性 - 神奈川県

復帰してみました

平均点 77.126点
最終レビュー日 2019年8月18日
262 207 0 281
レビュー 店舗 スキ いいね
72

「ネギつけ大盛 950円」@孫作の写真17日11時半頃訪問。
この日も日中は単独行動ですが、あまりの暑さにつけ麺でもと言う事で訪問。
店内一組と寂しいな〜と思ってたら食事してたら満席と人気の模様。
店員さんに食券渡して5分位で提供と、やたら早い!先茹でかな?

麺は、この手のつけ麺でよく見かける太麺で、やや柔らかめの茹で加減で小麦の風味はあまり感じないモノ。
大盛にしただけあって量は十二分。

豚と鶏、野菜からとったと言うつけ汁は、魚介が入ってないだけで結構新鮮な印象。
つけ汁だけに気持ち塩分強めだが、麺と共に食べれば特に問題なし。

具材は、棒状のチャーシューとメンマ、海苔、あと大量のネギ。
ネギ好きなので100円でコレは嬉しい。
他の具材は、特に印象はないかなぁ。

卓上は、一味と胡椒、酢がアイテムとしてあるけど、後半は飽きがきましたね。
もう少し量減らせば良かった。

最後は、ポットの割スープ注いでサッパリと食事終了。
全体的にまずまずと言った印象。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ぶた汁なし ニンニクアブラ 830円」@ラーメン二郎 横浜関内店の写真6日13時半頃訪問、外待ち10以上
世間ではGW最終日ですが私はこの日から連休後半ですw
ようやく暖かくなってきて汁なしには良い天気でして関内二郎の汁なしが食べたくなり約半年ぶりの訪問となりました。
休日ということもあり結構な待ちが発生しているかと思ってましたが外待ちは15人前後位でしたが、いつもよりカップル率高めで何となく休日らしい雰囲気ですねぇ~
さて、待ち開始してから20分ほどで着席、スグにコールタイムとなりニンニクアブラお願いして提供となりました。
まずは、混ぜずに下から麺を引っ張りだしてみると前よりも密度の高い小麦っけとヤヤ固めの茹で具合でワシっとした食感は関内では珍しい麺ですねぇ~ついでに言うと麺量もいつもより多めでした。
さて、全体をよーく混ぜていただいてみるとブラックペッパー効いたやや甘めの醤油ダレがいいですねぇ~相変わらずのジャンクさでウマいですが今回はカエシの効きが甘いのか塩っ気がチョイ足りない気もします。
ヤサイはキモチクタ気味のキャベツ多め、ブタは味の染み込みが絶妙で個人的には大当たりなのが嬉しいところです。
そんなこんなで、完食となりましたがやっぱり関内の汁なしいいですねぇ~また食べに来よ。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 9件

「家系麺匠味ラーメン 600円」@麺匠 矢向の写真地元ラーメン行脚その111
21日15時頃訪問、先客7
昼間の食いっぱぐれ阻止へ・・・この日はラーメン食べるつもりはなかったのですが行く店行く店、どれも昼休み~まぁ、しょうがないよねとコチラに訪問してみましたが、こんな時間の割りにはなかなかの盛況ぶりで地元では定着しているお店なんでしょう。
さて、格安ラーメンから九州豚骨ラーメンなどカナリのラインナップでして、これは大いに悩むところですが、とりあえず券売機の左上の掲題の品をチョイスし待つこと5分程度で提供となりまして、まずはスープからいってみますと見た目結構な液体アブラで覆い尽くされてますが、あまりしつこさは感じられず豚骨由来のコクも感じられるスープでカエシの効きは穏やかでなかなかウマいスープですね。
麺は太麺ストレートで茹で加減はちょい固めでモチモソっとした食感、このスープとの相性もナカナカいいですねぇ~麺量は標準的な量かな?
具材は、チャーシュウに海苔、小松菜、味玉半分、ネギといった布陣でチャーシュウは腕から肩辺りの肉でしょうかナカナカジューシーでウマいですねぇ、小松菜が筋っぽいのが残念!
そんなこんなで完食完飲となりましたが、思ったよりもウマいラーメンにありつけたのでよかったなぁ~次回はワンコインでお釣りが来る味噌かな?
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「小ブタラーメン+カレー ニンニクヤサイ 1000円」@ラーメン 学の写真15日11時15分頃訪問
今回は諸先輩方の高評価連発のコチラにカレー狙いでの訪問となりました。
さて、店前に11時頃到着すると、待ちはまだなく15分くらいそこら辺りを散歩しふたたび店の前で
開店待ちしてると5分ほどでゾロゾロと行列が伸びていきますから人気店なんでしょうねぇ~
で、定刻通りの開店となりまして券売機でチケットを購入し現金でトッピング分の料金を支払いまして待つこと10分ほどで提供となりまして、まずは混ぜずにスープの味を・・・と思いましたが既にカレー風味流出が始まっており支配気味になってますね。
コチラのカレーはカレールウに大ぶりの背脂を和えているモノで、これがスープにまざると正にジャンクな味わいとトロミを与えてくれましてウマいですねぇ~
麺は直系に通づる平打麺でモチっとした食感でしたがスグに柔らか目の歯ごたえになりましたが、この手の麺も結構好きですが、麺自体の風味はカレーに負けてますが、麺量はけっこうありますねぇ~
具材はヤサイにブタですが、ヤサイはキャベツ2割程度のキモチクタタイプ、ブタはウデ肉でしょうか?ミシッとした食感で食べごたえありですが肉の味が抜け気味、味の染み込みもあまくチョット残念だなぁ~肉量も250円Upの割りには迫力不足かな?
途中で一味を投入すると好みの辛さとなり一気に完食となりましてが、スープに浮いている背脂がコレマタウマいですねぇ~
今回はブタが残念でしたがインスパイア系の中では質、量共にクオリティー高いですねぇ~人気の理由も納得です。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「小ラーメン+つけ麺 ニンニクアブラ 800円」@ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店の写真8日11時半頃訪問、開店待ち10以上
どうにもこうにも、先週のつけ麺が納得いかなくて・・・1時間半かけての遠征してしまいましたw
店前に到着すると既に行列をなしており最後尾に接続し35分頃開店となりまして、その後20分ほどでコールタイムとなりニンニクとアブラをお願いし提供となりまして、まずは麺だけでいただいてみると標準よりやや厚めの平打タイプ麺はきっちり冷水で〆られていて、独特の食感とオーションの風味で
やっぱコチラの麺はウマいですねぇ~麺量は小となってますが大と同量らしいのでボリュームは十二分です。
つけ汁は適度な甘みとカネシの効いた気持ちショッパなつけ汁で存在感のある麺にも負けてないですねぇ~気持ち豚感は控えめかな?
具材は、当然ヤサイにブタですねwブタはゴリゴリショッパで残念仕様ですが、ヤサイはシャキシャキのキャベツ多めでウマいですねぇ~麺と一緒に食べても抜群にウマいです。コレならましても良かったかぁ~?
そんなこんなで完食となりましたが、約1年ぶりに訪問しましたがやっぱコチラのつけ麺はウマいですねぇ~こんどこそ汁なしを頂きたいものです。
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「スタミナつけ野郎 780円」@野郎ラーメン 川崎アゼリア店の写真ラーメン行脚その110
3日15時頃訪問、先客10以上
この日は仕事も長引いしまい、こんな時間に・・・まぁ、川崎駅周辺ですからラーメン屋も結構ありますから路頭に迷うことはありませんがw
と、いうことで今回は少し暖かくなってきたこともありつけ麺でもいただこうかと玉系列ではなくコチラに訪問してみました。
店頭でつけ麺と極太麺変更チケを購入し、オネエサンに渡すとどうやらつけ麺はもともと極太麺だったようなことを言われまして、待つこと5分ほどで提供と結構早いのですね。
さて、早速麺だけいただいてみますとムニッとした適度なコシのある麺ですが、何となく茹で置きのようなそうでないような・・・麺量は他所のつけ麺と比べても少なめで何となく淋しげ。
つけ汁はブタエキスの結構効いた甘めのタイプで塩梅はやや弱めの若干とろみのあるスープですね。
具材は炒めヤサイにサイコロ状の豚という布陣でして、炒めヤサイとつけ汁の相性はなかなかいいですが豚がパサパサのゴリゴリ、チョボチョボと残念極まり無い仕様でした。
途中で卓上のニンニクを投入すると、いかにもJ系のつけ麺って感じになりましたがボリューム的にも味的にも物足りない食事になってしまいましたねぇ~コチラでは味噌か汁なしのほうがいいかもしれません。
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「小ラーメン豚入り ニンニク 750円」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真5日11頃訪問、先客10以上
この日は健康診断でして、それも無事に終わり今まで控えていたJも解禁ということで、今年初の中山へおじゃましてみました。
開店直後ということもあり店内は9割ほどの入り券売機でプラチケを購入し着席すると、しばらくして
待ちが発生しまして相変わらずの人気のようですね。
さて、着席して10分ほどでコールがかかり今回はニンニクだけをお願いして提供となりまして、
早速スープを丼からいただいてみると、相変わらずのカネシの効いた非乳化タイプのスープでキレは
前回ほどでもないにしろ旨いスープです。
麺はいつもの平打タイプでスープの相性もばっちりで、麺量も相変わらず多めで後半キツくなって
きました。
今回はブタがやや残念でして端2個をいれた計5個でゴリゴリした食感が残念でして当たりが多い
中山では満足できるレベルじゃぁないなぁ。
まぁ、そんなこんなでかんしょくとなりまして、久しぶりの中山でしたが概ね満足できる
レベルだったかなぁ~
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 8件

「ラーメン ほうれん草増し サービスライス 750円」@横浜家系ラーメン まくり家の写真27日13時前訪問、先客6
新丸子攻略第一弾と思い龍に訪問するもシャッター
でも、今日は大丈夫です!代打もちゃんとありますからw
で、コチラにレンソウマシを確かめにきました。
店内は6割ほどの入りでしたが、その後満席状態を維持していますから、ココあたりでも人気が
あるのでしょうか?立地もいいですからねぇ~
さて、券売機で掲題の品を購入しサービスライスもお願いし待つこと5分ほどで提供となりましたが
一面ほうれん草のお陰で緑でして思わずニヤッとしてしまいますw
まずは、スープからいってみますと若干とろっとしたスープで結構濃厚ですがナカナカのバランスで
臭みもなくてウマいですねぇ~
麺は大橋製麺多摩と書かれた麺箱があるのでコチラの麺なのでしょうがゆで加減は気持ち固めですが
やがてモチっとした具合に変化してきました、麺量は小さ目の丼にギッチリ入っていてナカナカの
量だと思います、まぁ家系としてはですが。
具材は、レンソウにチャーシュウ、海苔にほんの少しの長ネギといった布陣でチャーシュウは家系では
珍しい気もする肩ロースタイプの脂のあるタイプでマズマズ、ほうれん草は冷凍物と思われますが
100円でこれだけあれば満足です。長ネギは殆ど機能してないものの卓上に刻みタマネギがあるから
薬味にも困らないのは嬉しいですね。
途中でBPとニンニクで味変を施し完食完飲となりましたが、レンソウや海苔をライスといただくのは
家系の醍醐味ですね~ついつい、ライスをお代わりしてしまいましたw
ランチタイムはCP抜群ですねぇ~満腹になってしまいました。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「小ブタ きざみたまねぎ&たまご ニンニク 950円」@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の写真21日13時半訪問、待ち8
ちょいと遅めの今年初めの直系参りは以前から行ってみたかったコチラに訪問してみましたが
コチラは来月から月曜休みに変更するみたいでして、日にちがズレていたら空振りするところでして
危ないところです。
さて、店に到着し店内でチケットを購入し待つこと10分ほどで着席し、更に3分ほどでコールタイム
と結構回転はいいみたいですね。
今回はヤサイマシをしないで掲題のトッピング(100円)をお願いしまして、まずはスープから
いってみますと豚感満載の微乳化スープでカネシの効きは弱めかと思いましたが下の方に沈んで
いたらしくショッパウマな具合になりましてコレはウマいですねぇ~口の周りもベタつくのが
たまりませんね。
麺は密度が高めな平打麺でゆで加減はチョイ固めよりの具合でオーションの風味も感じられるうまい麺
でして、これがスープを吸ってくれればたまりませんね。麺量も結構多め。
ヤサイはキャベツ2~3割のシャッキリタイプで増さなくても十二分な量です、ブタはしっとりタイプ
やらホロタイプやら色々と5個ほどでいい具合です。
で、途中でトッピングを投入してみますとすき焼き風の味わいに変化しまして、コレはコレで
ウマいですがチョイクドすぎる気もしますね。
そんなこんなで、完食となりましたがやはり直系の中でも評価の高いお店だけあって満足できましたし
独特の旨さで癖になりそうですw
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 豚券 ヤサイニンニクアブラネギ 1000円」@ちばからの写真5日11時半頃訪問、外待ち2
あぁ~休みも後半戦突入ですし、明日はカミさん達が帰ってくるので自由行動もコレが最後。
となれば、ず~っと行ってみたかったコチラに念願の初訪問。片道の交通費だけでもラーメン代を
軽く超えてますw
さて、電車とバスを乗り継ぎ1時間半以上かけてようやく到着、事前情報通り営業しており、一先ず
安心し、外でお待ちができていましたがコレも覚悟の上ですから最後尾に接続し、すぐに店内に昇格
で即着席、この間5分程度でちょいとうれしい誤算。
で、更に5分ほどでコールタイムとなり掲題のコールでお願いし提供となりました。早速スープを
頂いてみますと、正にド乳化タイプのスープでトロトロした豚感満載の甘味のあるスープであるが
カエシの効きもしっかりしていてJ系らしいスープで旨いです。
麺は平打タイプの気持ち太目の麺で、オーションとは違うモッチリした食感と色合いでスープに
マッチしてしてます、麺量はこの系統としても多めかな?
ヤサイはキャベツ3割ほどのシャッキリタイプでナカナカ盛り、ブタはバラロールタイプで歯ごたえを残したモノで味付けは薄めだがスープに浸して食べれば旨いです。
途中、甘みが勝ってきたのか飽きもでてきましたが唐辛子で味変を施し完食、スープは3割ほど
残しましたが、長年来たかったコチラにようやく訪問できましたが評価が高いのも納得の出来です
もう少し近ければなぁ~汁なしも食べたかったし・・・
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件