なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Dr.KOTO

男性 - 東京都 (1976年生まれ)

▼カメロンパンは、コモディイイダ亀戸店にて絶賛発売中でしたが、現在販売を停止している模様です。▼コトーじゃなくて、コートーです。えとう区民ですので。▼投稿(≠採点)は単なる備忘録なので、あまり突っ込まないで下さい。▼なお、90点台と80点台の間には、超えられない壁を設けているつもりです。

平均点 75.799点
最終レビュー日 2019年10月19日
2,428 1,286 3 7,329
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油ラーメン(日式麺)」@村一番の写真中華風の豚スープを基本にした醤油味が映える。さすがは中華系料理店だね。
しかし、麺が決定的に悪い。スープと致命的なまでに馴染まないので、一品料理として成立していない印象だ。通常$5のところ、うっかり店員さんのお勧めに従い、プラス$2で日式麺に変えたのが間違いだったのだろうか。スコッと切れる歯応えは悪くないが、何故ここまでスープが乗らないんだろうか。柔らか食感の、中華式手打ち麺こそが正解だったのだろうか。中華でもなく日本でもない。不思議な味と食感のハーモニー。
無理にラーメンを食べてみて痛感した事。この街に来たのならば、素直にローカルフードや、アメリカンフードに舌鼓を打つべきだ。確実に高い満足感を得られる事だろう。ツアー会社のパンフレットを熟読したい。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン」@Misoya サイパン店の写真ラーメンは日本のローカルフードだからこそ、国内で食べれば概ね旨い。そして、海外にはその土地に根差したのローカルフードがある訳で、その文化圏で日本のローカルフードが美味しく食べられると期待する事は、余りにも傲慢甚だしい。
さて。看板を見て、「ラーメン」が「ラーメソ」になってる時点で期待は薄いが、それに負けぬくらいの薄い味噌スープ。最近見かけなくなった、スーパーで買える生麺ラーメンのスープのような薄さだ。だしを語る位置まで到達していない、何とも不思議な味だね。
自家製ストレート中麺は、微妙な「あるようでない」食感で、滑らかでもなく、コシがある訳でもなく。地場独特の食文化から強く影響を得ているような、謎の仕上がりだ。ラーメンを名乗るローカルフード。未知の領域だなあ、これは。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件