なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「叉焼雲呑麺3500円」@中華麺酒房 中華そば すずらんの写真今回のテーマ、高級ラーメンが物凄く美味しくて他のラーメンが食べられなくなるか、どうか。

高いっすねー3500円、今まで食べた中での最高額、それまでは海新山の超コラーゲンラーメン1500円が印象深い。

かなりオイリーで見た目が美しい、しつこくなく飲めました、動物、野菜、香辛料も入ってるのか、バランス良く仕上げた印象、化調を使った雰囲気で使ってないのでしょうね、なんか変な言い方だけど、それだけ旨味が出ているのでしょう、麺は極細麺。
煮豚チャーシュー 、大きなワンタンと美味しい!さすが3500円、スープも飲み干しました。

評価が難しいです、値段が3500円なので値段は関係なく食べた物、そのものだけの点数にしました。

今回のテーマ、結論としてならない
美味しいけど高過ぎる、違うジャンルでも良いかも、ラーメンと高級拉麺として分ける、質が高くて身体にも良いのでしょうが、安っぽさが良かったりもする、中毒性はない。


[雑談]
お店に入ってメニューに蜜汁叉焼雲呑麺と叉焼雲呑麺があったので聴いてみました「蜜の方はチャーシューが甘いのですか?」
「広東料理を勉強されたら分かると思います」
「そんなには甘くないですよ」
この2つ
もう一つは、基本、写真はお断り、撮るのであれば注文時に許可を得るので聴きました
「ラーメンの写真だけ撮っていいですか?」
「一回10円です、ウソウソ冗談です、綺麗に撮ってください」

この2つのコメントでした。

感じた事は、安っぽい雰囲気にしたくない、お店も客を選ぶ、招かねざる客は来なくても良い、お客さんに媚びない、ゆったり落ち着いて食べたい方向き

分かり易く言うと、そう言う雰囲気もあるのかな、間違っていたらごめんなさい、ただ感じたことを書きました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。