なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ゴブリン

男性 - 神奈川県

復帰してみました

平均点 77.254点
最終レビュー日 2019年10月14日
272 215 0 302
レビュー 店舗 スキ いいね

「長浜ラーメン 700円」@博多長浜屋台やまちゃん 銀座店の写真7日、13時過ぎ訪問。
タンメンを食べた後は先程前を通って気になったコチラに突撃、ランチのピークタイムは過ぎてるだろうに店内はほぼ満席、店員さんに相席なら直ぐに案内できると言われたので了承し、連食なので一番シンプルな掲題の品を券売機で購入し店員さんに渡すとライスか替玉が無料でつくと言われて反射的に替玉をお願いします。何と貧乏性なんでしょう(笑)
麺の固さはカタでお願いし待つ事5分程で提供となり、スープからいってみますとさらりとしたスープで油分もそれなりにあるミディアムボディー、塩分も丁度良い具合です。
麺は白いストレート細麺でカタでもそれなりに固めで、麺量はこの手のヤツでは標準か。
具材はチャーシューと青ネギのみのシンプルな構成で、チャーシュー2枚でネギも多めなのは個人的に嬉しいところです。
卓上には、胡椒、紅生姜、辛子高菜、すりゴマ、ラーメンダレとひと通り揃っており、途中で紅生姜、高菜、ゴマを投入すると鉄板の旨さに。
サクッと食べ終わり替玉を今度は湯気通しでお願いすると自分史上一番の固さでして、ほぼ生の小麦感でブキムギィな歯応えで個人的にはツボにハマりまくりです。
食べてる時も常に満席状態をキープしていて、働いてる人達に人気あるんだなぁ〜と思いながら完食。
銀座と言う立地を考えれば今時ラーメン一杯700円と言うのは頑張ってると思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン 800円」@銀座たんめんの写真7日13時前訪問。
この日は、増税前に購入した眼鏡を受け取りに銀座へ、ついでに昼飯も済まそうと検索して出てきたコチラに初訪問。
麺類はタンメンのみと、漫画美味し○ぼにこんな店登場したなぁ〜と興味が湧いたもので。
朝から口に入れたのは、水とプロテインのみだし、大盛にするつもりで入店がマサカの先客ゼロ…とっさに並に変更と防衛本能が働き店員さんに食券を渡しまして、着席して3分程での提供。早い早すぎる!炒めた音すらないのはスープが、すでにできてるんでしょうか?
少々拍子抜けしながらスープからいってみますと豚ベースのスープと思われ出汁感、塩気共に十分なスープで悪くありません。
具材は細かく切られた豚バラと白菜のみ、先人のレポではモヤシも入れられているらしいが今回は確認できず。個人的にはもう少し肉っ気が欲しいところ。
麺は九州ラーメンに使われそうな白い中細ストレート、茹で加減は結構固め。アッサリスープには、こう言うのもありかなぁ〜と思わせる。
途中でコショウ投入しいただくと、やはりタンメンには鉄板の相性で、更に自家製ラー油を入れると随分と印象変わりますね。
サクッと完食し退店、店の滞在時間10分あったかと言う早さです。
お腹はマダマダ余裕あるから、久しぶりの連食を決めました。
なお、餃子は夜からの提供の様です。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン+つけ麺 900円」@ラーメン二郎 めじろ台店の写真1日、11時半前訪問。
消費税増税初日、日課のジムでのトレーニングを終え、この日は用事なしと言う事で半年ぶりにコチラのつけ麺食べたく訪問となりました。
開店15分前に到着しポールとはいかないが3番目ゲットで大人しく開店待ち、ほぼ定時にオープンし食券購入と券売機わ見るとブタは販売なし…コチラのお昼はブタ増しできない事が多々あるのが個人的には悲しい所。
なお、値段は据え置きの様です。
8分程でコールとなり、ヤサイ、ニンニク、アブラをお願いし提供となりました。
見た目、ブタが小ぶりになり厚め、黒アブラは大ぶりと、見た目が変わった気がしますがタマタマなのか仕様変更なのか気になる所ではあります。
いつもの様にヤサイから食べますが、キャベツモヤシ8対2位でシャキシャキとしたヤサイです。
麺はやや細めの平打麺、水でキッチリしめられて歯応えグミグミで小麦の風味もある相変わらず好きなタイプで、麺量は十二分です。
つけ汁は、ハチミツ由来の甘みと酢の酸味のバランスが相変わらず美味いと思えるライトなつけ汁です。
ブタは、赤身のタイプと脂身の混ざったタイプと異なるブタ、どちらも食べればホロリと噛み切れ味付けは控えめでも豚な旨味は残っていて増せないのが、尚更悔やまれます。
黒アブラが大ぶりで箸で普通に掴めるのでアブラヤサイ麺一緒に口に入れれば、口の中はパラダイス。
そして、あっさりと完食。
やはり、コチラはつけ麺が一番個人的には好きかなぁ〜

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば特盛 1200円」@中華そば 竹千代の写真3日11時頃訪問。
BMしておいたコチラにようやく訪問してみました。
オープン直後と言うのもあり店内は誰もいないですが、店内は流石にキレイですね。
掲題の品を券売機で購入し5分ちょっとで提供となりました。
いつもは、あっさりいきたい時は蕎麦にしてしまうので、久しぶりの中華そばにテンション上がります(笑)
まずは、スープからいってみますと、うんちくではチャーシューの煮汁とドンコ、昆布から出汁をとっているらしいですが、カエシ、出汁がどれも出しゃばらずに非常にまとまった印象で塩分もちょうどいい感じで美味しいですね。
チャーシューからの油の流出もあるのかもしれませんが、油はそれなりにあるもののクドさは感じません。
麺は熟成させたという細麺で、やや柔らかい茹で加減ですが、このスープにはマッチしてると思いますし、特盛なので量も十分です。
具材は、薄くスライスされたバラチャーシューにメンマ、九条ネギで、チャーシューは脂身の多いモノだが甘く感じる脂で味付けは薄めコチラもこのスープにマッチしています。
メンマは、コリコリ感の強めな物で歯応えのアクセントにはなるがやや味付け濃い目で個人的にはメンマの風味がもう少し欲しいかな?
九条ネギは白ネギに比べれば風味は柔らかいので、スープの風味も壊さないし量もそれなりにあるので薬味として十分仕事してます。
途中でホワイトペッパーをガリガリと投入しいい感じのアクセントであっさりと完食。
久しぶりの中華そばでしたが満足、満腹になりました。
地元からなら乗り換えなしで行けるのもありがたい、また来たいと思える店でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
72

「ネギつけ大盛 950円」@孫作の写真17日11時半頃訪問。
この日も日中は単独行動ですが、あまりの暑さにつけ麺でもと言う事で訪問。
店内一組と寂しいな〜と思ってたら食事してたら満席と人気の模様。
店員さんに食券渡して5分位で提供と、やたら早い!先茹でかな?

麺は、この手のつけ麺でよく見かける太麺で、やや柔らかめの茹で加減で小麦の風味はあまり感じないモノ。
大盛にしただけあって量は十二分。

豚と鶏、野菜からとったと言うつけ汁は、魚介が入ってないだけで結構新鮮な印象。
つけ汁だけに気持ち塩分強めだが、麺と共に食べれば特に問題なし。

具材は、棒状のチャーシューとメンマ、海苔、あと大量のネギ。
ネギ好きなので100円でコレは嬉しい。
他の具材は、特に印象はないかなぁ。

卓上は、一味と胡椒、酢がアイテムとしてあるけど、後半は飽きがきましたね。
もう少し量減らせば良かった。

最後は、ポットの割スープ注いでサッパリと食事終了。
全体的にまずまずと言った印象。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつラーメン+ライス 940円」@無鉄砲 東京中野店の写真14日13時頃訪問
この日は、単独行動で何となく濃い豚骨が食べたい気分…となると、コチラに初訪問。
夏休みだし行列できてるかと思ったが、店内7割程の入り、その後もお客さんはチラホラやって来てます。

掲題の品を食券で購入しネギ多めでお願いしますと、五分程で提供となりまして、まずはスープを一口。
ドロドロのスープは、思わずのけぞりたくなる圧倒的な豚骨感で、コクも十二分。
油っぽさはあまり感じず、塩分濃度も見た目に反して控えめ。

麺は中細の中華麺っぽいモノで、ドロドロのスープを容赦なく持ち上げてくれます。
が、麺自体の風味は埋没気味。

具材はペラペラチャーシュー四枚、メンマ、海苔、青ネギの構成。
特に印象は残らないモノのライスに乗っけて食べれば文句なし。
やはり、このスープに埋没気味な気も。

朝から何も食べてないので、替え玉を細麺バリカタでお願いします。
値段は150円だけども、ほぐしチャーシューと青ネギが少し乗ってるので、ちょっとお得感。
九州系の白い細麺、こちらの方がやはりしっくりきますね。
途中で、ニンニク醤油、高菜、紅生姜投入し完食。
結構、お腹いっぱいになりました。

超濃厚スープ堪能させてもらいました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ピザソバ 800円」@ajito ismの写真21日11時前訪問、開店待ち0
麺ちゃんからの移転オープン情報をゲットしましたので、早速の訪問となりました。コチラのお店は11時オープンと今日の私の都合にちょうどいい事が決め手なんですがw
さて、店に11時10分前くらいに着くと、待ち人は誰もいませんでしたが10分程度なら携帯でもいじっていればスグですから店前で待つことにしましたが、57分頃に開店となりましたが時間前の開店って嬉しいですねぇ~
さて、掲題の品をオーダーして待つこと5分ほどで提供となりまして、まずは混ぜずに下から麺をいただいてみるとトマトの味が効いているタレで醤油っぽさが皆無の今までに食べたこと無いまぜそばですねぇ。
麺は太麺ストレートでゆで加減は固めでゴワワシっとした食感でパスタというよりもJ系インスパイアみたいな食感でチョイ意外でしたが、コレはコレで合いますねぇ~
具材はサラミにトマト、オニオン、ピーマン、クレソン、チーズとピザっぽい布陣でオニオンとピーマンの食感と味わいが薬味として機能してますね。
全体を混ぜていただいてみるとチーズの味わいがまず来て、その後にタレの味わいがじわじわとキますねぇ~時折、感じる無料トッピングのアンチョビの塩っ気もいいアクセントです。これならオリーブもトッピングしても良かったなぁ。
途中で、カイエンペッパーとニンニクを投入し完食となりましたが、まさにイタリアンでもない独創的なまぜそばに満足させて頂きました。
次回は、ラーメンっぽいヤツいただこうかな?
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌ラーメン 790円」@麺処 花田 上野店の写真20日12時過ぎ訪問、先客3
この日は上野に所用で行って来ました。
生憎の雨+やや肌寒い天候ですから何だかあたたまるものが食べたくてコチラに初訪問となりまして、券売機で掲題の品をチョイスし店員さんに渡すとニンニクの有無、炒めヤサイの量、サービスライスの有無などを聞かれてすべてお願いしますと答えて、待つこと5分ほどで提供となりました。
早速、スープを一口いただいてみますと赤寄りの合わせ味噌でしょうか?ヤヤショッパメの仕上がりで味噌の主張が強いのですが、ベースの豚骨も濃厚で味噌に負けてませんね。
麺は太麺のストレートでやや黄色の色合いが何となく札幌チックな麺でゆで加減はちょうどよく存在感もあり麺に負けていませんが、もう少し主張が欲しいかな?麺量は標準的なところですかね。
具材は炒めヤサイ(モヤシ、キャベツ、ネギ)、メンマ、チャーシュウといった布陣できっちり炒められたヤサイはやっぱり味噌ラーメンと合いますが増量した割には大人しめの量でしたが、このくらいがちょうどいい量かもしれません。チャーシュウはバラロールタイプでやや薄めの厚さでマズマズ、メンマもマズマズといったところでしょうか?
ニンニクは別皿での提供となりましたが、チョボチョボっとしたりょうでもう少し量が欲しかったなぁ~
そんなこんなで、完食完飲となりましたがコチラのお店は初めてですが満足できる内容でしたねぇ~今度はつけ麺でも食べてみようかな?
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「海老香る汁なし担担麺 4辛 850円」@麺処 鳴声の写真9日13時頃訪問、先客2
今日は連休最終日でして14時から子供の面倒を見るように言われてますから近場ですまそうかと思案していていると、コチラを思い出しましておさってもさんの追撃と行きますかぁ~と訪問してみました。
さて、券売機で掲題の品をチョイスし店員さんに渡すと辛さを選択できるようでして辛めの4辛とランチはライスも付くということなのでソチラもお願いし待つこと5分ほどで提供となりました。
今回はいきなり混ぜていただいてみると、麺は中細微縮れ麺でキモチ柔らか目のゆで加減で麺量は標準的な量でしょうか?
味わいは思ったほどエビエビしているわけでもなく胡麻と山椒の風味が支配的で時折干しエビの味わいを感じる程度でイメージとは随分違う気もしますが、コレはコレでウマいと思います。
具材は挽肉にザーサイ、水菜、ねぎ、アーモンドスライスといった布陣でアーモンドの食感はナイスアクセントです。
結構、カラシビな味ですが付属のスープで口の中を新しくできましていい具合です。そして、サービスライスは麦飯なんですね、ソチラに残った麺と具材を乗っけて一気にフィニッシュ!
いや、ちょっとCPに難があるかもですが満足させて頂きました。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば 大盛 800円」@青竹平打ち中華そば 麺壱吉兆の写真8日11時半過ぎ訪問、外待ち9
月、火休みのお店ってハードル高いだよなぁ~個人的にwでも、今日はお休みですからコレを利用しない手はありませんので行って参りました。
さて、店の前に到着すると既に行列ができてまして、客層は正に老若男女といった感じでして期待値もググっと上がりますねぇ~
さて、待ち開始から約20分で着席となり、掲題の品をオーダーしてさらに10分ほどで提供と開店の悪さが気になるところですが、丁寧なラーメン作りをしていますからココは致し方ないところでしょうかね。
それではまずはスープからいってみますと、鶏主体のスープにカエシの効かせ方はややキツメ、思ったより液体アブラもありナカナカのこってり感を演出してくれてますねぇ。
麺は平打ボコボコ麺とでも言うんでしょうかね?やや不揃いなのでムチムニっとした食感はなかなか面白く、小麦の風味もしっかり感じられるうまい麺です。大盛のお陰で麺量も十分です。
具材は、チャーシュウに海苔、小松菜、メンマ、ナルトにネギといった布陣でチャーシュウは燻香をつけているのかほんのりスモーキーな香りと肉の旨みたっぷりでチャーシュウ麺にしとけば良かったかなぁ~と後悔するくらいウマいです。メンマはシャクシャクで味付け薄目コレはスープの邪魔にならないための配慮かな?
そんなこんなで完食完飲となりましたが、久しぶりの無化調だったと思いますが人気の理由も納得な仕上がりですねぇ~満足させて頂きました。
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件