なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年11月1日の大崎裕史の今日の一杯

山梨県南アルプス市

東京ラーメンショーに山梨からの出店がなかったのでどこか無いか、候補店を調べて4店ほど回った内の一軒。
2015年4月オープンで住所は南アルプス市、甲府駅から車で30分くらい。現在、RDBの南アルプス市で36軒登録されている中で1位にランクされている。

静岡県熱海にある人気店「麺匠うえ田」店主のプロデュースとのこと。
通り沿いではあるが外観からはそれほど繁盛店のオーラは感じないものの、平日の午後行ってみたら店内はお客さんで一杯。煮干しラーメンがメインだから当然だが、店内の煮干しの香りが食欲をそそる。
店名は店主のニックネームで元レーサーらしい。煮干しラーメン750円を注文。
おとなしそうな店主はラーメン作りも丁寧で若干時間がかかるが出来上がった煮干しラーメンは実においしい。たくさんの煮干しブレンドと動物系を軽めに合わせているようだ。都内も煮干しブームで私も結構な数を食べているつもりだが、それでもおいしく感じられるのは煮干しの組み合わせとバランスの妙だろう。麺は細ストレート。
チャーシューは低温調理、穂先メンマも使用し、東京の人気店群と同等レベルの新しいラーメンを提供。
東京では煮干しの氾濫だが山梨ではまだ少ないはず。日本人は煮干しが好きなはずなのでこのまま人気になっていくのではないだろうか?

東京ラーメンショー第二幕全店入れ替えで本日よりスタート。結果として「まぐちゃんラーメン」はイベントスペシャルメニュー「炙り肉盛り甲州丸大豆醤油ラーメン」で山梨県初めて出店することになった。

参考までに東京ラーメンショー2017 第一幕グランプリを発表しておく。
第1位 今世紀最強タッグ なんつッ亭×蒙古タンメン中本(神奈川・東京)
第2位 つけめん・ラーメン 活龍(茨城)
第3位 札幌みその(北海道)

ザ・仕事人エクセレントアワード2017
第一幕最優秀賞 らーめん砦(長崎・佐世保)

お店データ

まぐちゃんラーメン

山梨県南アルプス市飯野2396-10
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。