なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2015年2月12日の今日の一杯

京都府京都市下京区丹波口

京都の城陽市に「あっぱれ屋」という超人気店がある。取材拒否店らしく、マスコミでは見かけない。車じゃないとなかなか行けない場所にあり、そんなわけで私はまだ行けてない。何度か行けそうになったことはあったのだが障壁は高い。しかも土曜日ともなると開店1時間前から大行列という人気。ちょっとやそっとの覚悟では行けない店なのである。
ところが、そこの出身者が京都駅からそう遠くない所に独立出店を果たした、と聞いたらそりゃ行くでしょう。しかも噂では似たようなメニュー構成で出しているようだし、開店時には修業先の店主も来ていた位なので円満退社の独立なのであろう。10時半から営業というのも嬉しい。しかし、到着が11時になってしまった。おっ、店頭に並びがない。さすがにまだ認知されてないのかな?とドアを開けてみると・・・。なんと店内に10人以上の待ち。カウンターのみだが席数は12席。限定20食で人気の「うるとらつけ麺」は開店30分で売り切れ。マニア向けと書かれている「濁とん塩ラーメン」800円を注文。
一口食べて「うま〜〜っ!」こんな驚きは京都だと「極鶏」以来か。濃厚のトロトロスープだが嫌な感じがなく、マニア向けというよりも万人向けなのではないか。誰もがおいしく食べられそう。チャーシュー麺にしている人が多いのが頷けるチャーシューのうまさ。麺も言うまでもない。弟子の店でこれだけ旨いのなら、本家は・・・・。さらに行きたくなった。行かねばならない。また浜松にも「僕家のらーめん おえかき」という出身店があるのでそちらにも行きたくなった。

お店データ

あいつのラーメン かたぐるま

京都府京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアンズ青山1F(丹波口)