なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.426点
最終レビュー日 2019年10月22日
3,317 2,341 7 8,900
レビュー 店舗 スキ いいね

「八戸らーめん・いかめしセット」@烹鱗の写真【要約】あっさり煮干の効いたラーメンといかめしの組合せを楽しめた一杯。
【入店状況】1335入店。先客15名、同行者2名、後続3名。
【注文】八戸らーめん・いかめしセット(980円)。セットにはいかめし1杯と酢漬け生姜がつく。なお単品の場合は650円。
【待ち時間】入店から注文まで3分、注文から配膳まで4分。配膳までが早かったのは細麺のためか。
【麺】細縮れ麺。茹で加減は普通程度。麺は想定よりやや多かった。
【スープ】あっさり醤油スープ。煮干を効かせたスープはすいすい飲める。醤油の強さは中庸。
【具】チャーシュー、メンマ、葱。チャーシューは厚めにスライスされたものが1枚。自分好みのチャーシューだ。メンマと葱についてはスープを邪魔しないおとなしめのもの。
【感想】ラーメン専門店ではないが、魚介を扱う店ゆえか、このラーメンもしっかり食べられるものだった。単品650円なら十分満足できる値段だと思える。これにいかめしがついて1000円未満というのもありがたい。青森旅行の最後に良い一杯が食べられた。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「弥生ラーメンセット」@レストラン ジャイゴの写真【要約】古代米を練り込んだ麺の食感を楽しむ、あっさりラーメン。
【入店状況】2017-07-15 1153入店。先客20名超、券売機前の待ち客6名、同行者2名、後続10名超。
【入店状況】弥生ラーメンセット・温(1000円)。単品は650円。セットメニューには、ミニはらこ飯、お新香、サラダがつく。
【待ち時間】券の購入まで3分(先客一行が自販機による券購入で何かトラブっていた)、購入から配膳まで5分。まだ客数が少ないためかあまり待たされずに済んだ。
【麺】細めの麺。古代米を練り込んだ麺は、蕎麦のような色あいで所々に粒状のものが見える。むにっとした噛みごたえの麺だ。茹で加減は普通。麺の量も普通程度。
【スープ】あっさりした塩スープ。和風なテイストな味わいだ。
【具】帆立、わかめ、菊花、葱。具のボリュームはやや控えめ。具のメインはわかめ。菊花は彩りの役割なのだが、もう少し量が欲しかった気がする。
【感想】独特の食感の麺はなかなか楽しめたし、スープも悪くはない。ただ、具がもう少し充実していればなお良かった。道の駅のラーメンとしては十分か。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「特製しじみラーメン(大貝)」@元祖しじみラーメン和歌山の写真【要約】しじみの産地で食べる、しじみと昆布の優しい味わいのスープを楽しむラーメン。
【入店状況】2017-07-14 1124入店。先客1名、同行者2名、後続10名超。
【注文】特製しじみラーメン(大貝)(1100円)。せっかくなので、ここの名物でもあるしじみラーメンを食べてみることにする。同行者らは定食を注文。
【待ち時間】9分。同行者らの定食と配膳を合わせていたのか、少し待たされた。
【麺】細めで縮れの入った麺。あっさりしたスープとの絡みも良い。茹で加減は普通程度。麺の量は予想よりもやや多め。
【スープ】しじみの風味を楽しめる、あっさりした塩スープ。しじみと昆布で出汁をとっていることもあり、とても優しい味わい。塩気も強すぎず良い塩梅。こういうスープは味の変化をつける必要もない。おそらく、この店の定食等についてくるしじみ汁も、このスープと同じものなのではないかと想像する。
【具】しじみ、茹で卵、メンマ、わかめ、葱。具のメインは勿論しじみ。しじみは大きめのものがごろごろ入っている。味玉ではなく茹で卵というのも、このスープに合っていると思える。メンマは特筆する点はない。わかめ、葱もしじみスープ向きの具か。
【感想】十三湖というしじみの有数の産地で食べる、あっさりした塩ラーメン。ラーメンとしては、やや惹きが弱めにも思えるが、麺が入ったしじみスープとして捉えればこれはこれで良いのかも。値段は大貝を選択したこともあってやや高めではあるが特に不満はない。青森旅行初日の良い思い出になった。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件