なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

にしやん

男性 - 富山県

豚骨系、味噌系が好みです。いろんなお店を食べ歩いて勉強したいです。

平均点 76.123点
最終レビュー日 2013年6月8日
57 39 0 69
レビュー 店舗 スキ いいね

初めての訪問です。 以前、ペカっ!!さんがリポートされてから行ってみたいと思っていたのですがようやく実現しました。お店のつくりは報告通り古い食堂のたたずまいです。(日曜日)の昼時だったので
常連さんで混んでいます。隅の一卓の空きスペースを見つけて座ります。テーブルの中央に鉄板が惹かれていてお好み焼きを頼みたくなるような雰囲気です。すぐに麦茶が提供されましたが5分たっても注文を取りに来ません。店内がお客さんで満員なのでテンパっている感じです。10分くらいたってようやく気付いてくれました。表題を注文すると、待たせてごめんなさと言いながら出前に行くはずだったものをこちらに回してくれました。オーダーから2分で提供された感じです。スープと麺のコンビネーションは抜群です。トッピングが今一つ、チャーシューも今二つでしょうか。次はかつ丼を頼みたいですね。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(¥500)」@カレーのすすめの写真冬季限定の塩ラーメン。(夏季は冷やし中華のみ)
先客も後客もいない静かな只住まいで頂く。
カレー屋さんのラーメンにしては非常においしい。
わざわざ食べに来てよかった一杯でした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

2011年11月に開店したお店。シェフは中国人でカウンター越しに仕事ぶりを見るとかなり手際が良い。
麺類のメニューは9種類だがメニューによって麺の太さが違い、全部で3種類あるようだ。売りはセット
メニューのようで大半のお客が頼んでいる。

エビワンタンメンは塩味のスープだが、結構こくがあっておいしい。トッピングはワンタン以外はゆでたチンゲン菜のみでシンプルだがワンタンの出来が非常に良い。既製品ではなくおそらく自家製だと思われるが、肉がたっぷりでもちもちしている。熱々なので味の吟味が難しいが高評価である。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

今回は『Space Battleship ヤマト』を見にイオン高岡へやってきました。
予定では映画を見る前に昼食にありつくはずでしたが土地勘がなくフードコート、レストラン街の位置がわからずに上映時間が迫ってきてしまい後回しになってしまいました。余談ですが黒木メイサの『森雪』良かったですよ!可愛くは無いけど良い女に描かれていました。

そんなこんなで腹ペコなまま店探し。1Fのレストラン街でこちらのお店を発見します。(水曜日)の午後3時という中途半端な時間ですが100名は入りそうなお店なのに私に他にはお客が2人しか居ません。外したかなと思いつつ聞いた事のあるようなお店名なので意を決して標記の品をオーダーします。
空いているので提供は早いです。スープは期待通り、海鮮もイカゲソ、帆立、エビと入っていて野菜類も中々豪華で美味しいです。しかし麺が柔らかすぎていけません。
ちょっと残念な採点になってしまいました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

朝降っていた雨も上がり天気は回復してきたが、風は冷たく肌寒い。こんな日はラーメンに限ると思いついて急遽このお店に。開店してまもなく来て以来の久しぶりの訪店。祝日の午後2時にしては空いている感じで6分くらいの客の入り具合。券売機で食券を買ってセルフの水を汲んでからカウンターに着席。先客の4名がテーブル席が開くのを待っていたが、そのお客に後から来たお客の注文を先に通してよいか確認してから私のオーダーが通った。中々良い印象。店員さんは全部で4人、全員若くて相変わらず威勢が良い。食べ終わったお客の後かたずけなどが少々遅いようで気になるが、これも彼らのテンポなのだろう。
程なくして着丼。トッピングのネギももやしもたっぷり目で合格。まずはスープから。店のあちらこちらに「当店は濃味です。薄味をご希望の方は遠慮なくお申し付け下さい。」と断り書きがあるように濃厚であるが殺人的にしょっぱい訳ではない。薄味派のわたしでもスープさえ完飲しなければ充分に美味しく頂けるレベル。麺は超極太のストレート麺。4mmは有りそう。私の好みである。チャーシューも柔らかくてジューシーで美味しかった。壁に味噌と醤油のスープについて薀蓄が色々書いてあって、普段はあまり醤油味を頼まない私であるが次回は挑戦してみたいと思った次第である。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

今日は胃カメラの検査のため朝から病院。検査が終わりここのラーメンを食べにやってきた。当然朝から何も食べていないので腹ペコである。胃カメラの検査後一時間は飲食禁止なので、おとなしく新聞を読みながら時間をつぶす。今月1ヶ月だけラーメンフェアが開かれていると張り紙を読んだので少々期待していた。いつものメニュー以外であったのは函館塩ラーメンと、札幌味噌ラーメン。味噌ラーメンは食べる機会が多いので塩ラーメンの選択となった。トッピングはのり、メンマ、ネギ、インゲン、シャーシューの代わりにホタテ貝丸ごと。スープはまあまあだけどホタテは今ひとつである。麺の湯で加減も柔らかすぎる。でもまあ普通の味でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

今回で3回目の入店。平日の午後3時と言う時間帯であるがお盆のせいか7割くらいの来客。半年ほど前までは閑古鳥が鳴いていたのに比べると頑張っている感じがする。
今日も暑い! 14日間連続真夏日が続いている。暑いときにはやっぱり熱いラーメンが食べたくなる。今回は、塩ラーメン+チャーシュウに にんにく入りをオーダー。麺は中細でやや縮れている。チャーシュー以外のトッピングは もやし、ほうれん草、シナチク、ネギとたっぷりのゴマ。スープはこってり感があってうまいが いかんせんしょっぱ過ぎる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

来店したのは8月12日。お盆に差し掛かったところだったので都会から帰省したと思われるお客で結構込んでいた。
注文したうま煮ラーメンは野菜たっぷりでアンカケの具合も程よく熱々だった。麺はストレートでスープには野菜のだしが良く出ていて言い感じである。
豚肉は入っていたが、エビとかイカとかもう少し魚介系の具材があるともっとうれしいと感じた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

全体的な印象は昔ながらの中華そばといった感じ。麺は中細麺で、ちょっとパンチが足りない感じ。スープの色は褐色だが醤油と言うより塩ベースと思われる。トッピングはメンマ、ねぎ、のり。スープは「お好みで味を調整します。」とあったので、薄目を希望。それなりにおいしい味に仕上がっている。チャーシューはトロトロでいい感じなのだがボリュームが足りない感じがする。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

チャーハンとミニラーメンと一品がつくセットメニュー。この店ではラーメンというと塩ラーメンを意味する。醤油ラーメンは別メニューである。
ミニラーメンの具はシナチクとわかめとチャーシュー1枚。チャーシューは味が濃い目で私の好みであった。チャーハンの方は量はボリューム満点であるが味が薄めで健康的というより少し物足りなかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件