なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年11月8日の今日の一杯

千葉県松戸市松戸

松戸市で検索するとRDBで「とみ田」「二郎松戸店」に続いてラーメン激戦区の中でも第3位。点数は94.07と高得点。千葉県でも13位。2005年7月19日オープンなのでラーメン界の横綱「とみ田」のオープン2006年6月5日よりも1年ほど早いことになる。まだ「大黒屋本舗」だった頃だ。今は3店舗展開。
その当時、流行りつつあった濃厚豚骨魚介と太麺をウリにしたつけ麺がメインの店で1年後くらいに油そばもメニューに加え、そちらも人気になっていった。
今回は話題の肉料理を食べた後、同行者が「どうしてもラーメンを食べたい」というので連れて行った次第。私自身も来るのは久しぶり。移転してからは初めて。
土曜の20時頃だったが、5-6人の待ちができていた。創業14年も経っていてまだ行列を作っているのはスゴい。つけめん820円を注文。少し時間がかかったが太麺とつけ汁が登場。もはや懐かしいビジュアル。まず麺を一本食べてみる。しっかり茹で上げており、もっちりした麺。つけ汁は濃厚豚骨魚介で懐かしいが、今食べてみてもおいしく食べられる。店によっては「食べ飽きた味」と思うこともあるのだがおいしい店はちゃんとおいしく感じられる。麺の上にチャーシューがのっているがつけ汁にも細かくしたチャーシューが入っていてこれがいい。具の物足りなさを感じないし、コマ切れチャーシューがまた旨いのだ。最後にスープ割りで締めて満足満腹。

お店データ

兎に角 松戸店

千葉県松戸市根本462 比嘉ビル1F(松戸)

店主は千葉の人気店「必勝軒」(津田沼)で半年ほど働いていたことがある。自家製麺で店内に製麺機があり寝かさず、打ちたてを出す。ラーメン、つけ麺、油そばの3本柱。玉子、チャーシューは燻製しており、特に赤身がジューシーなチャーシューは絶品。