なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン(500円)」@美可和屋の写真「ラーメン屋ぢゃなくてどうもスミマセンシリーズ」。あかいら!さん、インスパイアで失礼します。

いつも気になっていた蕎麦屋さんがあり、やっと行く事ができた土曜日の昼。
開店してすぐの時間、誰もいない店内で、ひとまず「瓶ビール(600円)」を注文です。

メニューの冊子はなく、壁に貼られた短冊メニューだけのようです。
ビールのつまみに眺めていたら、「ラーメン」の類、「カレーライス」もあります。こうなってしまうと、締めは「ラーメン(500円)」でしょう。

それにしても、お昼前の店内。来客はいませんが、出前が異常に多いようです。
おばちゃんの話では、「土曜日の昼は、近所の会社からの出前が多い」との事。
ビールしか頼んでいないのに、次から次へと、おばちゃんオヤジさん、お孫さんらしき人で次々と料理を仕上げていきます。

頃合いを見て、「ラーメン(500円)」を注文。
出てきてものは、お蕎麦屋さんらしい一杯でした。

粗挽きコショウが広がる醤油スープに、滑りありストレートの細麺。優しい味が、ほっとします。
タネは、甘いメンマに、わかめ、ナルト、ネギ、、、と、分厚いチャーシュー。

豚バラのチャーシューに程よい噛み応えが残り、噛むたびにジュワリと旨味が広がります。
バラ肉の脂もまた美味しい。これは嬉しい一杯です。

食べていると、おばちゃんが「店の暖簾」を仕舞い始めました。
出前で忙しく、対応が難しいのでしょう。それほどに、電話が止まりません。

こんな忙しい時間、早く退散しよう。ごちそうさまでした。
今度は空いた時間に、蕎麦を食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。