なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そばと半チャーハンのセット¥950」@梶屋の写真岡山県東部の街並みを車で走ります。
沿道には水田や畑が見えて、長閑な田園風景が流れます。
閉店後そのまま朽ち果てたドライブイン、青果直売所なども見えます。

岡山県は香川県の対岸ですから、麺類はうどんで決まりかと思いきや、岡山ラーメンなるものがあります。
豚骨と鶏ガラをベースにした甘辛系で、和歌山ラーメンに似ていると私は思っています。

さてさてこんな所にラーメン屋さんはあるのでしょうか?
RDBで検索して見ると梶屋さんと言う、中華そば・定食のお店がありました。

道を歩いている人が、殆どいません。
半ば不安な気持ちで車を走らせますと、ありました。
15台程の駐車場はほぼ満車です。
民家のような引き戸を開けてみると、テーブル、小上がり、カウンターが殆ど満席です。
因みに訪問したのは、平日の午後2時くらいです。
この辺りはファミレスもなく、数少ない外食出来るお店なのでしょう。

結構空腹だったので、ラーメンと半チャーハンのセットを注文しました。
他のお客さんは、結構カツ丼やエビ丼を頼んでいました。

10分くらいで運ばれて来たのが写真の通りです。
チャーハンってこれでハーフ?と思わず店員さんに確認してしまいました。
「そうですよ。」と平然とした顔で返され、完食の自信がなくなりました。

何はともあれ、まずはラーメンからトライしましょう。
ラーメンも厚目のチャーシューが5切れも入っていて、¥200増しのチャーシュー麺ってどんなのかしら?って思いました。
スープは岡山ラーメンの特徴である甘辛系で、こってりしていますが、クドくなくなかなか美味しいですね。
中太麺もスープに馴染んで美味しいです。
チャーシュー、メンマも期待以上にレベルが高いです。

問題のチャーハンも手抜きが全く無い美味しい一品です。
小ぶりながら海老も入っていて、全体に海老フレーバー(正体不明ですが)が効いています。
十分首都圏でも通用するレベルだと思いました。
チャーハン単品は¥700でした。

丼や定食類も美味しそうで、立地で人気がある訳ではなく、中味で勝負しているんですね。
大変失礼致しました。

結局チャーハンも食べ切ってしまい、また夏のダイエットに失敗しそうですが、値段は高めながら、大満足しました。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。