なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Mr.モーリ(ツエスト)

男性 - 栃木県 (1964年生まれ)

 栃木県に住む、3度のTV出演経験がある“なりきり世良公則”として有名なMr.モーリです。 46歳ながら、173cm、67kg、B:105cm、W:75cm、H:90cm、体脂肪率:15%、背筋力247kgのRock'n' Roller極真空手サラリーマンです。 ラーメン屋では、塩メニューが無い以外は、ほとんど塩ラーメンしか食べません。 醤油ラーメンの、冷めた時のスープの醤油臭さが嫌いだか

平均点 76.658点
最終レビュー日 2015年8月23日
79 50 0 40
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「特製山賊麺(大盛)」@上州山賊麺 大大坊の写真本日は高崎ワシントンホテルで会議。

なので、駅周辺で評価の高い店を検索したら、ここ。

12時前ですが並びはしませんが結構混んでて、期待。

塩系はないみたいなので、鶏魚介醤油の看板メニューを。
見てたまげたのは、スープの少なさ。
それに、綺麗に開いた三つ葉ちゃん。
支那チクは、私の大好きな穂先っちょで、good!
チャーシューも美味しい!!

だけど、濃いめのスープなのにコクが今市。
麺もあまり主張せず。
ん〜、接客はいい感じなんだけど、ね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「熟成しお765円+味玉105円」@ラーメン厨房 ぽれぽれの写真3度振られて、4度目の正直でやっと暖簾がくぐれました。

なんとなく、アットホームな雰囲気だなぁ、とメニューを見てみると、お子様メニューがあります。ウルトラマン・ラーメンも・・・(笑)

 お味の方はというと、スープは絶品。豚骨を感じさせず、かといってコクは十分。
 麺は手打ち麺なので、僕の苦手分野だが、典型的な平打ちではなかったので、十分美味しくいただけました。
 ちょっと、お値段高めかな?

 でも、また行って、違うメニュー食べてみたい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「・塩ラーメン+満腹セット(ギョーザ/半チャーハン)」@おおぎやラーメン 館林店の写真ぽれぽれ、3連チャンで振られて、目の前にあったチェーン系のこちらへ。

 もちろん、不味くない。
 でも、特筆すべきものは何一つ無い。
 
 チェーンの味。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「・味噌らーめん¥800+・炙りチャーシューめし¥300」@横浜らーめん 上州田村家の写真ん~、館林ラウンドの「ぽれぽれ」に向かうも、定休日。
調べてから行けや!オレ(笑)
仕方ないから、この間、味噌が美味しかったここへ。
なぜか、大盛ができない味噌。「炙り」という言葉に萌えて表題を注文するも・・・撃沈。
ご飯は硬くて不味いし、その不味いご飯に角切りにしたチャーシューを乗せて、タレをかけ、バーナーで炙っただけ。
 後半は、チャーシューもご飯も、美味しい味噌スープに投げ込んで食べたよ。

※お店ページのメニュー紹介のところには、「・炙りチャーシューめし¥200」と書かれていたけど、300だったんで、書き直しておきます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ラーメン(大盛・硬め)・・・・・800円」@米屋の写真 群馬県5位、館林市1位という評価を得ている当店。
 先日お邪魔しようと思った時には知らずにちょうど定休日だったので、念願叶って、わくわく入店。

 スゴイ佇まいは評判通りでしたが、意外にも店主が、いい感じのゴルフ好きな昔ながらの親父さんという感じで好感が持てました。

 当然、塩をオーダー・・・いや、注文。
 前客のアベック客の2杯のラーメンが着ラーされてすぐに私のも着ラー。
 噂通り、早い!
 しかもオヤジさん、ラーメンを運んでくれたついでに、セルフのお水まで持ってきてくれました!

 塩気は強いが、決してしょっぱすぎてはいないスープは、透明度は少なく、薄めの醤油ラーっぽい色合い。
 鶏はあまり感じられず、なんの出汁?って感じで旨みは弱め。
 でももちろん不味いわけではないのだが、美味しい!ってほどでもなかった。
 熱々で、周りが香ばしいチャーシューは大きく、歯ごたえがあるにも関わらず柔らかい逸品。
 麺は、ちょっと太目の博多麺って感じで味気なく、あまり好みではなかった。

 あまりの高評価のため、期待しすぎていたので、なにか、肩透かし・・・。

 残念・・・。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「・博多角煮ラーメン(普通)¥850+煮たまご増し¥100+替え玉」@博多屋台の写真 たっくんの採点で見て気にはなっていました。
 
 たっくんの採点では、「獣臭」の文字があり、心配でしたが、やはり獣臭。
 でも、許容範囲。
 
 角煮、煮たまご、美味い!

 

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「・味玉味噌らーめん¥900」@横浜らーめん 上州田村家の写真 いつものクリちゃんへ行こうかなぁと思ってたのだが、そうだ、館林へ行こう!ってことで、ナビで米屋へ向かう。が・・・定休日(ToT)いや~、でも、スゴイ佇まいですな(笑)
 で、「ラーメン厨房ぽれぽれ」へ。が・・・定休日?早仕舞い?

 ってなことで、行き来してた間に見かけていたこちらへ。
 親戚が横浜にいる(叔母さんのおじい様は、故・昭和天皇の書の先生)んで、小さい頃からしょっちゅう横浜へは行っていて、家系は「家系」という名で呼ばれるようになってすぐに有名どころを食べたが、お口に合わなかったので、興味はなかったのですが。

 味噌が売りなのかなぁ・・・と表題を注文。
 でもなぜ、「調整中につき」味噌は大盛ができないの???丼の大きさ???
 着ラーしてみると、思ったより、美味そう。
 混ぜ混ぜ、ごっくん。「うん、美味い!」
 こってり濃厚だけど、その割には、しょっぱくない。
 麺は中太ちぢれ麺。ちぢれ方が強烈すぎて、あまり好みではないが、まぁ、麺もまあまあ。
 炒め野菜の量もほどよく、美味しい一杯でスープも完飲。

 期待していなかっただけに、嬉しい誤算でした。
 味噌食べたくなったら、ここでいいかも?
 でも、早く、大盛に対応してね。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「・穂先メンマラーメン(塩・大盛)・・・・・¥850」@手打ちラーメン創房 舌笑家の写真 メーラン屋とは思えない、しゃれおつなラーメン屋。
 Jazzを聴きながら、迷いに迷い、表題メニューを。

 元々、ここは平打ち麺ということを知っていたので、食いリストからは外していたのに・・・。着てしまった・・・。

 で、お味はというと、とてもすっきりした美味しいスープ。
 たくさん入った、大好きな穂先支那チクは、長くて柔らか。
 片面をバーナーで炙ったチャーシューも美味しい。

 でも・・・やっぱり・・・。

 ビラビラ、平打ち麺はいただけませんxxxxxxxx。

 これが丸麺、細麺だったらなぁ・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件