なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ズンドバー クラシック1480円」@ZUND-BARの写真駅から遠く行ってなかったお店、先日飯田商店の限定を食べる為に買ったラーメン本にZUNDBARが載っていたので再び行きたくなりました。
中村屋の店主中村栄利氏のお兄さんが出店したとのこと。

電車やバスでは行けないと思ってましたが行けます。
本厚木駅東口からAEONのバスセンター9番、バス停「七沢病院前」「広沢寺温泉」のバス停で降りるのが近いと思われます、30分、360円程、バスの本数は少ないので注意してください。

阿夫利山の麓、理想の水を求めて、たどり着いた地、それがこちらなんだとか

ズンドバークラシック1480円
オープン当初から出していたスタイル。
スープは鶏ガラ、魚介、昆布、鰹節、香味野菜、中村屋系統は貝柱のような雰囲気もあるけど違うのかな、麺は焙煎小麦ふすまと全粒粉の細麺。

ステンレス製器がアウトドアっぽく山の中の地に合っていいですね。
かけラーメンはスープ、麺をダイレクトに味わえる。具の方は下にご飯が入っていて地元伊勢原産の「キヌヒカリ」の玄米を使用、ミニ弁当みたい、見えないけど豚のミニ角煮も入ってます。

醤油らーめん994円(淡麗)
チャーシューは豚炙りから鶏に替えてさっぱりと。麺は平打ち、タピオカ粉をさらに加えてあり旨味のある中太麺でした。

全体的にこだわりが光ってますねー来た甲斐がありました、土日祭日で朝9時からの営業、通常は11時から、朝9時で混んでなく直ぐに食べることができました。
向かう道すがら自然を見るのも楽しかったです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。