なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
70

「虎洞ら~めん」@麺屋武蔵 虎洞の写真久々の吉祥寺でして
何の気なしにハモニカ横丁に入り
何の気なしにこのお店へ。

特に下調べもせずでしたので
ラーメンに極太のソーセージが乗った絵面に驚く。

表題は所謂特製ラーメンでして、
食券を渡すと店員さんから
トッピングの種類(角煮2個 or 角煮・ソーセージ各1)と、
麺量(並 or 大)を聞かれます。

ソーセージが気になったので勿論オーダー。

先客のつけ麺より早く配膳となり、
店員さんは店内に「ラーメンが先に出ます」とお断り。
先になっちゃった身としては細やかな気遣い嬉しいです。

ソーセージのインパクトなかなかです。
ネギに水菜が混ざってるのでしょうか、
見た目かなり爽やかさを醸し出しています。

スープはダブルスープっぽい魚介の香りがまず来ましたが
口にすると味は塩気が強めで家系っぽい感じでした。
表面の油の層の張り方も家系のそれっぽい。

でソーセージを一口噛ってみましたが、
脂がジュワっと染み出し、!と一瞬心踊ったのですが
スープの塩気が高いせいか味が薄めな気がしました。
目の前で浸けダレから角煮と共に上がってきたので
ある種今まで味わったことの無い
チャーシュー的な味のするソーセージかと思いましたが
ハーブの香る所謂ソーセージでした。

決して不味くはありませんので、悪しからず。

角煮はやっぱり角煮。
角煮が入っているラーメンは少なくないとは思いますが
こいつがラーメンのスープにマッチしていると
感じたことがありません。味の方向が全く違う。

でもこれも決して不味くはありませんので悪しからず。

最後に麺ですが、
中太で平打ち気味、コシのしっかりした麺で、
これが自分としては一番旨かったです。
ここ最近食べた麺の中でダントツに旨い、
小麦粉の香りがしっかり口に広がる。

太さもちょうど良かったです、
つけ麺でありがちな極太がちょっと苦手で、
非常に美味しくいただきました。

ん~、、、これはつけ麺だったかな、、、
頭で想像しただけでも旨そうだ、絶対旨いぞこれは。

次回がありましたらつけ麺にしたいと思います。
何はともあれごちそうさまでした。

【追記】
メンマ結構太めで食べ応えがあり旨かったです

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。