なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

menma303

男性 - 群馬県

群馬県東毛地区ばかりです

平均点 73.602点
最終レビュー日 2012年5月22日
113 85 0 24
レビュー 店舗 スキ いいね

「タンメン(500円!) ※月曜限定」@華月の写真2012.5.21 18:30訪問です。 先客1名。
月曜日に定休日が多い太田市のラーメン店。
いろいろ周って行きついた「華月」さんです。
こちらのお店も何回訪問したでしょうか・・・忘れましたね。

16周年記念?により月曜日はタンメン500円!!でしたので迷わずオーダー。
私がコップの水をぶちまけてしまうハプニングにも快く片づけて頂き
感謝です。 すみませんでした。。。

そうこうしているうちに着丼です。
鶏がら&野菜の優しい口当たりのスープですが、塩コショウがちょっと強めですw
標準でコショウが入っているのでそこが残念であります。
サッと炒められた野菜はしつこくない仕上がりで食べやすく美味しい。
ごま油でしょうか。浮いた油もスープに合ってます。
麺はオーソドックスな中華めん。(焼きそばとしても使用していると思われる)
どこかアットホームな憎めないラーメンですw

毎度思っているのですが、「焼きそば」が食べてみたいです。
実は焼きそばのほうがメインだったりして^_^;

ごちそうさまです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「黒マー油醤油ラーメン中盛り(770円)」@らーめん専門 うしおととりの写真2012.5.20 12:00 友人と訪問です。 先客2名
お店前の駐車場が奇跡的に空いており、目の前につける。
お店に入ると、主人と奥様が気持ちよく挨拶していただきテーブルに。

本日で4回目の訪問で、すっかりココの常連?でしょうか。
今回も違うメニューを頂く事に。 
「黒マー油醤油ラーメン中盛り」で!!。
平日は中盛り無料ですが、本日は日曜日にて50円増し。
ゆで時間が4分30秒との事で、麺が太い事が想像できる
そして着丼です。
ベースとなる醤油スープに、キャベツ&マー油がかけられております。
魚介系の匂いと共に、マー油の独特の香り。
味は思ったほどクセなく、食べやすい仕上がりです。
標準のラーメンと大きく変わるのが、麺で、柔らかい太麺となっています。
上質なスープに誘われどんどん箸がすすみ中盛りながらアッサリ完食w

個人的には標準の醤油ラーメンのほうが好みではありますが、
こちらもオリジナリティ溢れ、ご主人の創作ラーメンセンスが伺える一杯でした。

美味しく頂きました。 ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「塩らーめん(660円)」@らーめん いっ直の写真2012.5.16 11:20訪問です。
先客2名 後客2名でした。
お店内は木のカウンターに座敷。 かなり和風。
天気の良いお昼ではあったものの店内暗めで落ちついた印象。
ご主人と奥様?の2名。 
カウンターに座るとお冷はセルフと気づき汗^_^;
仕切り直してメニューを拝見し、塩ラーメンをチョイス。
 ※”売り”は醤油のようですが、醤油・塩・味噌すべてあり。

待つこと5分到着。 
トッピングがシンプルな事と、塩とは思えない色に少々困惑しながらもスープを頂く。
私のような素人の舌では???な印象。  魚介ベースではあるものの、
今までにあまり出会ったことのない感じ。 
すっぱさの先に魚介や鶏とは思えない”何か”がいます。
油浮きは多く、スープは最後までアツアツ。 かき混ぜないと突然の熱さにびっくり。
麺は手打ちでは無いが、平打ちの中太。麺は少な目かな。
トッピングのネギは辛め。メンマはまるでゴボウのような食感w
チャーシューは細かく刻まれ、ちょい塩辛いかなぁ。

最後まで”このスープの正体はなんだ?”といった感じでありましたw
美味しく頂きました。ごちそう様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン(豚骨醤油) 800円」@らぁめん廣の写真2012.5.10 11:40訪問 先客3名 後客1名
R50号に構えていた名店「日本一」さんがこちらに移られたとの情報により
調べてみるとありました。。。 
かなりマイナーな立地にあり、迷子必至。 

お店は平屋の一戸建てのような佇まい。 黒い外壁です。
オープン早々とあってか花が飾られており、それが目印でしょうか。
店内に入ると明るく、カウンターが中心。

メニューを拝見し、ネギラーメン(醤油)を注文。
とんこつベースのラーメンには醤油・塩・味噌が選べますが、塩は夜から?
お客さんとそんな話をされておりました。(誤報かも)
鶏がらベースの「中華そば」もありました。

10分ほど待ち到着です。
スープは濃厚な豚骨ベースで、表面にはかなりの油浮きを確認。(油膜といったほうが正解)
山岡家さんほどではありませんがね^_^;
カエシの醤油が強めに感じ、キリッっとした印象。 
麺は中太でストレート。 スープによく絡みとても甘い。
麺は少な目で、替え玉可能(100円)
トッピングのネギは辛み少なく・チャーシューはホロっと崩れ食べ易い。

800円と、少々お高い印象ではありますが、とても美味しいと思いますw
ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「キャベチャー」@浜っ子ラーメンの写真2012.5.1 12:25訪問。。。満員にて外待ち20分
相変らずの回転の悪さですが仕方ありません^_^;

夏の暑さ対策の新しい味方に日よけネットが加わりましたねw
以前はヘチマだったのを記憶しております。

窓際のカウンターに座り際に「キャベチャー」を注文。
奥様?に注文するほうがよろしいようです。
※お水はセルフですので注意してくださいませ。

1ロットで約5杯ほどのラーメンを作るようで、1ロット10分ほどかかります。
店内にて待つこと20分到着です。

以前よりキャベツの量が増えた気がしましたがサービスかなw
スープは家系のトロッとした豚骨醤油で、クセなく美味しい!!
キャベツとスープの相性は最高でバクバク食べれます。
麺は太麺のストレート。 スープの絡みもよく麺の甘さが際立ちます

お世辞にも綺麗な店内とはいきませんが、ラーメンは最高ですねw
ごちそう様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「豚骨魚介つけ麺(中盛り)690円」@らーめん専門 うしおととりの写真2012.4.27 12:45訪問です。 先客8名ほどがおりましたが、
ちょうどすれ違いで、待ち無く着席。
平日のお昼、お店の立地から、「六連星」の皆様が食事されておりました。

テーブル席に座るといくつか新メニューを発見。
しかしながら本日は「つけ麺」を食うと決めておりましたので、
豚骨魚介つけ麺を中盛り(中盛りはサービス)で頂きます。
※ノーマルは200gで、中盛りは300gでしょうか。
本当に感じの良い奥様とご主人で、こちらの頭が下がります^_^;

待つこと8分ほど。到着です。
さすがに300gの麺を目の当たりにするとオオ!!っとなりますね。
果たして完食できるでしょうか。。。

つけ麺の麺は他のメニューの細麺と大きく変わり、定番の太麺ですね。
ちぢれは弱めで、ツルっとした完食で、食べやすいです。
スープはアッサリと表記されておりますが、魚介+塩分がガツンと主張してきます。
粘度は低めで、さらっとした感じで麺への絡みは少な目です。
豚骨の香りも残しつつ、食べやすさを重視されたつけ麺に感じました。

柔らかい穂先メンマはつけ麺のスープとはアンマッチな感あり、塩辛さがぬぐえませんでしたね。
スープはかなり早い段階でぬるくなってしまうのが残念ではありますが、
最後まで美味しく食べられました。

やっぱ「つけ麺」よりラーメンのほうが好きだなぁ・・・

ごちそう様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「つけ麺(710円) ※熱盛り」@横浜家系元町家の写真2012.4.22 12:15訪問です。 満員。
日曜日の昼ですが、作業服を着た男性が大量発生^_^; 
普段も混んではいますが一段と男性客比率が増えている気がしますw

店内に入り左にある券売機から「つけ麺」を購入(710円)
熱盛りにします?との事で、それをお願いします!!
※つけ麺のつゆが冷えてしまうのが好きではないので。
待つこと10分で到着です。

スープは熱々ではなくそれなりといった程度。麺は温かい。
スープを一口。。。 「うっぷ!!」
半端ではない”酢”が投入されおり、まるでスーラータンメン。
そしてカエシの醤油でしょうか、しょっぱさも際立ちます。
豚骨の香りはほのかに感じる程度で、酢が全面に出ています・・・。

麺はつけ麺では細めのちじれ麺(弱)で、酢汁との相性はあまり良く感じない。
熱盛りにしたせいなのかなぁ。。。

残念ながら私の好みではありません。すみません。
ごちそう様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン(525円)」@佐野らーめん 麺龍の写真2012.4.21 11:00 
人気店の為、開店ダッシュにて訪問です。 後客多数にて満席。
ご存じの通り邑楽町ではかなり名の知れたラーメン店ですね。

メニューを見ることなく「ラーメン+餃子」を注文ですw
餃子にも力を入れており、お持ち帰りはもちろんのこと、全国配送も完備
開店早々だったためか、待ち10分ほどで到着。

今日のスープはかえし多めでしょうか。結構色付きあり。
生姜の香りがよく、スープにキレが増した感じがします。
麺は手打ちの平打ち麺。歯切れの良いタイプで食べやすい。

やはりメンマの味付けが薄く、少々硬めなのが残念なところではあるものの
スープ・麺の相性ばっちりで美味しく頂きました。

PS:もう一つ残念であったのは、カウンターの両隣に座った男性が風邪を引いており
   鼻水ズルズル&咳で落ち着いてたべれなかったです(-_-;)

ごちそう様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン中盛り(醤油)690円」@ラーメン山岡家 太田店の写真2012.4.17 17:45訪問 先客5名後客0名と寂しい。
そこそこ繁盛していると聞いて訪れたんですが、時間が早いせいでしょうか。。。
私は5年以上ぶりの訪問でもはや記憶にございませんです。

店内入るとセンターにカウンター、左右にボックス席が設けられております
とても広く、繁盛時はいっぱいになるのでしょうか。
やたらと喋る券売機と格闘し、なんとか食券を購入・・・
※不思議なのは、味を決める⇒お金投入⇒トッピングや盛りを決めるの流れ。
 お金の投入タイミングだけは一言も言わない喋る券売機。

店員さんに食券を渡し、待ち10分(ゆで時間がかかる)到着。
今回は標準の醤油・油ふつう・茹でふつう・濃さふつうです。
予想はしておりましたが、強烈な豚臭とともに油の海で覆われた丼が登場です。
油膜がすごすぎて、スープから湯気がでないほど。
家系というべきなのでしょうか、豚骨ベースに醤油の組み合わせですね。
麺は太いストレート麺で、モチモチ感高め。
トッピングのチャーシューはそれなりで良いのですが、
油の吸った焼海苔は食べる気がしませんでした^_^;

スープと麺の相性はよく、美味しいのですが、油の凄さに圧倒された感ありな一杯でした。

PS.店内の雰囲気はあまりよく感じませんでした。
  あと、お店前のジャリ道が大きくえぐれており、車高の低い車は激注意です。

ごちそう様。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「チャシューメン(650円)」@中華そば 幸秀屋の写真2012.4.14 11:30訪問です。
先客無しですが、出るころには満席でした。

佇まいは昔ながらの中華そば屋さんです。
店内も土間からの小上がりの座敷で、昭和感たっぷり。
壁にはつい最近訪れたロバート三名の色紙がw 
そういや山本さんの地元ですね。ここ邑楽町は。

おば様に「チャーシューメン」を頼み待つ事5分で到着。
食べてる頃にご主人と息子さん?ですかね。帰還されました。
どうやら地元のかたには出前を行っているようです。

本題のラーメンです。
スープは少々辛め(胡椒)で、出汁は鶏&豚な感じで文字通り中華そば的。
麺は手打ちの平打ちで、細めが多く、ツルツルというよりサラ・ザラ?といった印象。
足利で食べた恵比寿屋さんに近い感がありました。
チャーシュー(5枚)は固ゆでで、味付けも少な目、私には物足りない感。
少々難ありだったメンマ。(臭みがありました・・)

個人的にはいまひとつだった印象ですがご容赦くださいませ。
ごちそう様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件