なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

おうじろう

東京都

Zzz・・・2015・2001号より このHNにしましたwラーメン Love♪でもチャーシューは正直、あまり興味はありません(^^;)点数は味はもちろん接客・価格などお店の色々な要素を含めたものの総合的な印象度として採点していますただ未熟故、採点にブレがあると思われ…(汗)

平均点 78.047点
最終レビュー日 2015年12月25日
2,191 1,565 0 5,616
レビュー 店舗 スキ いいね

遠征2軒目です。あっ、連食ではありません。またまた深夜ラーです。

スナックが立ち並ぶ周辺。「麺」と大きく書かれた暖簾に惹かれ入店しました。
店内はほぼ満席状態。ほとんどが団体客さんだったので、カウンター席がかろうじて空いていて、着席。常連さんがほとんどのようですね〜、後からも常連さんが入ってきて、しばらく入り口付近で空き待ち状態でした。

メニューをチェックし、上記メニューをコール。
お店は3人体制で、ご家族でしょうか??お父さん、お母さん、息子さんみたいな感じでした。お冷は、息子さんが持ってきてくれました。ノンセルフでしょう。
ご主人はスキンヘッドで、一見恐そうでしたが、「少々お待ちくださいね」などと気配りしていただいたり、優しい感じでした。お母さん、息子さんも好印象です。

店内は、定食屋さんとか居酒屋さんのような雰囲気ですね。メニューには、おつまみやお酒もあり、実際テーブル席の団体さんは皆、お酒を飲んでいました。
何やら、私には翻訳できない方言が飛び交っており、外国に来たような気分(笑)。

到着。お澄ましの様な透明のスープですね〜。殻付きのしじみが、沢山入っています。いただきます。
ほぉ〜、味もお澄ましみたいです(笑)。しじみの出汁は良く出ていますねー。しじみのお澄ましは好きな方なので、コレももちろんキライじゃないですよ〜。塩度も控え目で、ラー食として物足りないと感じることもあると思いますが、〆のラーメンとしては、健康的で良いかも!

麺は細麺、ほぼストレート。軟めの仕上がりですが、フニャフニャという感じではないし、このスープに合っているような気もするので、それほどの不満にはなりませんでした。
具は、先述のしじみ、ワカメ、青ネギとシンプル。
完食。ごちそうさまでした。

しじみの澄まし汁のラーメン、というイメージをしていただければ、そのイメージから大きくは外れない味だと思います。私はしじみが好きなので、それなりに満足はできました。
でも、隣のお客さんが食していた、白濁スープのラーメン(おそらく塩)がとても美味しそうで、ちょっと悔しかったです(苦笑)。。。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

遠征です。事前情報が乏しかったので、新規開拓に路線変更。とりあえず、明かりが点いているラーメン屋さんに突撃しました。深夜ラーです。

深夜にも係らず、店内は結構な入り。常連さんで賑っているようです。空いているカウンター席へ着席し、メニューをチェック。「醤油」や「味噌」などもありましたが、店名が付いている上記メニューをコールします。後から考えると、このメニューは「味噌」の辛味のあるモノのようですね。小辛〜激辛まで5段階で辛さが選べるようで、店主に好みを聞かれました。あまり思考回路が上手く回らない状態だった私の、咄嗟に出た言葉は「小辛で・・・」。今考えれば、中辛くらいでも良かったような・・・

お冷やは、まず店主が出してくれて、おかわりは卓上ポットにてセルフ、だったと思います(汗)。

到着。たくわん2切れが入った小皿も登場し、これはサービス。いただきます。
ほぉ〜、スープの色が表す通り、白味噌ベースの円やかな味わいですね〜。塩度も控え目で飲みやすいスープです。小辛では、辛味もほとんど感じず、攻撃的な感じはあまりありません。辛さを変えると、印象も変わってくるかもしれませんね。

麺は太麺、やや平打ちの縮れ麺。口当たりが良い感じですね〜。硬さも標準的。なかなか好印象。
具はチャーシュー、メンマ、野菜はモヤシ、ニラ、ワカメ、白ネギ。白ゴマが野菜全体に散りばめられていました。モヤシなどは、シャキシャキしていて良かったです。
完食。ごちそうさまでした。

あまり特筆するような点は見つけられませんでしたが、普通に美味しく頂けるラーメンだと思います。
因みに、「おんでこ」とは「鬼太鼓」という佐渡の民俗芸能とのことですが、コチラ以外でも周辺に「鬼太鼓」という言葉が見られ、この地域はこの地域で何か関係があるのかな??

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件