なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「燕三条背脂煮干ラーメン」@新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂の写真御両親のお店の屋号を継承し、本場の味に手を加え新しい味として提供。大衆ラーメンをコンセプトにしているのでどちらかと言えば食堂風の味付け、しかし池袋のラーメン激戦区の中10年間も修行し店長を勤めていた方のラーメンは平凡ではなく、細かい所にも人一倍気を使っているように思える。テーブル席がオープン日1人がけだったものが4人席になっており、20人くらい入れそうな広々とした空間でストレスなく食べれます。厨房が覗けるカウンター席が空いていたのでそちらへ座り、背脂をチャッチャとしている音が聞こえ程なくしてちゃく丼!まず第一印象は"天かすうどん"甘辛い生姜醤油ベースのタレは背脂煮干には合わないんじゃないかと思ったのは始めだけで、パーツがそれぞれしっかりとしているのでご当地感もかなり強いです。煮干しも主張しすぎない安定感のある美味しさに気がつけば完食。この日は売り切れでしたが、新潟県産のコシヒカリと一緒に食べたい!ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。