なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製醤油鶏そば(+替え玉)」@鶏そばムタヒロの写真先日国立のムタヒロさんに初めて行き、
お店の雰囲気がラーメン屋としては
かなりポップで独特だったので
他のお店も覗いてみたくなり訪れました。

こちらは国立よりは少し狭いです、カウンター席のみ。

昼は外したのですが(14時台)、
中待ち1名で、敢えなく外の先頭に。
この時間でも混むんだなと思いきや、
カウンターに小さな子供連れ。ボトルネックか、、、

いいなぁ今の子は、、、自分が小さい頃は
煙モクモクの街中華しかなかったですよ、、、
出前のラーメンですらごちそうだった、、、

おっと、閑話休題。2018年に戻りましょう。

自分は結構欲張りなので、
初めてのお店は大概、全部盛りにしちゃいます。
よって表題をオーダー。

ほとんど待たなかったです、6、7分。

見た目の印象は、、、黄色い。

鶏油でしょうか、
そこそこの層になっており見た目が黄色い。
レンゲの一掬いめにはかなりの油が流入したが
不思議とくどさはなかったです。
スープがかなりアッサリしているのと、
薬味(ネギ、三つ葉)が細かく刻まれており
レンゲで掬うとバランスよく口に入るので
見た目の印象よりサラッとイケる。

スープは最後の方で下に沈んだ胡椒が
強めに前に出てきたが時すでに遅しといった感じ。
自分は醤油系+胡椒があまり好きではないので
最初からは主張しない、これはこれでヨシ、です。

具は味玉、ネギ、三つ葉、チャーシュー(豚、鶏各2)、
鶏挽き肉、穂先メンマ、だったかな。

まずは麺、う~ん、かなり柔らかい、、、
平打ち気味の細めん、粉の密度が低い食感で、
あっという間に茹で上がりそうな麺です、
こういう食い応えの無い麺を久々に食べました。
食べ進めてる間もどんどん柔らかくなる、、、足が早い

スープは美味しく、持ち上げも良かったので残念。

次にチャーシューですが、豚は旨かった。
が、鶏は柔らかくなってはいるのだが
これといった味がない、、、鶏挽き肉も同様。
挽き肉はホント味なし、端切れの処理か、、、
チャーシューが豚と鶏だから、挽き肉なら牛はどう?
2つの意味で合わないか、、、

次に味玉なんですが、
なんか殻むきが上手くいかなかったようで
表面がボッコボコ、

※たまにゆで卵がうまく剥けないことがある、、、
殻に白身がゴッソリ持ってかれちゃうやつ、あれです。
浮かびました? そう、それです。

しかもその半面を下にして載せてある、、、おい。
味は可もなく不可もなくだが、これもなんか柔らかい、、
白身がなんか柔らかい。好みではないです。

それはさておきリニューアルしたんですね、
自分は以前の味を知らないので比べようがなく残念ですが、
皆さんの以前の写真を見るに、
麺は以前の方が旨そうですねぇ、、、

とにかく麺が自分の好みとは全く合わなかったです、、

しか~し! なんと替え玉は全然コシがあり、
固めオーダーしたっけ? って言うぐらい違う。
なんだこれ。最初のは茹ですぎたのでしょうか?

※それでも部類としては柔らかく、食い応えが低い

あと量が少ない。小皿にチョコンとのって来た。
鶏の端切れが2個入ってたが、
それにしてもこれで120円は高い。

重ねて言いますがスープは旨かったので残念、
で、メニューをよく見ると
替え玉は以前の麺もオーダーできるそうで、

※よくこういうの見落とします。

次回があれば「以前の麺」を試してみたいと思います。

何はともあれごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。