なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.428点
最終レビュー日 2019年10月14日
3,312 2,336 7 8,876
レビュー 店舗 スキ いいね
70

「牛肉ラーメン」@松月の写真【入店状況】1909入店。先客12名、後続2名。聞こえてくる会話の雰囲気からすると、地元の人が多そうだ。
【注文】牛肉ラーメン(1200円)
【待ち時間】12分。
【麺】中細の強い縮れ麺。ぷるぷるとした食感が楽しめる麺。茹で加減は普通。麺の量は結構多かった。
【スープ】牛骨ベースの醤油スープ。牛骨らしい甘味が最初は感じられたが、徐々にしょっぱさが増してきた。塩加減がもう少し抑えめであればもっと良かったのだが。スープの量はかなり多め。
【具】牛肉焼2枚、「愛」焼印つき蒲鉾、山菜、かいわれ大根、葱。牛肉は薄切りだが大きめにカットされていた。肉の脂はほとんどない。ラーメンに使うにはこういう脂が少ない部位のほうがいいのかもしれない。牛肉自体の味付けは薄目で、スープと一緒に味わうことを前提にしているように思えた。
【感想】麺と具は良かったがスープが微妙だった。塩気が抑えめであればかなり良くなったとは思うが。いい意味でも悪い意味でも観光地らしいメニューを堪能出来たと思う。
【備考】原付山形遠征2日目の夕食。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「白丸チャーシューメン」@梵天丸の写真【入店状況】1112入店。先客5名。食べている間に後続客が続々入る。後続客8名。決してアクセスしやすい場所ではないが、地元では結構な人気店なのだろう。
【注文】白丸チャーシューメン(800円)
【待ち時間】5分。
【麺】中太の縮れ麺。加水の高い麺らしい弾力のある食感を堪能出来る。大盛指定ではないが、麺の量も十分あった。
【スープ】一口飲むと、節や煮干などの和風出汁が口中に広がるバランスのとれた醤油スープ。節・煮干の風味は強すぎず丁度良い塩梅。味自体はあっさりしているが、脂はそれなりに使われている。醤油の強さも中庸。が、決して凡庸な味ではなく、スープをもっと飲みたいと思わせる秀逸なもの。
【具】チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、葱。チャーシューは7枚入り。ボリュームは十分。味付けもスープに良く合ったもの。メンマの味付けはやや薄目に思えた。
【感想】この店がRDBに今まで登録されていなかったのが、正直言って驚き。奇を衒わずスタンダードでしっかり美味い中華そばだった。こういう一杯に巡り会えるのが遠征時の何よりの楽しみだ。(原付的に)なかなか再訪出来る場所ではないのが惜しい・・・。
【備考】原付山形遠征2日目の昼食。
【謝辞】昨晩、この店を教えてくれたあかいら!さんに感謝します。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「元祖鳥中華」@手打ち 水車生そばの写真【入店状況】2035入店。先客5名、後続10名ほど。店内の広さの割りにはやや閑散とした印象。店員の一人が賄いを食べている。ゆるい雰囲気もまた良し。
【注文】元祖鳥中華(650円)
【待ち時間】14分。さして急ぐ用事があるわけでもないので、蕎麦茶を飲みつつゆるりと待つ。
【麺】太目の縮れ麺。手打ちなのだろうか、やや不揃い気味な太さだ。茹で加減は普通。
【スープ】あっさりした醤油スープ。脂をほとんど使っていない鶏系スープだろうか。少し甘みが目立ったが、これはそばつゆをイメージしているのかもしれない。スープの量はかなり多い。これもスープを全部飲むという食べ方を想定していないためかもしれない。
【具】鶏肉、天かす、葱、みつば。具の構成はラーメンと言うよりは蕎麦に近い気がする。天かすはあまり脂っこくないこのスープとはよく合っている気がする。鶏肉の量は少ないので、昨今のラーメンに慣れていると少なく思えるかもしれない。
【感想】やや物足りなさは感じるが、天童のご当地麺を楽しむことが出来たのは良かった。ここでついインパクトなどを求めてしまうのが良くないのだろう。
【備考】一見、店員にやる気がないようにも思えるが、普段私たちが過剰な接客に慣らされているだけかもしれない。
【備考】原付山形遠征の1日目夕食。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「クラゲラーメン」@クラゲレストランの写真山形旅行2日目の昼食。
1100過ぎに入店。先客12名程度。
クラゲラーメン(700円)を注文する。
待ち時間は7~8分ほど。
麺は喜多方風のぷるぷるとしたやや平目の麺。麺の中にもクラゲが練りこまれているが食感が変わるほどの影響はない。茹で具合は適切。
スープはあっさりとした醤油スープ。水族館だからといって特別な魚介風味を入れているわけではなく、安心して飲めるもの。
具はクラゲ2種、木耳、茹で海老2尾、葱。
クラゲ自体には強い味があるわけではないが、食感は独特のものがある。白いクラゲは木耳をもう少し瑞々しくしたような感触だ。もう一つの薄茶色のクラゲは弾力のあるシメジという感触に思えた。普段、中華冷菜として食しているクラゲとは異なる食感を堪能できた。ご馳走さま。(2009-05-16)

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「おばなざわ牛ラーメン」@柏屋食堂 本店の写真山形旅行1日目の昼食。
1205入店。先客は5~6名程。
おばなざわ牛ラーメン(800円)と餃子(350円)を注文する。
待ち時間は約10分ほど。
自家製の麺は中太で加水率の高そうな麺だ。茹で具合は少々柔目。一斉に注文したので茹で時間のぶれがあったのかもしれない。
スープはあっさりとした醤油スープ。スープ自体には強い特徴はないが飲みやすいものだ。
具は骰子状の牛肉煮と大きめにスライスされた西瓜のぺそら漬け、葱というシンプルなもの。牛肉煮はある意味メインということもあり、醤油味で美味しく煮付けられている。ピリッとした辛味と酸味のあるぺそら漬けは良いアクセントになっている。
地ラーメンとしては決してメジャーではないが、美味いラーメンであった。価格も高すぎず地元の日常食としても食されているのであろう。ご馳走さま。(2009-05-15)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「一茶ラーメン」@一茶庵 分店の写真新庄にはとりもつラーメンなるご当地ラーメンがあるらしいので、山形旅行の時に寄ってみました。
とりもつラーメンは名前の通り、中華そばのチャーシューの代わりに鶏もつ煮が乗ってるというラーメン。この店では何故か焼き餅もトッピングされている。
麺は平縮れ麺。スープは鶏ベースのかなりあっさりしたもの。
あっさりスープと鶏もつの相性は確かに良い。
欲を言えば、もう少し鶏もつが乗っているほうが嬉しかったかな。

なお、一茶庵の本店には普通の中華そばはありますが、とりもつラーメンはないので注意が必要です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件