なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.428点
最終レビュー日 2019年10月14日
3,312 2,336 7 8,876
レビュー 店舗 スキ いいね
85

「叉焼麺」@朱華園の写真【要約】あっさりながら後を引くスープと麺・チャーシューの相性を堪能できる尾道ラーメン。
【入店状況】2014-09-21 1110到着。満席外待ち10名超、後続20名くらい。平日とはいえ飛び石連休のためか、開店直後から非常に混んでいる。店を出るときには50人近く並んでいた。
【注文】叉焼麺(800円)。客席に案内される直前に注文する。
【待ち時間】着席まで14分。着席から配膳まで10分。
【麺】細めの平麺。茹で加減は普通。麺の量は自分にはちょうど良いくらい。ただ、普段からがっつり食べる人だとやや物足りなくなるかも。この店には大盛の指定がないので、餃子などの再度メニューで補う必要がありそうだ。
【スープ】鶏メインの醤油スープ。これにやや大きめの背脂を浮かせている。醤油はやや強めで自分の好みに合うものだ。スープ自体はあっさりしているが、強めの醤油と背脂の効果で物足りなさを感じることはない。
【具】叉焼、メンマ、葱。叉焼は薄めにスライスされた大判のもの。程よく脂の乗ったもので、味付けは過剰に強すぎず、スープと一緒に味わうもの。叉焼麺にしておいて良かったと思える自分好みのものだった。メンマは柔めでこちらの味付けも抑えめ。葱の量がもう少しあると言うことなしだったか。
【感想】麺、スープ、チャーシューともに、自分の期待を裏切ることのない一杯。かなり前に一度ここで中華そばを食べた事があり、そのときの思い出から再訪したが、今回もまた良い一杯を体験できた。尾道ラーメン自体、色々なタイプのものがあるが、やはりここの一杯は尾道ラーメンを代表するものという印象が更に強くなった。ここを基準として他の尾道ラーメンも色々試してみたいので、尾道へはまた訪問したいと思う。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きラーメン野菜ダブル」@鍋焼きらうめん ひさしの写真【要約】鉄鍋で煮込んだあっさり醤油ラーメン。
【入店状況】2014-09-21 1225入店。先客4名、後続1名。
【注文】鍋焼きラーメン野菜ダブル(1000円)+野菜サラダ(ランチサービス:無料)。
【麺】細麺。茹で加減は普通。鉄鍋で煮こまれた状態で配膳されるため、麺が伸びないか心配ではあったが、そういう用途の麺を使っているためか最後まで伸びることもなかった。麺の量は若干少なめに感じた。
【スープ】比較的あっさりした鶏系メインと思われる醤油スープ。塩気が強いということもなく結構飲みやすい。熱々の状態で配膳されるものの、木製のれんげで少しづつスープを飲めるので、猫舌の人でも問題なくスープは楽しめる。
【具】チャーシュー、味玉、もやし、青梗菜、葱、大根おろし。チャーシューは程々に脂の乗ったバラ肉か。味付けはは抑えめ。青梗菜はスープの中に沈んでいた。葱ともやしの量はほどほどに多い。そして特徴的なのが大根おろし。元々あっさり目のスープだが、大根おろしによりさらにさっぱりとした印象が強くなる。
【感想】鉄鍋で煮込むという変わったスタイルのラーメンだが、ボリュームもそれほど多くはなく、意外にあっさりしているのでこれも〆向きのラーメンなのかもしれない。個人的には鍋からの連想で根菜等を具として使ってくれると嬉しかったが、調理の手間や調理時間等を考えると難しいのだろう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@山おやじの写真【要約】飲んだ後の〆にはちょうど良いあっさりしたラーメン。
【入店状況】2014-09-20 1918入店。先客4名、後続3名。
【注文】ラーメン(550円)。
【待ち時間】4分。
【麺】細縮れ麺。茹で加減は普通。少し麺がダマになっているのは残念。麺の量は普通程度。
【スープ】あっさりした鶏ベースと思われる醤油スープ。焼肉店なので店でスープを作っているのではないだろう。醤油の強さは程々。食べ進めて行くと胡椒がスープに混じっていく。
【具】チャーシュー、もやし、葱。チャーシュー。具の上から胡椒が振りかけられている。チャーシューは脂身の少ないものが4枚。もやしは茹でたものが少し乗っている。
【感想】ラーメン単体として見ると普通というところ。強い特徴があるというわけでもなので、わざわざラーメンを食べにこの店に行くということはないと思うが、焼肉で飲み食いした後の締めとしてはちょうど良いのかも。今回はラーメンから先に食べてその後に飲んだが、本来の順序としては肉類とビールを楽しんだ後で、このラーメンを食べるべきなのだろう。
【備考】この後に注文したホルモン炒めはたっぷり脂の乗ったマルチャンをキャベツと一緒に炒めてあり、ビールのつまみとしてはとても良いものだった。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@陽気 大手町店の写真【要約】普段の食事として食べられていそうな、あっさりした豚骨醤油ラーメン。
【入店状況】2014-09-20 1101入店。先客4名、後続3名。開店直後から客が入り始めている。
【注文】中華そば(600円)。麺類はこれのみ。大盛もトッピングもない。
【待ち時間】4分。5人分くらいまとめて作るのか、さほど待たされず配膳される。。
【麺】細ストレート麺。九州博多豚骨系の麺は違ったタイプのもの。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】比較的あっさりした印象の豚骨醤油スープ。塩気もやや押さえ目。かといって薄く水っぽいようなネガティブなイメージはなく、しっかり旨味のあるスープだ。
【具】チャーシュー、茹でもやし、青葱。チャーシューは円形でやや薄めにスライスされたもの。チャーシューの味付けもやや薄味で脂身も少なめ。茹でもやしの青葱はスープに合っている。
【感想】広島ラーメンの老舗ということで食べてみたが、派手さはないけど普段食べたくなるラーメンだと感じられた。だからこそ長年にわたって広島の人々に受け入れられているのだろう。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件