なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

おうじろう

東京都

Zzz・・・2015・2001号より このHNにしましたwラーメン Love♪でもチャーシューは正直、あまり興味はありません(^^;)点数は味はもちろん接客・価格などお店の色々な要素を含めたものの総合的な印象度として採点していますただ未熟故、採点にブレがあると思われ…(汗)

平均点 78.047点
最終レビュー日 2015年12月25日
2,191 1,565 0 5,616
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン」@三陽ラーメンの写真500円也
初訪、17時半頃の入店。先客5名。注文はコール制。
お冷やはノンセルフ。アイテムは胡椒・一味・餃子3点調味料・塩。

入店するなり、ビールと餃子を猛烈に勧められますが・・・餃子は遠慮w
懐かしさ覚えるアッサリ動物系主体のスープ、カエシも立たせずフンワリ柔らか仕上げ。
麺は中太ややウェーブでプリムチな食感でした。
他の奇抜なメニュー名のモノからは一線を画す、非常にシンプルな1杯ww
コレがあれば、冒険したくない方も安心して入るコトができますね。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「マッドクラブそば」@灰汁中華 丿貫の写真850円-「かけ(肉無し)」100円=750円也
4回目の訪問、13時半前の到着。丁度満席状態、14時頃の実食。

ボルネオ島産天然マングローブ蟹を使ったスープとのコト。
これまで頂いたモノよりはファーストインパクトは抑えられているものの
じわじわ蟹の甘みが感じられ柔らかな味わい、性格は違いますが出汁感は十分ですね。
細ストレート麺は滑らかながら、歯応えを残す仕上がりでイイですね。
色んな素材で楽しませてくれます。次回伺えるのは移転後かな~?

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 4件

「中華そば」@横浜中華そば 維新商店の写真690円也
初訪、20時頃の入店。8割ほどの入り、その後外待ち発生。
お冷やは店員さんが出してくれて、お替りは卓上のヤカンにて。

なるほど目黒の本店とは違うスタイル。背脂を浮かべた清湯系醤油スープです。
生姜を香らせながら醤油のキレを楽しむ味わい。
ベースもしっかりしているようで、平坦さも感じません。
麺は太手揉み風ウェーブ。モチモチ感と啜り口がとてもイイですね。
ご当地的なモノ、特に新潟系醤油を融合させたようなそんな印象のラーメンでした。
つけ麺も面白そうですね~。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「酔来丼 小ラーメンセット」@酔来軒の写真600円也
初訪、20時過ぎの入店。先客4名、後客2名。注文はコール制。
お冷やは店員さんが出してくれ、お替りは卓上ポットにて。アイテムは胡椒・お酢・醤油。

あっさりで香ばしい醤油味に、柔らかな甘みのあるスープ。
「これ、コレ!」、心の中の言葉が思わず口から漏れそうになるような
懐かしさを感じる古き良き味わいでしたね~。
細縮れ麺も小気味の好い食感の抜かりのなさがナイスです。
縁の赤いチャーシューもイイですよね~。
ラーメンだけでなく色々なモノが堪能できます。近所に欲しいなぁw

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「地球の塩そば」@地球の中華そばの写真780円也
初訪、19時半過ぎの入店。先客1名、後客4名。入って右の券売機による食券制。
お冷やは高台ポット&グラスにてセルフ。アイテムは胡椒。

微濁ですが、印象としてはクリアなスープ。
意表を衝くように胡椒的な香りが先行してきた気がしましたが、
飲み進めるとスッキリした動物系と魚介系の融合した旨みが積まれてくる感覚。
細ストレートの麺は全粒粉タイプで滑らか。風味感ありますが、スープと丁度良い感じ。
チャーシューは豚と鶏でしょうか、鶏さんがプルプルで美味でした♪
派手さはないですが洗練された仕上がりで、新店らしからぬ完成度ですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「汁無し蕎麦」@豚星。の写真「小ラーメン」700円+「汁無しそば」80円=780円也 (全マシ)
移転後初訪、待ち20名ほどに接続。22時頃の実食。
入って左の券売機による食券制。お冷やは高台ポット&グラスにてセルフ。

ムチモゾと食べ応えある極太麺に、ブタの旨みが伴った醤油ダレが絡んで反則的美味w
カラメ効果はアブラのマシで抑えられたか、私的にはもっとカラくて良かったですが、
豊富な具材アイテムがそれぞれ相性良く機能して色々な味わいが楽しめますね。
無論美味しいですがコチラのスープが好きなので、スープ飲めないとやや消化不良?ww

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「煮星蓬莱そば」@ホシ貫印の写真850円也
※こちらのお店はすでにイベント終了しております・・・(汗)

味噌や「丿貫」のガツン煮干と個性の強い面々ですが、
それらを押しのけ堂々センターを主張するのは酒粕w
神奈川の銘酒という「残草蓬莱」の酒粕独特の風味と香りに軽快な酸味。
それを味噌や煮干が脇で支えているといった印象でした。
麺は太平ウェーブのプリプリ麺、あまり特筆は無かったかな??
イベント的な唯一無二の1杯でしたね。
酒粕が得意かどうかがポイント、私はギリ大丈夫でしたw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「のどぐろ一夜干し蕎麦」@灰汁中華 丿貫の写真900円也 (当日限定)
3回目の訪問、11時過ぎの到着、開店待ち16名の列に接続。

表題狙い。普段あまり頂くことのできないお魚ですが、
コレがノドグロの風味だと認識できる出汁感の強さは流石です。
力強さのあるお魚ですね。こんな高級和出汁が濃密に楽しめるなんて♪
お馴染みの細麺は硬め感のない茹で具合でしたが、スルスルと美味しい麺ですね~。
レアチャーシューは、スープの熱が入らないうちにイソイソとw
並びが激しくかなりハードルが高くなっちゃいましたが、また折を見て。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
このレビューは移転前のものです。

「たんめん」@三幸苑の写真800円也
初訪、12時頃の入店。先客2名、後客続々。注文はコール制。
お冷やはノンセルフ。アイテムは胡椒・七味・塩・餃子3点。

微濁したスープはタンメンらしく非常にサッパリした出汁感。
案外ニンニクが利いてるんですね~。周りの会社員さん午後のお仕事大丈夫?w
麺は太平角ストレート、プリンサクサクとチャンポン麺のような食感でした。
野菜はしっかりと炒め茹でされた感じでしなやかな状態。
中盤からは胡椒とラー油を。ラー油が香ばしくて好かったです。
街に同化した老舗中華屋さん。古き良き雰囲気が楽しめますね♪

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「出汁蕎麦」@灰汁中華 丿貫の写真750円也
移転後初、シャッター待ち4名に接続。注文はコール制。
お冷やは卓上ポット&グラスにてセルフ。

スープの表情から濃度の高さが窺えますが、口当たりはサラっと飲みやすい感じ。
煮干に負けじと主張する昆布の風味と旨み、このガチンコは初体験の味わいですね。
麺は細ストレート、コリ感はないですがスルスル滑らかで適度な歯応え。
肉刺しなチャーシューはお酒を誘います。13時前訪問はやはり悔やまれますw
前回「灰汁中華」のクオリティに感嘆しましたが、今回は新鮮な仕上がりに驚嘆。
お酒飲みたいけど、13時~のハードルは高いなぁ(苦笑)

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件