なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
88

「中国麺」@なにやの写真お盆中の平日12時頃来店で待ち無し。すぐに着席できた。

スープは昆布や野菜などから出たと思われる出汁のしっかり効いたまろやかな味。身体に悪いものが一切入っていないらしく、嫌な塩っぱさは無し。
灌水を使用せず、ほうれん草を練り込んだという翡翠麺は中細縮れ麺で美味しい。
焼豚は塩が効いていてコレもお酒のアテにしたい味。

細切りの昆布やキクラゲ、チンゲンサイ、厚切りの人参など中華らしい具材も乗っている。
不思議なのはつくねが入っていたこと。ワンパック200円で店内販売されていた。

よく見ると、店内には冷蔵庫に入った豚バラやお茶、つゆ、1玉1000円の桃までいろいろと販売されている。
食べている最中に近所の方も焼豚と桃を買いに来ていた。どうやらこの店は昔ながらのまちやぐぁーの機能もあるらしい。

餃子もかなりサイズが大きく、普通の3個分くらいはある大きさ。ニンニクと生姜が効いていて食べ応え充分。

クセになりそうな味。また食べに来たい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。