なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

おうじろう

東京都

Zzz・・・2015・2001号より このHNにしましたwラーメン Love♪でもチャーシューは正直、あまり興味はありません(^^;)点数は味はもちろん接客・価格などお店の色々な要素を含めたものの総合的な印象度として採点していますただ未熟故、採点にブレがあると思われ…(汗)

平均点 78.047点
最終レビュー日 2015年12月25日
2,191 1,565 0 5,616
レビュー 店舗 スキ いいね

「こってり」@天下一品 上野アメ横店の写真730円也
2回目の訪問、23時頃の入店。

ドロドロ鶏白湯野菜スープ。
炊き込み感のある風味と旨み、天一オリジナルな味わい。
元々大好きなので、こんなアクセスの良いトコロにできたらヘビロテ必至ですw

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏煮干中華そば」@鶏そば十番 156 ICHIKORO 麻布十番店の写真900円也 (季節限定1日30食)
初訪、22時過ぎの入店。半分ほどの入り。入ってすぐの券売機による食券制。
アイテムは黒胡椒・山椒・ラー油2種・レモン酢。

白濁の表情ですが口当たりはサラリ、鶏出汁が先行し煮干は裏方な感じで
ニボラーな強い主張は低め。全粒粉タイプの細麺はコリボソ、風味は強めでした。
“端麗な鶏スープに濃厚な煮干出汁”の謳い文句はどちらかと言えば逆な気が・・・(苦笑)
タイプとしては「青葉」的な柔らかライトな豚魚系に近いでしょうか。
アクセントの下し生姜やクロス柚子片は個人的には不要に感じました。
価格でハードル上がっちゃいますが、まぁ「煮干」を付けるにはもう少し・・・かなw

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「こってり」@天下一品 上野アメ横店の写真730円也
初訪、20時頃の入店。5割ほどの入り。注文はコール制。

マイエリア内に「天一」が登場!!ファンとしては嬉しい限りです。
ドロドロの鶏白湯野菜スープ。
口当たりは確かにこってりですが、胃にはそこまででないのがイイですねw
麺は柔めの細ストレート。特徴のない感じですが、今ではもうあまり気になりませんww
現在は日をまたいで営業していますし、お世話になる機会も多くなりそうです。
これからは「一蘭or天一」の悩ましい決断をせねば♪

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件
82

「ラーメン」@ラーメン長山の写真680円也 (太麺選択、大盛無料)
23時半過ぎの入店。ほぼ満席状態。

骨感のある濃密鶏豚骨スープ。
元々濃度には定評がありますが、以前よりもより振っている?それとも訪問時間??
終盤に投入した下しニンニクが律儀に合います。
モチモチの太麺もよく合いますね~。細麺でも合うんですがw
遅くまで営業してくれてこのレベル、有難いお店です。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 9件

「鯛白湯そば」@福の神食堂の写真900円+「〆のご飯」100円=1,000円也 (ゲリラ限定)
18時半頃の到着。丁度満席状態。

(かなり前の実食でございます・・・汗)
前回頂いた「牡蠣白湯」同様、非常にクリーミーな鶏白湯ベース。
そして鯛の風味も身を食べているようなストレートな味わいが楽しめました。
柚子片が円やかなスープに時折アクセントを付けてくれますね。
滑らかな細ストレート麺も食感しなやかにマッチ。
具材もやはり前回同様の抜かいない面々。
期待通りの風味感が得られる「~~白湯」シリーズ。また楽しみです♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「濃厚牡蠣白湯そば」@福の神食堂の写真880円+「限定用シメご飯」100円=980円也 (期間限定、杯数限定)
19時前の入店。先客4名、後客3名。

香りから既に期待させる牡蠣感。シチューのようにマイルドミルキーな鶏白湯に
牡蠣の風味がしっかりと主張してきます。身を食べてるかのような満足感w
中太ややウェーブの麺は強い食感はないもののスープにマッチ。
胡椒と柚子のアクセントが利いた鶏チャーシューや
和出汁の染みた青菜など具材もハイレベルですね。
〆ご飯は、細切れ鶏チャーシューに白トリュフオイルでお洒落な香りwモチ美味♪
デフォも美味しいですが、また魅力的な限定を期待しちゃいますw

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 5件

「鶏白湯煮干しラーメン」@らぁめん小池の写真750円+「替え玉」100円=850円也
初訪、先客2名、後客1名。入って右の券売機による食券制。
お冷やは高台ポット&グラスにてセルフ。アイテムは一味・お酢。

店内「いつもよりビター」の表記にニンマリw
ベリーマッドwマイルドな鶏白湯に、視覚にも味覚にも濃密さが滲み出る煮干。
確かにビター。そしてソレは旨みに変わっています♪
細ストレート麺はコリボソな食感で素晴らしいです。
豚&鶏チャーシューは、今までの経験で一番のレア感!!ウットリw
替え玉は、魚粉にそぼろ・玉ネギが盛られタレが掛かったモノ。
コレだけで成立してます、メチャ美味♪ハイCPですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件
このレビューは移転前のものです。

「灰汁中華」@灰汁中華 丿貫の写真680円也 ※移転前の1杯です…(汗)
初訪、開店直後の入店。先客1名、後客5名。注文はコール制。
お店は2人体制。お冷やは卓上ポット&グラスにてセルフ。アイテムは一味。

まず本題前の「肉刺し」(とお酒)で、心をむんずと掴まれたわけで。
スープはマッドw苦味系の煮干風味がガツっ。ハイ、苦味は旨み♪
軽めな粘度の鶏白湯がしっとり優しく支え、煮干感を押し出してくれていますね。
細ストレートの麺はコリパツ系のスタイルですがしっかりめの茹で具合で、
食感的に強い主張は無かったですが、スープが完全な主役って感じで良いと思います。
予定していた連食を中止するほど、舌も胃袋も満足感に包まれました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

「鶏にぼしラーメン」@麺屋 社中の写真710円+「替玉」100円=810円也
2回目の訪問、21時半頃の入店。先客5名、後客1名。

粘度は軽めの鶏白湯ベース。
“にぼし”は風味を前面に主張といより、スープの脇を締める塩梅ですかね~。
そういう意味ではバランスの良い仕上がりだと思います。
麺は細ややウェーブでプリモソと。悪くはないですが、あの“煮干系”な方が…w
替玉をお願いしたら、スープを少し足してくれました。嬉しいサービスですね♪
最後は味変。柚子胡椒は爽やか、自家製ラー油が美味でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「博多水炊きらーめん」@麺屋すみすの写真700円也
初訪、12時前の入店。先客1名、後客続々。店前の券売機による食券制。
お冷やは卓上ポット&グラスにてセルフ。アイテムはなし。

博多トンコツならぬ、博多水炊き。
ややトロみのある口当たりで、しっとりマイルドな旨み。
濃度感があるのに、フワっと軽さを覚えるのは鶏さんならではといったトコロ。
量少なめではありますが白湯な単調さはナシ、卓上非装備自信の表れかなw
細ストレートの麺は、トンコツ系に近いモノでコリモソ良い食感。
水炊きもイイですね♪ただ、同ビル内にあった博多トンコツのお店も気になりましたw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件