なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「京都醤油らぁ麺」@京紫灯花繚乱の写真プレフラのお昼に久しぶりに訪問しました。
立ち待ちなく空き席あってラッキー(^^)

こちらは食券制なので入店して右手にある券売機で「京都醤油らぁ麺、焼飯(小)セット 」をプチッと押しました。
指定されたカウンター席に座り提供待ちです。
シートは相変わらず座ると深く沈むヤンワリ仕様ですね。
スタッフさんの会話に耳を傾けていると…Σ(´□`;)関西圏のイントネーションではなくなってました。
それだけ久しぶりなんですね(^_^;

昼休みの時間内で帰れるようにオススメのランチにしたのですが…
焼飯は同じメニューのあと客さんとほぼ同時に提供されたのにラーメンはあと客さん等に行き渡り??ってことでスタッフさんにラーメン要求すると( ゚д゚)ハッ!として“すみません、あと20秒お待ちください…”ですって。
ちゃんとオーダー順確認して欲しいですね。

先に渡されていたあと客さんは大盛りだったらしく、私の分と思われるラーメン渡され間違ってると言っていて成り行き見てたらその後の方に渡してました。(o`з’*)
私はオトナなのでことを荒立てはしませんので淡々と要求しましたが、時間のないサラメシtimeなのであまり気分良くないですね( ˘•ω•˘ ).。oஇ

仕方ないので焼飯を食べ始めました。
京都らしい黒い焼飯が何気に美味しかったです。
いつも限定や担々麺だったので焼飯はお初でした。

ようやく着丼!
まぁーようやくと言っても着席から6分くらいでしたが(^_^;
スープは節系を強く感じるお出汁のようなはんなりとした優しいスープで美味しかったです。
焼飯もですがラーメンは熱すぎってくらい熱々でした。
麺を啜りたくもあちくてゆっくり啜ってたら後半ヤンワリ麺になってしまいました(^_^;
チャーシューは印象なかったのですが、九条ネギの爽やかさと極太メンマに感動しました。

美味しかったけど、今回の記憶がトラウマになって再訪はまたしばらく先になりそうです(><)

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。