なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「背脂チャッチャ ピリ辛コーン」@味噌一 高円寺店の写真2016・12・3 再訪

またやっちゃった次女の練習後のかみさんとの夜ラー↴
いつもはらーめん 大に行くことが多いけど、今日はJ系気分じゃないので久々の「味噌一」へ。
自分のホーム味噌一は中野店なんだけど、2~3か月前から店員研修とかで休業中。
味噌一自体が半年振り以上だけどこちらは何年振りだか覚えてないくらいの再訪です。

お店に着いたのは22:48で先客は1名と寂しい感じ。
券売機を見ると太麺、細麺の選択ボタンの所が純正ゴマ油と本店限定の背脂チャッチャに変わっています。
食ったことないので背脂チャッチャを選択していつものピリ辛コーン870円をポチってトッピングの野菜を探すとボタンが無い・・・
もやし100円てボタンはあるのに野菜が無い・・・
遅くてお金戻ってきちゃいました(^^;)
とりあえず先にかみさんの純正ゴマ油の火吹き820円をポチって店員に聞いてみると野菜トッピングは現金対応とのこと。
食券を高台に置いて両方太麺でお願いしてピリ辛コーンの方に野菜トッピングと言って150円を置きました。

味噌一は1皿20円以上のカンパでトッピングが出来ます。
トッピングの種類は味玉、火吹きメンマ、ピリ辛もやし、ワカメがあります。
昔は味玉と火吹きメンマだけだったのにピリ辛もやしが増えてさらにワカメが追加されたようです。
自分はいつも100円入れて味玉1個と火吹きメンマを1皿を貰います。
今日はかみさんもいるので200円入れて味玉2個と火吹きメンマ2皿を取って着席。
厨房を見ると中野店にいた店員が鍋を振るっています。
ずっと中野店にいたベテラン店員だから中野店が再開したら戻るのかな?なんて考えながら待つこと10分で着丼です。

野菜とコーンのトッピングでけっこうボリューミーな丼面。
味玉と火吹きメンマを丼ぶりに投入してスープからいただきます。
豚骨ベースで薄っすら魚介の出汁に白味噌ベースのスープは初めて食べる背脂チャッチャのおかげか甘味が強く、味噌一の売りの濃い目で角の立った塩気がマイルドになって辛味も控えめに感じます。
純正ゴマ油も好きだけど、これはこれで美味いです。

麺は角断面平打ち気味の中太ウェーブ。
軟らか目の茹で上がりでムニっとした食感でコシは無し。
中野では硬めで頼むことが多かったけど、もうちょっとモッチリ感があったような・・・
麺長も少し長くなっているように感じるけど気のせいか?

野菜はモヤシ7割くらいのシャキ食感で他の野菜は人参、キャベツ、玉ねぎが入っています。

他のデフォの具はワカメとかいわれ。

かみさんの火吹きを貰ってみると、ピリ辛に唐辛子が増量された感じでかなり辛い。
自分的には辛さより唐辛子のザラザラした舌触りが気になります。

食べ終るとカンパ含め4種のトッピングでお腹いっぱい。
しかし、デフォで720円のラーメンにはチャーシューやメンマが載ってなく、辛味と野菜類のトッピングだけで1000円オーバーはCP悪いかな。
解っちゃいるけど毎回トッピングしちゃうのはこの組み合わせが好きだから。
てか、味噌一自体が好きなんだよね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。