なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「龍神らーめん・大」@麺屋 龍神の写真休日の午後、少し時間があったので、家から自転車で10分、以前から気になっていた「麺屋 龍神」に行ってみた。以前は大山にあったらしいのだが、常盤台に引っ越してくれたおかげで、より自宅に近くなった。

 お店の横に自転車を置き、店内に入った。開店間もない時間であったので、待ちなしだった。券売機で券を買った。僕はここで一つミスを犯した。初めてのお店では最もベーシックなラーメンを食べることにしているのだが、この時は「龍神らーめん」のボタンを押してから、普通の「らーめん」があることに気付いた。「龍神らーめん」の方が少しランクが上のようだ。(?)

 席に着こうすると、店員さんが
「細麺にしますか?太麺にしますか?」
と聞いてきた。僕は基本的には太麺が好きなので、
「太麺お願いします!」
と答えた。
 
 数分後、席に着いた次のお客さんも「龍神らーめん」だったようで、
「細麺にしますか?太麺にしますか?」
と聞かれていた。その人は
「どちらがお勧めですか?」
と逆に店員さんに聞いた。
「細麺ですね。」
と店員さんも躊躇なく答えていた。えっ!?二つ目のミス!?(笑)

 そして、僕の「龍神らーめん太麺・大」が着丼した。胡麻の香りがいい。スープを一口。辛く無く、より旨味が多い担々麺のような感じだ。こういう味を好んだ時期があり、その当時よく行っていたラーメン屋さんを思い出した。これはこれでやっぱり今の自分にとっても悪くないテーストだ。それにしても、あの店のいつも熱そうにラーメンを運んでくれたかわいらしいバイトの女の子は元気なんだろうか。(笑)

 僕が「龍神らーめん」を食べ終わろうとした時、家族釣れがお店に入ってきた。パパ、ママ、小学生低学年くらいの姉妹の四人家族だ。ラーメン以外にジュースを注文したその時、お店のご主人が
「ラムネもありますよ。」
と声を掛けた。姉妹は
「ラムネ!」
と嬉しそうに注文した。板橋区のラーメン屋さんは子供に優しいのだ。地元民としてもなんだかうれしくなってしまう。そして、店の中全体がなんとなく優しい気持ちになれたひとときであった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。