なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

にしやん

男性 - 富山県

豚骨系、味噌系が好みです。いろんなお店を食べ歩いて勉強したいです。

平均点 76.123点
最終レビュー日 2013年6月8日
57 39 0 69
レビュー 店舗 スキ いいね

人に会う約束があって上京。ホテルのそばでラー食することに。日曜のお昼時にお店を探す。
麺屋武蔵武骨をみつけ、食券販売機の列に接続。でもこの日の東京は4月とは思えないほど寒くて、つけ麺という気分ではなかったので考え直してハス向いに在ったこちらのお店へ。
先客5名、後客1名。表題のメニューを注文。麺:固め、背脂:普通、辛さ:なし、でお願いする。
説明文によると鶏がらベースの醤油味とある。店の名前には京めんとあるが、出された丼は博多ラーメンのような極細麺。私は極太麺が好きだがこれはこれで大変よいと思う。トッピングは材木メンマ3本と九条ネギ。チャーシューは超極薄切りだが出来はまぁまぁ。激戦区のようなのでガンバってほしい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

所用があって上京。ついでに取材を試みる。
滞在したホテルの所在地は台東区上野2丁目。と言っても文京区との境に近い場所なので今回は湯島天神地区を攻める事にする。この地区はラーメン店が多いが日曜日定休のお店が多いのでホテルの10分100円のインターネットで場所と営業時間などをチェックしてから出撃。地元富山ではめったにお目にかかれない油そばを取材する事にした。

入店して券売機でメニューを選ぶ。先客2名でお昼時の割には空いている。オーダーしてから着丼するまで思ったより待った気がした。それもそのはず見事なまでの極太麺、噛み応えありあり。茹で上がるのに時間がかかるはずである。トッピングはメンマ、貝割れ、鶏の照り焼き。気前よく肉増しにしたが麺を大盛りにして肉は標準で良かった様な気がする。満足のいく一品でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

今回は恒例の忘年会のために上京。いつもの年であれば3~4回は東京で飲み会があるのだが今年は上京しても都内を通過する事が多くて初めての飲み会。さすがに大人なので暴走する事も無くすんなりと2次会まででお開きとなり、翌日アメ横で買い物を済ませ昼食にラーメンを物色する。ホテルの朝食バイキングを食べ過ぎたわけではないが余りお腹が減っていなかったのでCPが悪いので評判なこちらのお店をチョイスする。食券売り場で10名ほどが列を作るが2,3名の待ちが多い中1名の当方は何人も抜かして呼ばれたのでラッキー。「味集中カウンター」と呼ばれるところの一人一人隔離された席に案内される。まるで競馬の発走ゲートのようでメタボ気味の当方にはとても窮屈。席に着く前に注文シートを渡される。メニューは天然とんこつラーメン1種類しかないが、スープの濃さ、味付け、麺の茹で具合など好みを記入して注文するのである。最初の訪問なので、薄味、あっさり、秘伝のたれ1/2でオーダーしたがそれでも充分コッテリした感じのスープに仕上がった。麺の茹で加減は期待通り。充分美味しい味なのだがさすがに麺の量は少なく、大食いのangler4586さんなら気絶するに間違いない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

忘年会があって久しぶりの上京。翌日の昼に浅草に遊びに行って14:00頃入店。お店はほぼ満員。運良くすぐに座れたが、後ろには開き席待ちの行列が出来ていた。スープはあっさり味を選択。まあまあな感じ。麺は期待した通りでおいしかったが全体としては平均点どまりであった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

上野駅に着いて待ち合わせの時間まで30分しかないのに小腹がすいてたまらない。見渡すとラーメン屋が。名前からしてJR東日本の回し者としか思えないが背に腹は変えられずあわてて入店。とりあえずちゃーしゅーめんにした。思ったより時間がかかって10分弱で登場。スープや麺はそんなに変わり映えせず、平均点。具の白菜がアクセントになって良くも悪しくもその印象大。チャーシューは切り口の面積は大きいものの厚みが無くてぼそぼそといった印象あり。
値段はまあこんなものだろうが、お得感は無いね〜。時間が無いときにさっさと食べられる利点が一番でしょ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件