なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@味の大西 本店の写真熱海へ行く途中、湯河原で降りて寄ってみた。

店内広いですね。「冷やし中華始めました」の表示があったんですが、1100円は遠慮します。
650円のラーメンを選びます。

着丼した丼ぶりいっぱいに具材のネギ・シナチク・海苔が麺の上に広がってます。その隙間から麺と極太のチャーシューが覗いてます。一回り大きなドンブリでも良いんじゃないって感じた。

スープはやや濁った茶色、出汁は海藻系?それに鶏ガラ系?と動物系?意外といける味です。

麺は縮れ平打ち細麺、ピロピロ・ペロペロした感じは、少々茹で過ぎ感があって、湯切りがチト足りないのでは。この手の麺は湯切りをしっかりやらないと、ピロ・ペロになっちゃう傾向にあるようです。

麺量は200g位あります?結構な量です。手打ちですか?太さ幅が結構マチマチです。量からいえば、尚更ドンブリはもう少し口の広い方が見栄えも良いと思うのですが。

RDBを見るとワンタンチャーシューの投稿が多いようですが、1050円。考えちゃいます。がっ、
チャーシューは価値あるかもしれません。柔らかく、油が甘くて旨かった。

個人的な好みから言えば、縮れ細麺の硬めだったらもっと良かったんですが、まぁ趣味の問題ですから。

ラーメン650円は良いコスパしてます。チャーシュー麺になると950円。

小田原系の元祖のお店ですか。ピロ・ペロ麺が小田原系になるのでしょうか?熱海のラーメン屋さんは小田原系のなるんでしょうか?もう少し勉強して、こちらの方へ仕事を作って来てみましょう。ご馳走様です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。