なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.426点
最終レビュー日 2019年10月21日
3,316 2,340 7 8,895
レビュー 店舗 スキ いいね

「トマトカレーラーメン」@九州大分ラーメン 麺恋亭 中華街店の写真【要約】玉葱苦手な自分でも完食できる美味いカレーラーメン。
【入店状況】2018-12-18 1950入店。先客9名、後続12名。飲みモードの団体客も入ってきた。
【注文】トマトカレーラーメン(税別850円)。これは秋・冬メニューの6番。キャッチフレーズは「玉ネギ にんじんを入れた洋風カレーにトマトの酸味が良く合います。残ったスープにライスを入れてもgood!」
【待ち時間】12分。少し待たされた。
【麺】中太麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】どろっとした豚骨ベースのカレースープ。洋風っぽい味付け。辛さはほとんどない。もっとトマトの風味が強調されたものかと思ったがそれほどでもない。
【具】豚肉、トマト、人参、玉葱、玉子。見た目はやや地味目。豚肉の量は程々。玉葱は細かく刻まれしっかり炒められているので、苦手な自分でも全く抵抗はない。
【感想】玉葱入りと言うことで秋・冬メニューの中でも敬遠していたのだが、食べて驚き。もっと早く食べれば良かった。このカレーはご飯とも良く合いそう。トマトらしさがもっと強ければ80点でも良かったかも。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 129件

「和風カレーラーメン」@さぬきうどん さいかの写真【要約】うどんはつゆの出汁が効いた和風カレーを楽しむ一杯。ただ、うどんの方がより合いそう。
【入店状況】2018-11-15 1210入店。先客10名、後続数名。向河原駅直近ということもあるのか、なかなかの盛況ぶり。
【注文】和風カレーラーメン(570円)。最初は軽くうどんにしようと思ったのだが、カレーラーメンを見つけてしまったので、ついついそちらを選んでしまった。
【待ち時間】5分。
【麺】少し透けた感じの中細縮れ麺。茹で加減は普通。麺の量はやや控えめ。
【スープ】うどん出汁を効かせたカレースープ。カレーらしさもきちんと感じられるが、あくまで主役はうどん出汁側。辛さはほとんどない。
【具】挽肉と青葱のみのシンプルな構成。
【感想】これ自体は悪くはなかったが、おそらくは中華麺ではなくうどんであれば、更に美味かったのだろうと思える。これ単品だとややボリューム不足なので、稲荷寿司などをセットにする方が良いかも。カレーは飲み物、うどんは飲み物、と言われてはいるがカレーラーメンは飲み物になりきれなかったようだ。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつカレーラーメン」@九州大分ラーメン 麺恋亭 中華街店の写真【要約】スパイシーで具だくさんのルーと麺を楽しむ一杯。ライスとも良く合いそうだ。
【入店状況】2018-01ー26 1903入店。先客9名、後続3名。
【注文】とんこつカレーラーメン(税別800円)。これは秋・冬メニューの6番。キャッチコピーは「豚ヒキ肉、じゃが芋、にんじん、玉ネギで本格カレーを作りました!とんこつスープで!カレーライスもOKですヨ!」
【待ち時間】11分。先客のほとんどが飲み客だったためか今夜は少し待たされた。
【麺】中程度の太さの麺。茹で加減は普通。麺の量も普通程度。ただ、終盤にカレースープが余り気味になったので、麺を増やすか、ライスを追加注文しても良かったかもしれない。
【スープ】スパイシーなカレースープ。最初は辛さが先行(これはこれであり)した印象だったが、食べ進めて行くにつれ、カレーの味が豚骨スープや豚挽肉と合わさり味の深みも出てくる。激辛というほどではないが、食べ進めるとしっかり汗がでてくる程度には辛味は強い。終盤になるとニンニクのコクも加わりますます好みの味になる。
【具】乗せてある具は薄めにスライスされたチャーシュー、味玉、葱。これだけだと寂しく見えるが、実際にはスープ(カレールー)の中に、豚肉、豚挽肉、人参、刻みじゃがいも、刻みニンニクがたっぷり入っているため、実は具だくさんとも言える。玉葱についてはルーの一部になっていた。大きめの玉葱は苦手だが、ルーに溶け込んでいるなら寧ろ好ましい。
【感想】ここのカレー系季節メニューは、毎期とも少しずつ趣向を変えており、今期はどんなものだろうと期待するのだが、この一杯は自分の好みにうまくハマったものだった。惜しむらくはこのカレースープとライスを試せなかったことか。自分でライスを追加注文すればいいのだろうが、せっかくなのでミニサイズのライスをつけたセットバージョンも提供してもらえると嬉しい人も多いのではないかと思う。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 129件

「カオソーイ」@mm THAIの写真【要約】2種の麺とたっぷり乗った鶏肉を楽しめるタイ風カレー麺。
【入店状況】2017-06-16 1208入店。先客多数。店内もほぼ満席。天気が良いこともあって屋外のテラス席もほぼ満席だ。後続客数は不明。
【注文】カオソーイ(950円)。このメニューは最近入ったもののようだ。
【待ち時間】6分。先客数は多かったが、あまり待たされず配膳された。
【麺】細めで縮れのある麺。もそっとした食感。スープを良く吸いそうな麺だ。茹で加減は普通。麺の量はやや少なめ。
【スープ】タイ風雨のカレースープ。タイ料理点らしくココナッツミルクも使っているのだろうか、マイルドな口当たりのカレー味。辛味は穏やか。このスープ自体が美味いので当然完飲。
【具】鶏肉、白菜、もやし、紫玉葱、揚げ麺、青葱、パクチー。鶏肉は煮込みタイプ。量が結構多目なのは嬉しい。白菜ともやしはスープの中に沈んでいる。量は少なめ。紫玉葱は生。量はそれほど多くない。揚げ麺がこのメニューの特徴の一つか。おそらくは同じ麺を揚げているのだろうが、スープ内の麺との食感の違いが面白い。パクチーはこのタイプのカレー麺には不可欠。
【感想】辛すぎず、食べやすいタイ風カレー麺というところ。全般に具が多いのも良い。本場タイのカオソーイとは若干違うスタイルのようではあるが、日本向けに食べやすくアレンジしたのだろう。このカレースープでライスと組み合わせて食べるのも良さそうだ。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 3件

「和風カレーラーメン」@九州大分ラーメン 麺恋亭 中華街店の写真【要約】蕎麦屋さんのカレー南蛮・麺恋亭バージョン。
【入店状況】2017-04-17 1853入店。先客2名、後続2名。雨の月曜日ということもあってか、飲みに来る客もいないため店は空いている。
【注文】和風カレーラーメン(860円、税別800円から4円引き)。これは春・夏メニューの8番。キャッチコピーは「おそばやさんのカレー南っぽい感じ~和だしが効いています」
【待ち時間】6分。今日は客数が少ないのでさほど待たされずに配膳された。
【麺】中太のやや平ための麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】鶏メインと思われるベースに和風テイストを加えたカレースープ。軽くとろみのあるものだ。辛味はほとんどない。まさに蕎麦屋さんのカレー南蛮という雰囲気のスープ。
【具】豚肉、白髪葱、茹で卵。具の構成は比較的シンプルだが、このメニューの場合はあまり具が凝っていないほうが合う気がするので正解。豚肉の量はほどほどに多い。白髪葱はたっぷり。麺と一緒に食べたり、葱単体で味わったり、豚肉と一緒に食べたりと色々楽しめる。茹で卵とカレースープは良く合う。
【感想】キャッチコピーどおりのカレー南蛮ラーメンバージョン。去年の春・夏メニューのカレー「超激辛とんこつカレー」と良く似た見た目だが、まったく違う味わい。インパクトのあるメニューではないが、今の自分にはこういう穏やかな一杯がとても良く合う。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 129件

「カレー肉ちゃんぽん」@ちゃんぽん浪漫食堂 新子安店の写真【要約】カレー風味の味付けで野菜炒めと麺を味わう変わり種ちゃんぽん。
【入店状況】2017-01-12 1156 先客8名、後続5名。
【注文】カレー肉ちゃんぽん(980円)。
【待ち時間】10分。結構待たされた。
【麺】中太の丸麺。やや柔めの食感は煮込みを経たちゃんぽんならではか。麺の量はやや少なめだが。具の量は多いので、自分にはこのくらいの量でも十分。
【スープ】カレー風味のちゃんぽんスープ。カレーの香味は十分。ただ辛さはほとんどない。辛味はないので辛さが苦手な人でも問題なさそうなスープだ。逆に辛さを求める人だと物足りなく感じそう。個人的にはもう少し辛味があるほうが好みだったか。
【具】烏賊入り野菜炒めに大きめの豚肉がトッピングされている。烏賊入り野菜炒めの具材は、烏賊下足、豚こま、キャベツ、もやし、人参少々、玉葱少々、木耳。野菜炒めのボリュームは程々に多め。
【感想】カレー風味のスープと野菜炒めの相性は抜群。これに豚肉が追加されることで具の物足りなさを巧く解消している。やや高めの値段ではあるが満足感はある。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「カレータンタン麺・2辛+挽肉増し」@元祖カレータンタン麺 花虎の写真【要約】イソゲン系タンタンスープとカレー風味の組み合わせを楽しむ一杯。
【入店状況】2016-12-24 1309入店。先客4名、後続1名。
カレータンタン麺(750円)+挽肉増し(150円)
4分。先客の調理待ちがないためか、すぐに配膳された。
中太麺。イソゲンとは異なる固めの食感だが、慣れてくればこれはこれであり。麺の量はやや少なめ。ライスを頼むのを忘れた。
【スープ】ニンニク風味と辛みが効いた、少し甘めの味付けのスープ。これにカレー風味が加わってくる。辛みは2辛程度なのでそれほど強くはない。品名からはもっと強いカレー感を想定したが、やや拍子抜け。とはいえカレーらしいスパイシーな風味は楽しめる。
【具】溶き卵、挽肉、ニラ少々、輪ネギ少々。溶き卵と挽肉はイソゲン系の中心となる具。今回は挽肉増しにしたこともあって終盤は挽肉の掃討戦を堪能できた。ただ、バランス重視なら野菜系トッピングの方が良さそうだ。
【感想】イソゲン系もカレーも好きなので、両方合わせたこの一杯はかなり期待値を上げて食べに行ったが、カレーがやや弱く感じたこともあり惜しい印象。ライスを頼んで〆に使えば更に良い印象になったかも。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「二郎系ラーメン・野菜少なめ+カレー」@ラーメン酒場 大黒家の写真【要約】塩気が強い、カレー風味の二郎系インスパイアメニュー。
【入店状況】2016-08-22 1836入店。先客なし、後続1名。
【注文】二郎系ラーメン(700円)・野菜少なめ+カレー(50円)。
【待ち時間】6分。
【麺】少し縮れのある太麺。茹で加減はやや固め。啜るときにスープが跳ねる。麺の量はやや多目。といっても二郎系としては麺の量は控え目。
【スープ】カレー風味の豚骨醤油。背脂も少々加えているか。かなり塩っぱい。カレーもそれほど支配的ではなく、軽く風味付けという程度に留まる。刻みニンニクが入っていなかったので、途中で卓上のおろしニンニクを追加。カレーとニンニクの組み合わせは良い。
【具】チャーシュー、茹で野菜(キャベツ、もやし)。チャーシューは脂身の少ないものが一枚、もう一枚は脂身多目。スープの味が強いので、チャーシューはもう少し薄味でも良かったか。茹で野菜はほぼもやしなのは二郎系らしさの演出も兼ねているか。
【感想】以前、神奈川新町の大黒家で食べた二郎系+カレーは良い塩梅だったが、ここの二郎系+カレーは塩気が強すぎたのが残念。また、もう少しカレーらしいスパイシーな風味が欲しかった。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏肉と茄子のグリーンカレーヌードル」@mm THAIの写真【要約】具たくさんのグリーンカレースープを楽しむ一杯。
【入店状況】2016-06-17 1208入店。先客40名超。後続10名程。今日は天気も良いのでテラス席はほぼ満席だ。自分もテラス席に座る。
【注文】鶏肉と茄子のグリーンカレーヌードル(950円)。
【待ち時間】7分。先客は多かったがあまり待たされずにすんだ。
【麺】細麺。前回食べたトムヤムヌードルと同じタイプの米粉麺のようだ。茹で加減は普通。麺の量は少な目。先に麺を啜りきってしまうと、ただのグリーンカレーになるのだが、これはこれで美味いので問題はない。
【スープ】ココナッツミルクの甘さと爽やかな辛味が同居するグリーンカレースープ。見た目はおとなしそうだが、辛味は程々に強い。食べている最中にじんわり汗が吹き出してくる。
【具】鶏肉、茄子、トマト、パプリカ、もやし、筍、生姜片、パクチーなど。鶏肉の量が多目なのは嬉しい。茄子は茹で置きしたものを後から入れたのか冷たい。ここは少し残念。トマトとグリーンカレーの相性は意外と良い。
【感想】麺の量は少ないものの、自分の好みに合ったカレースープが楽しめた。これで中華麺(バミー)を選択できて、麺の量がもう少し多ければなお良かったか。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 3件

「グリーンカレーつけそば」@アジアン食堂Kuuの写真【要約】程よい辛味のグリーンカレーを楽しめる一杯。
【入店状況】2016-06-01 1215入店。先客10名、後続2名。
【注文】グリーンカレーつけそば(税別980円)。
【待ち時間】8分。
【麺】細麺。しっかり冷やしてあるためか食感は固めで良し。細麺の為、つけだれとの絡みも良い。麺の量はつけ麺としては少な目。もう少し多いと嬉しいのだが。
【たれ】軽い粘度のあるカレーつけだれ。グリーンカレーらしい甘味と適度な辛味。ニンニクも軽く感じる。たれをそのまま飲むのと、麺につけた時で微妙に異なる味の差も楽しめる。麺が少な目だったのでたれが少し余ったが、そのまま飲めるので、たれも残さず完飲。
【具】しめじ、青菜、パプリカなど。具の構成はヘルシー。逆に言えばやや物足りなさがある。
【感想】カレーつけ麺は久々に食べたが、たまにはこういう変わった麺も悪くない。ただ、もう少しボリュームが欲しかった気がする。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件