なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

おうじろう

東京都

Zzz・・・2015・2001号より このHNにしましたwラーメン Love♪でもチャーシューは正直、あまり興味はありません(^^;)点数は味はもちろん接客・価格などお店の色々な要素を含めたものの総合的な印象度として採点していますただ未熟故、採点にブレがあると思われ…(汗)

平均点 78.047点
最終レビュー日 2015年12月25日
2,191 1,565 0 5,616
レビュー 店舗 スキ いいね
85

「冷やし中華」@千里眼の写真850円也 (夏期限定、野菜マシマシニンニクカラメ辛揚げ)
21時半過ぎの実食。丁度空き席が出るタイミング、その後店外待ちまで。

昨年は食べ損ねたので、今年は抜かりなく。
ヒンヤリ〆ったゴワボキ極太麺の上に、数種のシャキシャキ生野菜。
相性抜群のゴマダレをたっぷり掛ければ、この険しい山もすぐに姿を消します。
ニンニクや辛揚げを徐々に絡めながら、時折鶏チャーシュー。
また来年も食べたいと思いながら、お店を後にしました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「冷し中華」@麺恋処 いそじの写真940円也 (夏期限定、中盛同料金)
17時過ぎの入店。ほぼ満席状態、後客続々。

※今シーズンは終了しております・・・(汗)
クラシカルなニュアンスを踏襲しながら、豚骨魚介出汁で厚みと旨みを増強。
進化系の冷し中華は今年も健在でしたね。
定評あるムチムチの中太麺は〆られてさらに食べ応え満点♪
清涼感のある具材陣も嬉しいですね。
“冷し”では、まだまだ新鮮な豚魚スープなのでしたw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「汁無し蕎麦」@豚星。の写真「小ラーメン」700円+「汁無しそば」80円=780円也 (全マシ)
移転後初訪、待ち20名ほどに接続。22時頃の実食。
入って左の券売機による食券制。お冷やは高台ポット&グラスにてセルフ。

ムチモゾと食べ応えある極太麺に、ブタの旨みが伴った醤油ダレが絡んで反則的美味w
カラメ効果はアブラのマシで抑えられたか、私的にはもっとカラくて良かったですが、
豊富な具材アイテムがそれぞれ相性良く機能して色々な味わいが楽しめますね。
無論美味しいですがコチラのスープが好きなので、スープ飲めないとやや消化不良?ww

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギ担担麺 壱の味」@担担麺 手しごと ごま金の写真950円也
初訪、22時頃の入店。先客3名、後客1名。入って左の券売機による食券制。
お冷やは店員さんが出してくれて、お替りは高台ポットにて。
アイテムは、黒胡椒・七味・お酢・ラー油・白ゴマ・山椒・搾菜。

この水位の低いスープは、メニュー構成を鑑みると「汁なし」的ポジションかと。
落ち着いたゴマの風味。辛さは「3」で注文、辛みよりシビレ感が主役でヒリヒリ。
裏側に魚介な出汁感が見え隠れして、なるほど凝った作りにしてますね。
エビ主張なペーストが面白いですが、全体に混ぜちゃうと然程効力は薄いかも。
ネギは九条系だと思ったんですけどね・・・(苦笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なしタンタン麺」@中国料理 和平飯店の写真918円也 (冷やし選択)
初訪、18時前の入店。先客なし。注文はコール制。
お冷やはノンセルフ。アイテムは、胡椒・餃子3点調味料・塩。

冷やしを選択した麺は、ヒンヤリと〆られた細微ウェーブ。歯応え好く締まってます。
肉味噌ダレとザーサイの味わいが中心、冷し中華的酸味がこの時期にピッタリきます。
辛さは強くなく「タンタン」というか「ジャージャー麺」ぽい仕上がりですかね。
はい、ジャージャー好きなので無問題ですw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「さんま香油まぜそば」@二代目 にゃがにゃが亭の写真800円也
14時頃の入店。先客6名。

「さんま香油そば」の味わいをベースにして、ほかほかの中太麺を楽しむスタイル。
汁はやや多めですが、カエシ的には丁度良い感じですね。
王道系の油そば寄りのタイプですが、さんま香油のアクセントに独自性が表れます。
さんまに大根おろし、合いますよねぇ~w
営業時間変更で9:30~になったので、朝ラーに貴重なお店となりました♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「汁なし」@ラーメン二郎 亀戸店の写真「ラーメン」690円+100円=790円也 (ヤサイニンニクカラメ)
20時半過ぎの訪問、丁度満席状態。

今では“汁なしJ気分”となると、真っ先ににコチラが浮かびます。
味はもちろん、アクセス・営業時間などなど私にとって一番利便性高い直系です。
カネシの利いたブタアブラスープダレに極太麺がネットリ絡んで最高~w
卵黄・オニオンチップ・ニンニクを味変も多彩に楽しめます。
更に卓上には現在お酢・魚粉・マヨネーズなども配備されております♪
スープ割までしっかり堪能。またすぐ行きたくなってます(苦笑)

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 6件

「油そば 大」@らぁめん小池の写真730円也
2回目の訪問、夜開店少し前の到着。4名の列に接続、開店時ちょうど満席。

中太丸ストレートの麺にネットリ絡むタレは、軽快な旨みを煮干が脇で支える味わい。
玉ネギやセロリのような“洋”の香りが新鮮なアクセントでした。
同時提供された辛みは、辛さよりもエビの旨みが利いていてナイスでした♪
細切れになったレアチャーシューはやはり美味ですね。ビール飲めばヨカッタ。。。
前回の「鶏白湯煮干」とはまた違ったテイストで色々楽しめますね~。
「淡麗」や「ニボ台湾」とかも早く食べてみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
73
このレビューは移転前のものです。

「まぜそば」@麺うら裏の写真850円也
初訪、先客なし、後客2名。入って左の券売機による食券制。
お冷やは券売機横の冷水機にてセルフ、卓上ポットあり。
アイテムは下しニンニク・胡椒・一味・薬味唐辛子・餃子3点調味料・つけ麺用お酢。

プリモチと弾力のある太ウネリ麺に、油分多めで甜麺醤のような味わいのタレ。
一本調子な面がある味わいですが、独特で面白いですね。卓上のニンニクが合いますw
温玉を割ればマイルド感が出ます。アクセントとしては揚げネギの香ばしさが印象的。
他には細切れチャーシュー・メンマ・温玉・青ネギ・海苔。
ビールのいいお供になりましたw次回はラーメンを頂きたいです。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担担麺」@広島式 汁無し担担麺 湯島ひよこ堂の写真500円也 (開店サービス価格、温泉卵・〆ご飯付き)
初訪、19時頃の入店。先客5名、後客2名。
お冷やは卓上ポット&グラスにてセルフ。アイテムは醤油ダレ・ラー油・唐辛子・山椒。

辛さのヒアリングを頂き、標準的な辛さという“2辛”でお願い。
底に溜まった芝麻醤ベースのタレのマイルドさに、肉味噌のコクが添加。
プリンと柔めの細麺にしっかり合う味わいですね。2辛でも程好い強さのシビれ感。
「広島式」とありますが特徴的なのはレタスくらいかな~、辛さの中和役になります。
温玉でマイルドに変化させられますし、飯割りも当然ナイス♪
感想を聞いたりなど、店主さんの一生懸命さが窺えました。期待したいですね。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件