なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年3月22日の大崎裕史の今日の一杯

東京都武蔵野市

ラーメンの鬼・故佐野実氏の創業店舗「支那そばや」がまだ鵠沼海岸にあった頃に修業し、1998年に独立。武蔵境駅と西武柳沢駅の中間くらい、武蔵野大学前。カウンター7席、昼のみ営業。茹で鍋には大きな麺ざるが二つ。

メニューはラーメン(醤油)、塩ラーメン、つけめん、それぞれのネギラーメン、チャーシューメン。
メニュー表は以上だが壁書でワンタンメンやのりラーメン、などもある。
ワンタンメン1000円を注文。

たっぷりスープに三河屋製麺の細麺が泳ぐ。鵠沼海岸時代の教えを元に作られたラーメンだと思うが「そうそうこれこれ」という感じではなかった。それが悪い意味ではなく、実においしい。動物系、魚介系、野菜などがバランス良くまとめられており、多めのスープだったので飲み干せないと思っていたが、あと一口、あと一口と飲んでいる内についつい飲み干してしまった。おいしい証明である。

外観は昔ロードサイドにあったような質素な店構え。武骨な職人肌で一見恐そうな店主ではあるが、佐野さんほどの緊張感ではない。交通不便で駐車場無しなのに20年続いているだけのことはある。素晴らしい。

支那そばやの系譜。
「支那そばや」1986年、藤沢市鵠沼海岸で創業。今は新横浜と戸塚にある。

修業またはなんらかの関係店。
(順不同)
FreeBirds(横浜市)
すぎ本(中野区)
心麺(北本市)
星印(横浜市)
あおば(武蔵野市)
こしがや(越谷市)
Shinachiku亭(横浜市)
福々亭(伊東市)
孤高(杉並区)
支那そばや 鶴ヶ峰店(横浜市)
支那そばや 翠月(富山市)
支那そば 一力(いわき市)
支那そばや(東松島市)
支那そばや 相模原店(相模原市)
天下ご麺(滋賀県複数)
千石や(鶴岡市)
支那そばや日歩未(浜松市)
ら塾(藤沢市)
due Italian (都内複数)
鬼そば藤谷(渋谷区)
野の実(藤沢市)
弁ten(横浜市)
むらまさ(唐津市)
みのる(鳥栖市)
YUTORi(火曜に支那そばを提供、藤沢市)

お店データ

支那そば あおば

東京都武蔵野市関前4-16-6

ラーメンの鬼、佐野実氏の「支那そばや」出身店主によるお店。清湯だがコクのあるスープにしなやかな麺。大きなチャーシューがのる。

大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。